NTTメディアサプライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社
NTT MEDIAS
Phoenix tower p1500.jpg
本社住友生命御堂筋ビル
種類 株式会社
略称 NTT MEDIAS
本社所在地 日本の旗 日本
530-0047
大阪府大阪市北区西天満14番3号
住友生命御堂筋ビル18F
設立 1985年10月11日
代表者 代表取締役社長 染川和彦
資本金 1億円
従業員数 86名 (2013年7月31日現在、※契約社員,派遣社員を含む)
決算期 3月31日
主要株主 西日本電信電話
外部リンク http://www.nttms.co.jp/
テンプレートを表示

NTTメディアサプライ株式会社(エヌ・ティ・ティ・メディアサプライ)は、大阪市北区に本社を置く、西日本電信電話株式会社の子会社。

事業内容[編集]

ソリューション事業と情報流通プラットフォーム事業を柱とし、ソリューション事業では、情報システムの企画・開発から運用までをトータルに提供、また情報流通プラットフォーム事業では、マンション向けのブロードバンドサービス、電子認証サービスを提供している。

概要・歴史[編集]

1985年10月11日、電電公社の民営化にともない、日本電信電話中国支社設立のグループ会社企業第1号としてNTT中国メディアサプライ株式会社が設立された。[1]設立時の資本金は、1億5千万円。NTT出資比率は44.1%であった。

設立当初の事業内容はキャプテンシステムの画像コンテンツ製作事業から出発し、その後情報処理システムの開発・販売、各種OA機器の販売、テレコントロールシステム[2] の開発・販売事業を行っていた。情報処理システムの開発・販売等の事業拡大に伴い、営業拠点として、1987年12月に東京センタ、1998年4月に岡山営業所、同年10月に大阪支店を開設した。

NTT再編(東西分割)伴い、現在の社名に変更。事業領域の整理に伴い、2001年(平成13年)1月、インターネットマンションサービス事業「DoCANVAS(ドゥキャンバス)」を開始した。同年10月九州支店を設立し、翌2002年(平成13年)11月に電子認証サービス事業を開始。

2003年(平成14年)10月にテレコン事業を、2005年(平成16年)4月にアプリケーション開発事業、電子認証サービス事業を営業譲渡している。

沿革[編集]

  • 1985年(昭和60年)11月 - 設立・営業開始。設立時の本社所在地は、広島県広島市南区宇品東1-2-23。
  • 1999年(平成11年)1月 - NTTの東西分割に先立ちエヌ・ティ・ティ・メディアサプライ株式会社に社名変更し、その後同社は西日本電信電話の子会社となる。
  • 2003年5月 - 本社を大阪に移転。

脚注[編集]

  1. ^ 1985年のNTT発足時全国を11ブロックにわけ、各ブロックに支社(東京支社、関東支社、信越支社、東海支社、北陸支社、関西支社、中国支社、四国支社、九州支社、東北支社、北海道支社)が置かれていた。
  2. ^ 電話回線を使用したプロパンガスメータの遠隔検針等を行うシステム。

外部リンク[編集]