エヌ・ティ・ティ・データ・ウェーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ウェーブ
NTT DATA WAVE CORPORATION
Sendagayaintesu.jpg
本社千駄ヶ谷インテス
種類 株式会社
略称 NTTデータウェーブ
本社所在地 日本の旗 日本
151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-14-5 千駄ヶ谷インテス
設立 2002年8月
業種 情報・通信業
法人番号 9011001038945
事業内容 データ通信システムの開発・販売及び保守
代表者 豊田 充(代表取締役社長
資本金 1億円
売上高 108億円(2016年度連結実績)
従業員数 401名(2017年4月1日現在)
決算期 3月31日
主要株主 NTTデータ(80.1%)
日本たばこ産業(19.9%)
主要子会社 株式会社NTTデータ オーロラ
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・ウェーブ(: NTT DATA WAVE CORPORATION)は、NTTデータ日本たばこ産業の合弁会社で、システムインテグレーターユーザー系)。東京都渋谷区に本社を置いている。

概要[編集]

NTTデータ日本たばこ産業が共同出資で、JTの100%子会社である株式会社ジェイティソフトサービス(JTSS)のソフトウェア事業部門を分社型分割(新設分割・物的分割)し、「株式会社NTTデータウェーブ」を設立した。その後もJTおよびそのグループ会社向けに情報システムの開発、運用を広く手掛け、NTTデータのもとでTaspo関連の業務も実施している。現在では、ERPソリューション、ワークフローソリューション、デスクトップソリューション、ネットワークソリューション等の独自のソリューションやサービスの提供を行っている。 Taspoの認証や、タバコの自動販売機のリモートでの遠隔監視のため、NTTドコモFOMAMVNOを活用している。

歴史[編集]

  • 1986年 4月 - (株)ジェイティソフトサービス設立 (港区赤坂)
  • 1995年 2月 - 本社移転(渋谷区恵比寿南)
  • 2002年 8月 - ソフトウェア事業部門を分社型分割し、 (株)NTTデータ ウェーブが発足
  • 2006年 10月 - (株)オーロラシステム設計事務所の経営権を譲受、子会社として(株)NTTデータ オーロラを発足
  • 2007年 11月 - 重慶オーロラソフトウェア開発有限公司を増資のうえ子会社化、社名を重慶NTTデータウェーブソフトウェア開発有限公司に変更
  • 2010年 6月 - 本社移転(渋谷区千駄ヶ谷)
  • 2011年 3月 - 重慶NTTデータウェーブソフトウェア開発有限公司の事業を北京NTTデータ有限公司に承継し、重慶NTTデータウェーブソフトウェア開発有限公司を解散

外部リンク[編集]