東北インテリジェント通信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東北インテリジェント通信 株式会社
Tohoku Intelligent Telecommunication Co., Inc.
Tohoku Electric Power Building.JPG
本社の入居する電力ビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 TOHKnet、トークネット
本社所在地 日本の旗 日本
980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町三丁目
7番1号電力ビル2F
設立 1992年(平成4年)10月27日
業種 情報・通信業
法人番号 6370001011375
事業内容 (1) 電気通信事業法に基づく電気通信事業
(2) 電気通信設備、電気設備およびこれに付帯する設備の工事ならびに保守
(3) 電気通信および情報処理に関する機器・ソフトウェアの開発、制作、販売、賃貸
(4) 前各号に関するコンサルティング
(5) 前各号に付帯するまたは関連する一切の事業
代表者 代表取締役社長 佐久間洋
資本金 100億円
(2014年4月現在)
売上高 214億円
(2014年4月現在)
従業員数 338名
(2013年4月現在)
決算期 3月31日
会計監査人 新日本有限責任監査法人
主要株主 東北電力 100%
外部リンク http://www.tohknet.co.jp
テンプレートを表示

東北インテリジェント通信株式会社(とうほくインテリジェントつうしん)は、日本の電気通信事業者東北電力の完全子会社で、東北電力管内で電気通信事業を行っている。

概要[編集]

アステルブランドのPHSサービスを2004年(平成16年)12月1日に全国ローミングが停止した後も東北地区限定で続けていたが、2005年(平成17年)7月28日をもって新規受付を終了し[1]アステル東京のサービスを提供していたYOZANが同年11月30日に音声サービスを終了したのに伴い、同サービス最後の事業者となったが、2006年(平成18年)12月20日にはアステル東北もサービスを終了した[2]

かつて、デジタルツーカー東北ジェイフォン東北(現・ソフトバンク)の出資会社の一つであった[3]。このことが、現在に至るまでソフトバンクの東北エリアに(ネットワーク上)新潟県が含まれることになった遠因とされている。

2012年(平成24年)10月に創立20周年を迎えるにあたり、更なる企業価値と知名度の向上を図るため、新たに企業ブランド「TOHKnet」を導入した[4]

事業内容[編集]

  • ネットワークソリューション
  • インターネットソリューション
  • クラウドソリューション
  • データセンターソリューション
  • オプションサービス

沿革[編集]

  • 1992年(平成4年)10月27日 東北インテリジェント通信(株)設立(資本金0.75億円)。
  • 1993年(平成5年)
    • 3月 資本金を3億円に増資。
    • 5月資本金を10億円に増資(株主23社)。
    • 10月 第一種電気通信事業許可。
  • 1994年(平成6年)
    • 4月 資本金を40億円に増資(株主93社)。
    • 6月 事業開始(専用サービス[アナログ伝送、デジタル伝送])。
  • 1996年(平成8年)
    • 2月 資本金を80億円に増資(株主95社)。
    • 3月 ISDNサービス開始。
    • 11月 超高速デジタル伝送サービス、映像伝送サービス開始。
  • 1997年(平成9年)5月 フレームリレーサービス開始。
  • 1998年(平成10年)
    • 4月 TOCNサービス開始。
    • 10月 ATM専用サービス開始。
    • 10月 専用線エコノミーサービス開始。
    • 10月 高品質・広帯域映像伝送サービス開始。
  • 1999年(平成11年)
    • 3月 資本金を100億円に増資(株主96社)。
    • 8月 一般建設業(電気工事業・電気通信工事業)許可。
  • 2000年(平成12年)9月 株式会社アステル東北のPHS事業営業譲受。
  • 2001年(平成13年)
  • 2002年(平成14年)
    • 8月 特定建設業(電気工事業・電気通信工事業)許可。
    • 11月 本社移転 (藤崎大町ビル→電力ビル)。
  • 2004年(平成16年)
  • 2006年(平成18年)12月 PHSサービスを終了。
  • 2007年(平成19年)7月 トークネット・サービスを吸収合併。
  • 2008年(平成20年)12月 ISDNサービスの新規受付を停止。
  • 2009年(平成21年)3月 ADSLサービスを廃止。同年4月1日よりイー・アクセスが譲受[5]
  • 2010年(平成22年)4月22日 ISDNサービスを停止[6]
  • 2012年(平成24年)3月21日 設立20周年(同年10月)に先駆け、ブランディング変更を行い、コーポレートロゴを刷新[4]

事業所一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「アステルPHS電話サービス」新規申込の受付終了について
  2. ^ 「アステルPHS電話サービス」の終了について
  3. ^ 一方で、親会社の東北電力は、東北セルラー電話に出資していたため、かつてのauKDDI沖縄セルラー電話連合)は新潟県も東北のエリア内であったが、現在は、営業上は新潟県は関東エリア、ネットワーク上は東北エリアとなっている
  4. ^ a b 企業ブランド「TOHKnet」の導入について
  5. ^ 「ADSLサービス」事業譲渡に関するお知らせ
  6. ^ 「ISDNサービス」の終了について

関連項目[編集]

外部リンク[編集]