NTT-ME

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
NTT-ME CORPORATION
NTTME.JPG
本社:NTT新池袋ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NTT-ME
本社所在地 日本の旗 日本
170-0013
東京都豊島区東池袋3-21-14
NTT新池袋ビル
設立 1999年4月1日
業種 電気通信
事業内容 電気通信及び情報通信等に関する事業、IT、ソリューション等に関する事業
代表者 岡 政秀(代表取締役社長
資本金 1億円 (資本合計203億5千万円)
売上高 1,275億円(2009年度)
従業員数 約7,500人
決算期 3月末日
主要株主 NTT東日本 100%
主要子会社 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイーサービス
外部リンク www.ntt-me.co.jp
テンプレートを表示

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)は、日本電信電話株式会社(NTT)グループのネットワークサポート事業及び一般市場向けネットワークビジネス事業を展開する東日本電信電話株式会社(NTT東日本)が100パーセント出資している企業。エムイー(ME)とはマルチメディア&エンジニアリングの略からついた。

組織[編集]

NTT東日本などの通信網の設計・構築・維持などが大きな柱となっている。そのため各NTT東日本の営業所などに、同社も入っていることが多い。

  • ネットワークサービス事業本部
    • フィールドサービス事業部
      • 事業所(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・山梨・長野・新潟・東北・福島・岩手・青森・山形・秋田・北海道)
    • アクセス事業部
    • ネットワークエンジニアリング事業部
    • ネットワークオペレーション事業部
    • コールセンタ事業部
    • 東日本テクニカルセンタ
  • ネットワークビジネス事業本部
    • OCNサポートセンタ
    • ネットワークソリューション事業部
    • アプリケーションビジネス事業部
    • カスタマーサービス事業部
    • ソリューションエンジニアリング事業部
    • ビジネスサービス事業部
  • 経営企画部
  • 総務人事部
  • 財務部

沿革[編集]

  • 1988年(昭和63年)
    • 2月8日 - 株式会社エヌ・ティ・ティ テレコムエンジニアリング東京(NTT-TE東京)がNTTの100%出資により設立される。
    • 3月14日 - 株式会社エヌ・ティ・ティ テレコムエンジニアリング関東(NTT-TE関東)がNTTの100%出資により設立される。
    • 3月23日 - 株式会社エヌ・ティ・ティ テレコムエンジニアリング信越(NTT-TE信越)がNTTの100%出資により設立される。
      NTT-TE関東、NTT-TE東京及びNTT-TE信越は、1990年代後半にNTTが実施した情報通信機器販売、故障修理等のアウトソーシングの受託会社として規模を拡大する。
  • 1995年(平成7年)12月 - NTT-TE東京が、総合ディジタル通信サービス(ISDN)のターミナルアダプタ「MN128」を発売開始する(実際の機器の開発・製造は株式会社ビー・ユー・ジー(現・ビー・ユー・ジーDMG森精機)が担当)。
  • 1998年(平成10年)7月 - NTT-TE東京が、「XePhion」ネットワーク構築・ベアラサービスを開始する。
  • 1999年(平成11年)
    • 1月 - NTT-TE東京が、IP-VPNサービスを開始する。
    • 4月1日 - NTT-TE関東を承継会社として、NTT-TE関東、NTT-TE東京及びNTT-TE信越が合併し、株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(NTT-ME)が発足する。この時、池田茂社長の配下の組織であったNTTマルチメディアビジネス開発部の一部が合流する。
    • 7月1日 - NTTの再編成に伴い、NTT東日本の100%出資会社となる。
    • 7月 - インターネットサービスプロバイダ「WAKWAK」サービスを開始する。
  • 2000年(平成12年)12月 - 「XePhion」スーパーバックボーン2000を構築する。「WAKWAK」提供エリアを全国に拡大する。
  • 2001年(平成13年)
    • 4月 - 「LoveMECall」の全国サービスを開始する。
    • 12月 - 「XePhion」広域イーサネットサービスを開始する。「WAKWAKコール・ゴー・ゴー」(現「XePhionコールPro」)サービスを開始する。
  • 2003年(平成15年)3月 - 本社を千代田区神田神保町に移転する。
  • 2004年(平成16年)1月 - バックボーン増強とQoS機能拡充を目的に、「XePhionIII」(WDM)を構築する。
  • 2005年(平成17年)7月 - NTT東日本の都道県域会社の見直しに伴い、電話網・県間通信ネットワークを含めたIP網の構築・維持・運用・サービス品質管理等の受託業務を開始する。
  • 2007年(平成19年)4月 - 「東日本テクニカルセンタ」設立。プライバシーマーク取得。
  • 2008年(平成20年)5月 - 本社を現在地に移転する。

サービス・商品[編集]

  • ネットワークサービス
    • 広域ネットワークサービス
    • IP電話サービス
    • インターネットプロバイダ(WAKWAK)
    • ワンストップネットワーク監視・保守
    • 診療所向け電子カルテサービス
  • エンジニアリングサービス
    • システム構築支援
    • ネットワーク運用・保守サービス
    • 全国工事調整サービス
    • WAN高速化ソリューション
  • アプリケーションサービス
    • セキュリティソリューション
    • 地図情報ソリューション
    • 金融情報サービスソリューション
    • コールセンタソリューション
    • 環境ソリューション
  • カスタマサービス
    • ホームネットワークソリューション
    • マンションソリューション
    • サポートサービス
    • 研修サービス
  • NTTグループネットワークサポート事業

その他[編集]

2005年11月9日にNTTが公表した「NTTグループ中期経営戦略の推進について」では、NTTグループ各社が提供しているインターネット接続等の上位レイヤサービスの事業主体を一体化することにより、事業の効率化を推進することとなっている。これに基づき、NTT東日本では傘下企業のうち、インターネット接続サービス等を手がけている株式会社ぷららネットワークスNTTコミュニケーションズの子会社として移管した。

外部リンク[編集]