ドコモエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドコモエンジニアリング株式会社
DOCOMO Engineering Inc.
NTT docomo company logos.svg
種類 株式会社
略称 ドコモエンジニアリング
本社所在地 日本の旗 日本
107-0052
東京都港区赤坂2-4-5
国際赤坂ビル
北緯35度67分18.9秒
東経139度74分08秒
座標: 北緯35度67分18.9秒 東経139度74分08秒
設立 1992年8月
業種 通信設備保守など
事業内容 電気通信設備の開発、保守・運用など
代表者 辻村清行(代表取締役社長)
資本金 1億円
売上高 494億円(2007年3月期)
決算期 毎年3月31日
主要株主 株式会社NTTドコモ 100%
関係する人物 津田志郎
テンプレートを表示
本社のある国際赤坂ビル

ドコモエンジニアリング株式会社(英文社名:DOCOMO Engineering Inc.)は、NTTドコモグループの企業。主にNTTドコモの電気通信設備の開発、建設、保守及び運用を行っていた。

2014年7月1日にドコモ・サービス株式会社、ドコモ・モバイル株式会社、ドコモ・ビジネスネット株式会社を吸収合併の上商号変更し、株式会社ドコモCSとなった。

概要[編集]

主業務はNTTドコモからアウトソーシングされているネットワークの保守業務である。

NTTドコモの屋外基地局、屋内基地局、交換局の設計、設置、保守がメイン業務となるが、NTTドコモ内の社内ネットワークの物理層(配線及び機器設置)における工事及び保守も行っている。地域単位で保守拠点となるネットワークサービスセンターを設置し、災害及び障害において各エリアの設備に対し迅速に復旧対応を行っている。社員数は約1500人で、ドコモグループの中では社員数が多い。また、実際に現場で作業する作業員が社員の大多数を占める[要出典]為、CCNAやCCNP,無線技術士などのネットワークに関する資格、また近年では交換機がサーバー化していることから、LPICを主としたUNIX系の資格取得数が高く[要出典]、研修センターを設置してNTTドコモグループやドコモショップなどに対しシステム関連及び資格取得のための研修を随時行っている。

ドコモグループとしては最大の子会社であり、前ボーダフォンジャパン社長であった津田志郎が社長を務めていたこともあった。合併前の社長の辻村も、ドコモ本体の副社長を務めており、iモードからスマートフォンへの過渡期の主要な人事を担っていた人物である。

事業エリアは旧NTTドコモ中央管内である。その他の地域には、ドコモエンジニアリング東北と言った様に地域名が後につく会社が存在し、それぞれの地域の保守を担っている。  

事業区内[編集]

東京都 - 神奈川県 - 山梨県 - 埼玉県 - 茨城県 - 群馬県- 栃木県- 長野県- 新潟県

沿革[編集]

2014年合併前の関連会社[編集]