チャンズ・メガスティック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナナフシ目
Phobaeticus chani Bragg, 2008; Paratype Male.jpg
パラタイプ ♂
Phobaeticus chani Bragg, 2008; Holotype Female dorsal view.jpg
ホロタイプ ♀
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
亜綱 : 有翅昆虫亜綱 Pterygota
下綱 : 新翅下綱 Neoptera
上目 : 直翅上目 Orthopterida
: ナナフシ目 Phasmatodea
: ナナフシ科 Phasmatidae
亜科 : Clitumninae
: Pharnaciini
: Phobaeticus
: P. chani
学名
Phobaeticus chani
Bragg, 2008
英名
Chan's megastick

チャンズ・メガスティック(学名:Phobaeticus chani)はナナフシの一種。ナナフシの種では最大(最長)。2008年にボルネオサバ州から比較的新しく記載された種である。学名はタイプ標本を自身のナナフシ標本コレクションより提供したのダトゥク・チャン・チュー・ルン(Datuk Chan Chew Lun)への献名である[1][2]

原記載[編集]

Hennemann, Frank H.; Conle, Oskar V. (2009). “Revision of Oriental Phasmatodea: The tribe Pharnaciini Günther, 1953, including the description of the world's longest insect, and a survey of the family Phasmatidae Gray, 1835 with keys to the subfamilies and tribes (Phasmatodea: "Anareolatae": Phasmatidae)”. Zootaxa (Auckland, New Zealand: Magnolia Press) 2322: 1-316. ISBN 978-1-86977-271-0. http://mapress.com/zootaxa/list/2009/zt02322.html. 

生態[編集]

体長は約35センチ、足を伸ばした全長は55センチにもなる[3]。詳しい生態は分かっていない[4]

脚注[編集]

  1. ^ ボルネオ島の新種:世界最長の昆虫
  2. ^ Hennemann & Conle (2009), 138-141
  3. ^ 実在する10の巨大生物(昆虫注意)
  4. ^ 肺のないカエルに「恋の矢」を放つナメクジ、ボルネオ島で発見された奇妙な生態を持つ新種の生物