IBEX (人工衛星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

IBEX (Interstellar Boundary Explorer) はNASA人工衛星で、太陽系と星間宇宙との境界付近の地図を作成しようとしている。NASAのSMEXの1つである。2008年10月19日ペガサスXLで打ち上げられた。活動は2年間の予定で、この間に太陽系外縁の全領域を撮像する。

サウスウエスト研究所 (en) が中心となり、搭載機器のうちIBEX-Hiはロスアラモス国立研究所と、IBEX-Loはロッキード・マーティンのアドバンスド・テクノロジー・センターと共同開発した。衛星の基本部分と試験場はオービタル・サイエンシズが提供した。

外部リンク[編集]