NTTデータセキスイシステムズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズ
NTT DATA SEKISUI SYSTEMS CORPORATION.
大阪本社が入居する梅田センタービル
大阪本社が入居する梅田センタービル
種類 株式会社
市場情報 未上場
略称 NTTデータセキスイシステムズ
本社所在地 日本の旗 日本
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12
設立 1987年6月1日
(2005年1月5日、㈱NTTデータの
資本参加により社名変更)
業種 情報・通信業
法人番号 3120001065944
事業内容 コンサルティング、システム保守運用、
ソフトウェア開発など
代表者 代表取締役社長 向阪 政則
資本金 1億円
売上高 88億2,000万円
(2021年3月実績)
従業員数 360名(2021年4月現在)
決算期 3月末日
主要株主 NTTデータ(60%)
積水化学工業(40%)
主要子会社 なし
関係する人物 寺嶋一郎、小笹淳二、原和哉、上野茂樹
外部リンク 株式会社NTTデータセキスイシステムズ
テンプレートを表示

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズ(NTTデータセキスイシステムズ、英文社名:NTT DATA SEKISUI SYSTEMS CORPORATION.)は、大阪市北区に本社を置くNTTデータシステムインテグレーターユーザー系)である。

概要[編集]

1987年に積水化学工業の情報システム部が分離独立し設立された「株式会社セキスイ・システム・センター」を源流とする。2005年1月、NTTデータと資本・技術提携し、現社名に変更。翌2006年、同じグループ企業だった株式会社アイザック(International Sekisui AI Corp.)が合併し、現在に至る。

当社の社員は、管理職、一般社員ともにほぼ全員がプロパー社員であり、積水化学工業やNTTデータからの出向社員は役員の一部である。事業としては、積水化学工業及び同社グループ会社関連案件の一次請け案件をメインとしている。また外販案件として、独自のASP基幹サービス「SKit(スキット)」を販売している。

沿革[編集]

  • 1969年昭和44年) - 積水化学工業システム部設立。
  • 1986年(昭和61年) - 積水化学工業100%出資により株式会社アイザックを設立。
  • 1987年(昭和62年)6月 - 積水化学工業システム部を独立・分社化し、同社100%出資により株式会社セキスイ・システム・センターを設立。
  • 2005年平成17年)1月 - NTTデータが資本参加。株式会社NTTデータセキスイシステムズに社名変更。
  • 2006年(平成18年)- NTTデータセキスイシステムズとアイザックが合併。

事業所[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]