エクスプローラー35号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エクスプローラー35号 / IMP-E
Explorer 35 / IMP-E
所属 NASA
主製造業者 ラングレー研究所
任務 月理学
周回対象
打上げ日時 1967年7月19日14時19分2秒 UTC
打上げ機 デルタ DSV 3E1
任務期間 2,167 日
COSPAR ID 1967-070A
質量 104.3 kg
軌道要素
軌道長半径 7,886 km
軌道傾斜角 147.3°
遠点高度 7,886 km
近点高度 764 km
軌道周期 710分
日周回数 4,395
搭載機器
主要搭載機器

磁力計
バイスタティックレーダー観測器
Ion chambers and Geiger tuges
流星塵検出器

ファラデーカップ

エクスプローラー35号: Explorer 35)はアメリカ合衆国月探査機1967年7月19日ケープカナベラル空軍基地より打ち上げられた。楕円軌道において、プラズマ磁場、エネルギー粒子、太陽X線などを観測した。スピン安定姿勢制御で、回転軸方向は黄道面に対してほぼ垂直回転速度は25.6 rpm。4枚の太陽電池板を搭載。

このミッションは、月軌道への投入に失敗したエクスプローラー33号のやり直しであった。ミッションは成功し、1973年6月24日に運用停止。

参考文献[編集]