dearMoon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「#dearMoon」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。
#dearMoon
徽章
DearMoon Project insignia.svg
ミッションの情報
ミッション名
  1. dearMoon
宇宙船 BFR/BFS
乗員数 6~8人
発射台 ケネディ宇宙センター
打上げ日時 2023年(予定)
ミッション期間 6日(予定)

#dearMoonは、日本億万長者前澤友作により構想・出資される月旅行ミッション兼アートプロジェクトである。前澤自身の他、数人のアーティストとそれに1名か2名の乗組員が、スペースX社の大型ロケットBFRにより、を周回して地球に帰還する民間宇宙飛行を行う。プロジェクトは2018年9月に公開され、打ち上げは2023年以降に予定されている。

概要[編集]

宇宙を舞台にした世界初のアートプロジェクトでアポロ計画アポロ17号が月面着陸して以来の有人月旅行となる。当時は冷戦のさなかで国家の威信をかけていたが、今回の計画は民間資本で実施される。かつては超大国であったソビエトでさえも月への有人飛行を計画していたが、技術的な困難により、失敗したが、現在では民間主導で有人月飛行が進められ、実現すれば人類史上に残る快挙となる。

背景[編集]

前澤友作がかねてより宇宙旅行に関心があり、イーロンマスクの宇宙開発計画と意気投合して実現へと進みだした。

月飛行方式の選択[編集]

BFR宇宙船を分離する様子。

月の近傍を通過するフライバイが予定される[1]

宇宙船[編集]

6~8人が乗る予定。

ロケット[編集]

月近傍を飛行する宇宙船

BFRで打ち上げ予定[1]

BFR[編集]

完成時点で世界最大級のロケットで宇宙船を打ち上げる。

ミッション[編集]

宇宙船内で演奏する様子

2023年に打ち上げ予定で6日間飛行して月の近傍を通過して戻ってくる予定[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]