電気通信事業者協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

一般社団法人電気通信事業者協会(しゃだんほうじんでんきつうしんじぎょうしゃきょうかい、Telecommunications Carriers Association、略称:TCA)は、日本の電気通信事業者の業界団体である。定期的に日本における携帯電話PHS純増数番号ポータビリティ統計を公開している事でも知られ、業界関係者や投資家にとって携帯電話キャリアの勢力争いの重要な資料となっている。統計は平成8年1月から平成26年3月までは月に一度(第5営業日)に公開されていたが、市場が成熟したなどの理由により、同年4月1日以降はは四半期毎の公開に変更された[1][2][3]

概要[編集]

加盟企業[編集]

正会員[編集]

電力会社系
ケーブルテレビ会社
その他

賛助会員[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 携帯電話事業者別契約数の公表方法変更について
  2. ^ 純増は3社で約166万件、過去最大の春商戦に――月次発表は2014年3月契約数が最後に
  3. ^ 春商戦・3月の携帯電話契約数、純増はソフトバンク、MNPはau

関連項目[編集]

外部リンク[編集]