生物に関する世界一の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
世界一の一覧 > 生物に関する世界一の一覧

生物に関する世界一の一覧(せいぶつにかんするせかいいちのいちらん)は、生物に関する世界で一番や一位の一覧。

最大個体を種の代表とはしない。例えば、ヒトの最大個体記録が身長3m弱だからと言って、それはヒトという種の体格を示すために優先的に記されるべき数値ではなく、生物としての可能性を示すものでしかない。

動物[編集]

脊椎動物[編集]

哺乳類[編集]

体格・大きさ(総合)
体格・大きさ(個体記録)
身体能力
生態全般

鳥類[編集]

体格・大きさ
身体能力
生態全般

爬虫類[編集]

体格・大きさ
身体能力

両生類[編集]

体格・大きさ

魚類[編集]

体格・大きさ
身体能力
生態全般
  • 世界一、一度に多く卵を産む生物 → マンボウ。約3億個。
  • 世界一深い海に棲む魚 → ヨミノアシロ、深度水深8,370mで発見。

節足動物[編集]

昆虫類
シロアリの女王アリには40年生きた個体があるとされるが、真偽は定かでない。
鋏角類
多足類
甲殻類

軟体動物[編集]

環形動物[編集]

棘皮動物[編集]

刺胞動物[編集]

植物[編集]

種子植物[編集]

総合

危険の定義は曖昧である。

種別
個体記録
  • 現存する木として世界一高い木(一個体) → ハイペリオン、アメリカはカリフォルニア州のレッドウッド海岸にあるもので、樹高115.55m。
  • 記録に残るものとして世界一高かった木 → ストリンギーガム(学名:Eucalyptus regnans、英語名:Stringy Gum、Mountain Ash、等々)の一個体。オーストラリアはビクトリア州のワッツ川 (Watts River) 付近にあった一個体が、樹高132.58m[7]あった。[8][9]なお、Mountain Ash (マウンテンアッシュ)は種の英語名の一つであって、個体名のように語られるのは誤りである。個体名は不明もしくは存在しない。また、ナナカマド属 (Sorbus) も英語では Mountain Ash (cf. en)と同名で呼ぶので注意が必要。
  • 世界一大きい(一個体)  → シャーマン将軍の木、体積約1,486m3、直径11.1m、周囲31.3m、樹高約84m。
  • 世界一太い木(一個体)。トゥーレの木(一個体、en) - メキシコはオアハカ州サンタ・マリア・デル・トゥーレ(en)に所在するメキシコラクウショウen)の一個体。2005年時点での計測によると周囲36.2m、直径11.6m、樹高約35m。
  • 現在、世界で最も長く生きている植物(樹齢世界一の木。一個体) → Old Tjikko (日本語名未確認) スウェーデンに所在するオウシュウトウヒで推定樹齢およそ9,550歳。

シダ[編集]

コケ[編集]

真菌[編集]

原生生物[編集]

藻類[編集]

  • 最も低いpHで生育が可能な真核生物 → イデユコゴメ (pH0.24)。

原生動物[編集]

その他[編集]

原核生物[編集]

真正細菌(バクテリア)[編集]

古細菌(アーキア)[編集]

  • 最もゲノムサイズが小さな古細菌  → "Nanoarchaeum equitans" (491 kbp)※ただしI. hospitalisの共生体。
  • 最もゲノムサイズが小さな自由生活性生物 → Methanothermus fervidus (1.2 Mbp)。
  • 最も高い温度で生育が可能な生物 → Methanopyrus kandleri 116株 (122°C[13]
  • 最も高い温度で生育が可能な偏性好気性生物 → Aeropyrum pernix (100℃)。
  • 最も低い温度で生育が可能な古細菌 → Methanogenium frigidum (0℃)。
  • 最も低いpHで生育が可能な生物  → Picrophilus oshimae (pH -0.06)。
  • 最も高いpHで生育が可能な古細菌 → Natronobacterium gregoryi (pH12)。
  • 最も高い圧力で生育が可能な古細菌 → Pyrococcus yayanosii(約1,200気圧)。
  • 最も高いNaCl濃度で生育が可能な生物 → Halobacterium salinarum (飽和NaCl溶液)。

ウイルス・ウイロイド[編集]

  • 世界一長いウイルス → カンキツトリステザウイルス (Citrus Tristeza Virus; CTV)、直径11 nm、長さ2,000nm。
  • 最も大きなウイルス(直径400 nm、ゲノムサイズ1,200 kbp) → ミミウイルス
  • 最も小さな遺伝情報を持つウイロイド → イネ黄斑ウイルスに関連する無名のウイロイド (220 b)。

脚注[編集]

  1. ^ 頭頂高。キリンの場合、体高=肩高ではない--
出典
  1. ^ テレビ番組『ダーウィンが来た! 〜生きもの新伝説〜』によっても補足。
  2. ^ Oldest Living Tree Found in Sweden-National Geographic News
  3. ^ 「世界一」のランの花 同時に3種類咲きました!”. 国立科学博物館 筑波実験植物園 (2013年12月). 2016年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月14日閲覧。
  4. ^ 【今だけ!】筑波実験植物園で3つの世界一のランが同時開花”. 大人の社会見学ニュース. エキサイト. 2016年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月14日閲覧。
  5. ^ パフィオペディルム・サンデリアヌム(Paphiopedilum sanderianum)”. かぎけんWEB. 株式会社 科学技術研究所 (2013年12月22日). 2016年5月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月14日閲覧。
  6. ^ ギネス・ワールド・レコーズ認定「世界一辛いトウガラシ」:2013年8月7日Hottest chili Guinness World Record
  7. ^ 世界一高い木は - 木の情報発信基地
  8. ^ Carder, A. (1995). Forest giants of the world: past and present Carder, A. (1995). Forest giants of the world: past and present. Ontario: Fitzhenry and Whiteside
  9. ^ ユーカリプタスレグナンス - 世界の有用木材2391種から和名で検索
  10. ^ 原数値の 2,200ac より換算。
  11. ^ BBC News report about the largest Armillaria in the world
  12. ^ シリーズ「進化生物学」第4回:菌界 - Jabion
  13. ^ Takai K, Nakamura K, Toki T, Tsunogai U, Miyazaki M, Miyazaki J, Hirayama H, Nakagawa S, Nunoura T, Horikoshi K (2008). “Cell proliferation at 122°C and isotopically heavy CH4 production by a hyperthermophilic methanogen under high-pressure cultivation”. Proc Natl Acad Sci U S A 105: 10949-54.  doi:10.1073/pnas.0712334105

関連項目[編集]