澤田純

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さわだ じゅん
澤田 純
Rahm Emanuel and Jun Sawada (cropped).jpg
2022年4月20日撮影
生誕 (1955-07-30) 1955年7月30日(66歳)
日本の旗 日本 大阪府
出身校京都大学工学部土木工学科
職業実業家
活動期間1978年 -
団体NTTグループ
肩書き日本電信電話株式会社代表取締役会長
任期2022年 -
前任者篠原弘道
取締役会日本電信電話株式会社
NTT株式会社

澤田 純(さわだ じゅん、1955年昭和30年〉7月30日 - )は、日本実業家日本電信電話株式会社代表取締役会長。

経歴[編集]

大阪府出身。京都大学工学部土木工学科卒業後[1]1978年日本電信電話公社に入社。エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ代表取締役副社長を経て、2014年日本電信電話に戻り、2018年代表取締役社長就任。菅義偉内閣が発足した2020年9月からは政府総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員も務め、原発は安全で信頼性も高いとする論を展開した[2][3]2022年代表取締役会長。

批判[編集]

総務省幹部に対する違法接待[編集]

2021年3月3日からの、週刊文春報道などにより、鈴木茂樹総務審議官(当時)と谷脇康彦総務審議官(当時)、山田真貴子総務審議官(当時)、総務省秋本芳徳電気通信事業部長(当時)、総務省巻口英司国際戦略局長(当時)、金杉憲治外務審議官(当時)らが、NTT鵜浦博夫前社長や、澤田純社長、子会社・NTTデータ岩本敏男前社長から2018年9月?2020年9月にかけて高額な接待を受けていたとことが発覚した[4][5]。NTTは総務大臣から事業計画などの認可を受けて経営されており、一般職国家公務員の場合、総務省幹部がNTT側から供応接待を受けることは、国家公務員倫理法に抵触する疑いがある[4]

2018年9月20日に澤田が谷脇康彦総務省総合通信基盤局長に対し、NTTグループ関連会社のレストランで、総額8万7千円の接待をし、NTTは「会食を行ったことは事実」とこれを認めた[6][7]

2018年11月には、澤田が鈴木茂樹総務審議官と、秋本芳徳電気通信事業部長を接待し、NTT側が全額を負担した[5]

2020年6月4日の山田らへの接待では、山田は総務省の巻口英司国際戦略局長とともにNTTグループの関連会社が運営するレストランを訪れていた[4]。接待したのはNTTの澤田純社長と北村亮太執行役員で、4人の飲食代は総額で約33万円(割引前)だった[4]。NTTら会員企業は100万円単位の年会費を店側に支払っており、会員企業の場合、代金が4割引きになる[4]

NTT側からの接待は、5回合計の総額で60万円超、谷脇が受けた接待額は計17万円を超える計算になる[4]。また谷脇は総務省に対して、必要な届出を出していなかった[4]

この他、2019年12月20日と2020年9月1日に澤田が、島田明副社長らとともに高市早苗総務大臣と会食した。これに関し高市からは、当該会食はいわゆる「接待」にはあたらないとの主張がなされ、2回の会食ともNTT側から指定された会費1万円の支払いと、1万6,500円相当の土産の提供を行ったとの説明もなされた[8][9]。また、報道を受け差額相当分を返金したとした[10]

加えて、2020年9月には、澤田が寺田稔総務副大臣と会食し、費用はNTT側が負担したと、2021年3月10日に週刊文春で報道された[9][11]。同年11月にも、澤田が武田良太総務大臣らと会食したが、武田は食事は注文せず、費用として1万円を支払ったとし、国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範への抵触はなかったと説明した[12]

3月1日に衆院予算委で森山浩行議員から「東北新社以外の衛星放送各社、民放やNHK、あるいは通信会社の社長から接待を受けたことはありますか」と問われ、谷脇は「公務員倫理法に違反する接待を受けたということはございません」などと答えてきた[4]

当時総務審議官だった山田真貴子が、NTT社長らとも会食をしていたと週刊文春で報じられたことについて、政府は2021年3月4日の参院予算委員会で山田氏に事実確認をしない考えを示した[13]。菅義偉は、山田が3月1日に辞職した際にNTT社長らとの会食を知らなかったのかと日本共産党田村智子に尋ねられ「承知していませんでした」と答えた[13]。田村が「山田氏への事実確認は当然行いますね」と尋ねると、加藤勝信官房長官は「既に退任されているので、当方から事実確認する立場にはないと思っている」と答弁した[13]。田村が「なぜ事実確認されないのか」と質問すると、加藤官房長官は「既に退任されて一般の方になっているわけですから、政府側が確認する立場にはない」と説明した[13]。田村が「それでは菅政権は接待問題を究明する立場にないことになる」と追及すると、菅は「そこはルールに基づいてしっかり対応している」と主張した[13]

3月5日、巻口英司国際戦略局長は、接待に山田も同席していたことを認めた上で、会費としてNTT側から求められた1万円を支払ったと説明した[14]

3月15日、参議院予算委員会に出席した澤田は、野党の国会議員にも接待をしていたことを明かし、自由民主党幹部からも、「野党の誰が会食をしていたかは知っている」と牽制がなされることとなった[15]

6月には、週刊文春により平井卓也デジタル改革担当大臣や内閣官房の幹部を接待したと報じられたが、記者会見において平井から、NTTと8回会食を行ったものの割り勘したので大臣規範には抵触していないとの説明がなされた[16][17]

ジェンダー問題[編集]

2022年4月1日、入社式で、男女の能力等により得意な分野が違うと発言し、治部れんげ東京工業大学准教授からは、「ジェンダーバイアスにとらわれた発言で残念」と批判を受けた。これを受け、NTTの広報からは「一般論として男性と女性の能力が違うといわれている」などと弁明がなされた[18]

略歴[編集]

  • 1978年(昭和53年)3月 - 京都大学工学部土木工学科卒業[19]
  • 1978年(昭和53年)4月 - 日本電信電話公社入社[20]
  • 1985年(昭和60年)4月 - 日本電信電話株式会社設立 入社
  • 1998年(平成10年)2月 - NTTアメリカ・インク バイスプレジデント[21]
  • 2000年(平成12年)5月 - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 経営企画部担当部長[21]
  • 2002年(平成14年)6月 - 同社 コンシューマ&オフィス事業部 企画部部長 兼 経営企画部担当部長[22]
  • 2002年(平成14年)8月 - 同社 コンシューマ&オフィス事業部 企画部部長 兼 IPサービス部部長[23]
  • 2003年(平成15年)8月 - 同社 IPインテグレーション事業部 関西支店支店長 兼 経営企画部新関西支店準備室室長[24]
  • 2003年(平成15年)10月 - 同社 関西支店支店長[25]
  • 2004年(平成16年)9月 - 同社 関西営業本部本部長[26]
  • 2006年(平成18年)6月 - 同社 経営企画部部長[27]
  • 2008年(平成20年)6月 - 同社 取締役 経営企画部部長[28]
  • 2011年(平成23年)6月 - 同社 常務取締役 経営企画部部長[29]
  • 2012年(平成24年)6月 - 同社 代表取締役副社長 グローバル、コーポレート担当兼経営企画部部長[30]
  • 2013年(平成25年)6月 - 同社 代表取締役副社長 グローバル、コーポレート担当[31]
  • 2014年(平成26年)4月 - 同社 代表取締役副社長 グローバル、コーポレート、オペレーション担当[32]
  • 2014年(平成26年)6月 - 日本電信電話株式会社 代表取締役副社長兼CFO兼CCO[注釈 1]CIO 事業戦略リスクマネジメント担当[33]
  • 2016年(平成28年)6月 - NTTセキュリティ株式会社設立 代表取締役社長 兼 CEO[34]
  • 2018年(平成30年)6月 - 日本電信電話株式会社 代表取締役社長兼CEO(現任)[35]
  • 2018年(平成30年)6月 - 内閣府 中央防災会議委員(現任)[36]
  • 2018年(平成30年)8月 - NTT株式会社設立 代表取締役社長兼CEO[37]
  • 2019年(令和元年)6月 - 一般社団法人電気通信事業者協会会長(現任)[38]
  • 2019年(令和元年)10月 - 健康長寿産業連合会会長(現任)[39]
  • 2022年(令和4年)6月 - 日本電信電話株式会社 代表取締役会長(現任)

監修[編集]

  • 『IOWN構想―インターネットの先へ』(NTT出版、2019年)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 最高コンプライアンス責任者(Chief Compliance Officer)

出典[編集]

  1. ^ NTT澤田社長"ええ格好をしない"の仕事論 どれだけ自分が知らないかを知ろう” (日本語). PRESIDENT Online(プレジデントオンライン) (2018年11月8日). 2021年3月3日閲覧。
  2. ^ NTT・澤田社長が有識者会議委員に適切か 経産相「疑惑判明すれば考えないといけない」 2021年03月17日 06時00分 東京新聞
  3. ^ 政官業「原発復権」合唱 脱炭素のため?新増設の芽残す 朝日新聞デジタル2021年3月7日
  4. ^ a b c d e f g h 「週刊文春」編集部. “一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待”. 文春オンライン. 2021年3月7日閲覧。
  5. ^ a b 秋本前局長も接待 NTT、鈴木前次官が同席 毎日新聞 2021/3/15
  6. ^ 一人10万円超も NTTが山田前広報官と谷脇総務審議官に高額接待 週刊文春 2021年3月11日号 genre : ニュース, 社会, 政治
  7. ^ NTTも総務省高額接待か辞職の山田氏、否定答弁の谷脇氏ら0:42(共同通信)
  8. ^ 『週刊文春』の記事は悔し過ぎる!「行政の公正性」に特に注意を払ってきた者として 高市早苗コラム2021年03月10
  9. ^ a b NTT、歴代総務相も接待 武田氏は有無明言せず―週刊誌報道 時事通信2021年03月10日20時37分
  10. ^ 総務相在任時のNTTとの会食認める 野田氏ら接待は否定 日本経済新聞2021年3月11日 22:00
  11. ^ 内部文書入手 NTTが総務大臣、副大臣も接待していた 週刊文春 2021年3月18日号
  12. ^ 総務相、NTTと会食同席認める規範抵触を否定、「費用払った」 共同通信2021/3/18 10:06 (JST)
  13. ^ a b c d e 山田前広報官のNTT会食報道 菅政権「一般の方」と事実確認は行わない意向:東京新聞 TOKYO Web” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web. 2021年3月7日閲覧。
  14. ^ “NTT接待” 山田真貴子氏の同席を総務省幹部認める”. TBS NEWS. 2021年3月7日閲覧。
  15. ^ 立憲民主、総務省接待問題で揺さぶりかけるも手詰まり感 政党支持率上がらず SankeiBiz 2021.3.15 19:18
  16. ^ 平井氏、NTTと8回会食 日本経済新聞2021年6月25日
  17. ^ 平井デジタル相、NTT幹部と8回会食 「割り勘した」 朝日新聞デジタル2021年6月25日
  18. ^ 「女性には女性の、男性には男性のよさが」 NTT社長が入社式で朝日新聞デジタル2022年4月1日 22時00分
  19. ^ “NTT社長に沢田氏 東日本・井上氏、西日本は小林氏”. 日本経済新聞. (2018年4月26日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO29853830W8A420C1MM8000 2020年4月6日閲覧。 
  20. ^ “第29期 有価証券報告書” (PDF) (プレスリリース), 日本電信電話株式会社, (2014年6月30日), https://www.ntt.co.jp/ir/library/yuho/pdf/29yuho.pdf 2020年4月6日閲覧。 
  21. ^ a b 日本電信電話株式会社 会社説明会 プレゼンテーション資料 (PDF)”. 日本電信電話株式会社 (2019年3月6日). 2020年4月6日閲覧。
  22. ^ “人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2002年6月24日), https://www.ntt.com/release/2002NEWS/0006/0624.html 2020年4月6日閲覧。 
  23. ^ “人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2002年8月1日), https://www.ntt.com/release/2002NEWS/0008/0801_2.html 2020年4月6日閲覧。 
  24. ^ “人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2003年8月1日), https://www.ntt.com/release/2003NEWS/0008/0801_2.html 2020年4月6日閲覧。 
  25. ^ “人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2003年10月1日), https://www.ntt.com/release/2003NEWS/0010/1001b.html 2020年4月6日閲覧。 
  26. ^ “人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2004年9月13日), https://www.ntt.com/release/2004NEWS/0009/0913_2c.html 2020年4月6日閲覧。 
  27. ^ “重要な人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2006年6月23日), https://www.ntt.com/release/2006NEWS/0006/0623_2.html 2020年4月6日閲覧。 
  28. ^ “役員の人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2008年6月20日), https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2008/20080620_2.html 2020年4月6日閲覧。 
  29. ^ “役員の人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2011年6月17日), https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2011/20110617.html 2020年4月6日閲覧。 
  30. ^ “役員の人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2012年6月15日), https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2012/20120615.html 2020年4月6日閲覧。 
  31. ^ “役員の異動について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2013年6月21日), https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2013/20130621.html 2020年4月6日閲覧。 
  32. ^ “役員の人事について” (プレスリリース), エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社, (2014年4月7日), https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2014/20140407.html 2020年4月6日閲覧。 
  33. ^ “役員の人事について” (プレスリリース), 日本電信電話株式会社, (2014年6月26日), https://www.ntt.co.jp/news2014/1406/140626a.html 2020年4月6日閲覧。 
  34. ^ “NTTセキュリティ株式会社の設立について” (プレスリリース), 日本電信電話株式会社, (2016年6月6日), https://www.ntt.co.jp/news2016/1606/160606a.html 2020年4月6日閲覧。 
  35. ^ “役員の人事について” (プレスリリース), 日本電信電話株式会社, (2018年6月26日), https://www.ntt.co.jp/news2018/1806/180626a.html 2020年4月6日閲覧。 
  36. ^ “人事、内閣府”. 日本経済新聞. (2018年6月26日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO32280970W8A620C1EE8000 2020年4月6日閲覧。 
  37. ^ “NTTグループにおけるグローバル事業の更なる成長に向けて” (プレスリリース), 日本電信電話株式会社, (2018年8月7日), https://www.ntt.co.jp/news2018/1808/180807a.html 2020年4月6日閲覧。 
  38. ^ “会長および副会長の改選について” (プレスリリース), 一般社団法人電気通信事業者協会, (2019年6月17日), https://www.tca.or.jp/press_release/2019/0617_921.html 2020年4月6日閲覧。 
  39. ^ “健康長寿産業連合会設立のお知らせ” (プレスリリース), 日本電信電話株式会社, 三菱地所株式会社, 株式会社ルネサンス, 凸版印刷株式会社, (2019年10月1日), https://www.ntt.co.jp/news2019/1910/191001a.html 2020年4月6日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ビジネス
先代:
鵜浦博夫
日本電信電話社長
2018年 - 2022年
次代:
島田明
先代:
(設立)
NTT社長
2018年 - 2022年
次代:
島田明
先代:
(設立)
NTTセキュリティ社長
2016年 - 2018年
次代:
中田勝已
非営利団体
先代:
髙橋誠
電気通信事業者協会会長
2019年 - 2020年
次代:
宮内謙