RHESSI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

RHESSI (Reuven Ramaty High Energy Solar Spectroscopic Imager) はNASASMEX (Small Explorer Program) 計画の6つめ観測衛星として、2002年2月5日ペガサスXLで打ち上げられた人工衛星である。太陽フレアにおけるエネルギーの放出と粒子の加速を解明することを目的としている。 現在も太陽観測を続けており、2012年2月5日に無事10周年を迎えた[1]

「RHESSI」は当初「HESSI」と呼ばれていたが、2002年3月29日に高エネルギー太陽物理学の先駆者Reuven Ramatyにちなんで改名された。RHESSIはNASAの科学者の名前が付けられた最初の宇宙開発プロジェクトである。カリフォルニア大学バークレー校のSpace Sciences Laboratoryが設計し、管制している。

参照[編集]

外部リンク[編集]