e-ネットキャラバン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

e-ネットキャラバン(イーネットキャラバン)は、インターネットの安心・安全利用に向けた啓発を行う趣旨で行われる「e-ネット安心講座」を行うキャラバン(出前講座)。児童生徒と接する機会の多い保護者及び教職員を主な対象としている。講師の派遣に伴う謝金や交通費は原則的に不要。2005年度の関東地域及び東海地域での試行結果を基に、2006年から全国47都道府県で実施された。当初は2009年3月までとされていたが、その後も継続実施されている。

講座の内容[編集]

インターネットに関わる犯罪やコンピュータウイルススパム架空請求詐欺の実態、その対処方法などについて、パソコンを用いてのe-ネット安心講座の基本テキストによるプレゼンテーションやビデオにより1〜2時間程度の講演形式で進められる。 また、主催者側の希望や担当する講師によるアレンジにより、特定のテーマに的を絞ったり質疑応答を中心にするなどのカスタマイズも可能である。

講師派遣の申込み方法[編集]

講座開催を希望する学校・PTA教育委員会・青少年育成団体・地方公共団体等が、講座の日時、場所、対象者など必要事項を決め、講座開催日より1ヶ月半位前までにe-ネットキャラバン事務局宛にWebフォームやFAXにて申し込む。

運営協議会[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]