ジョジー・アルティドール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョジー・アルティドール Football pictogram.svg
Austria vs. USA 2013-11-19 (125).jpg
名前
本名 Josmer Volmy Altidore[1]
愛称 Jozy
カタカナ ジョスマー・ヴォルミー・アルティドール
ラテン文字 Jozy ALTIDORE
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1989-11-06) 1989年11月6日(27歳)
出身地 ニュージャージー州の旗 ニュージャージー州
リビングストン英語版
身長 185cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム カナダの旗 トロントFC
ポジション CF
背番号 17
利き足 右足
ユース
2004-2006 アメリカ合衆国の旗 IMGアカデミー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2008 アメリカ合衆国の旗 ニューヨーク・レッドブルズ 37 (15)
2008-2011 スペインの旗 ビジャレアル 9 (1)
2009 スペインの旗 ヘレス (loan) 0 (0)
2009-2010 イングランドの旗 ハル・シティ (loan) 28 (1)
2011 トルコの旗 ブルサスポル (loan) 12 (1)
2011-2013 オランダの旗 AZ 67 (39)
2013-2015 イングランドの旗 サンダーランド 42 (1)
2015- カナダの旗 トロント 48 (23)
代表歴2
2005 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-17 2 (0)
2007 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-20 5 (4)
2008  アメリカ合衆国 U-23 3 (1)
2007- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 99 (37)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月20日現在。
2. 2016年11月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョスマー・ヴォルミー"ジョジー"・アルティドールJosmer Volmy "Jozy" Altidore, 1989年11月6日 - )は、アメリカニュージャージー州リビングストン出身のサッカー選手アメリカ代表メジャーリーグサッカートロントFC所属。ポジションはセンターフォワード

2006年に16歳でニューヨーク・レッドブルズからプロデビューを果たし、レッドブルズでの3シーズン目の途中である2008年にビジャレアルCFへ移籍する。ビジャレアル時代には、3クラブへの期限付き移籍を経験しており、2009年2月にスペイン2部ヘレスCD、5月にはイングランド1部のハル・シティAFC2009-10シーズン全体を過ごし、トルコ1部ブルサスポルに半年在籍した。2011年夏からAZアルクマール、2013年夏からはサンダーランドAFCへ完全移籍をしている。AZ在籍時代の2013年3月3日に2012-13シーズン通算24得点目を挙げたことにより、クリント・デンプシーを破って欧州でプレーしたアメリカ人選手の1シーズンでの通算最多得点記録保持者となった[2]

アメリカ代表では、年代別代表を含めて様々な国際大会に出場しており、U-17、U-20、U-23でそれぞれ2005 FIFA U-17世界選手権2007 FIFA U-20ワールドカップ北京オリンピックでプレーし、A代表としてはFIFAコンフェデレーションズカップ20092010 FIFAワールドカップ2011 CONCACAFゴールドカップ2014 FIFAワールドカップのメンバーだった。また、試合出場時には祖先に敬意を表してハイチとアメリカの国旗をあしらったリストバンドを着用している。

経歴[編集]

クラブ[編集]

プロ入り前[編集]

ハイチ出身の両親の下で4人兄弟の末っ子としてニュージャージー州リビングストンに生まれ[3]フロリダ州ボカラトンで育ったアルティドールは、幼少の頃からサッカーに親しみ、ボカラトン・ジュニアサッカークラブ、シュルツ・アカデミー、サンライズSCといった南フロリダの様々なユースクラブでプレーした[4]。また、高校時代にはブレイデントンにあるIMGアカデミーでU-17代表と共に訓練をしている。

ニューヨーク・レッドブルズ[編集]

2006年1月20日に行われたMLSスーパードラフトメトロ・スターズ(現在のニューヨーク・レッドブルズ)から全体の17番目に指名されて入団する[5]。プロ1年の2006年シーズンは、まだ高校を卒業していなかったために卒業を迎える12月までの起用は厳しく、2007年まで出場機会はないだろうと見られており[6]、事実、卒業証明取得のためにシーズンの大半を離脱していたにもかかわらず、8月23日のUSオープンカップでのD.C. ユナイテッド戦 (1-3) で途中出場によりプロデビューを飾ると、9月16日のコロンバス・クルー戦 (1-0) で83分に28ヤードの距離からプロ初得点を挙げた[7]。それから1週間後の9月23日のDCユナイテッド戦 (3-4) 、9月30日のシカゴ・ファイアー戦の得点も含めて7試合3得点を記録した[8]。10月29日のDCユナイテッドとのイースタンカンファレンス・セミファイナル第2戦 (1-2) でクロスから頭でチーム唯一となる得点を挙げたことでプレーオフでの歴代最年少記録を更新[9]し、3年後にダマルカス・ビーズリーに塗り替えられるまで記録を保持していた。また、2007年8月18日のロサンゼルス・ギャラクシー戦 (5-4) で2得点を挙げた。

ビジャレアル[編集]

2008年6月4日に移籍金1000万ドル(約740万ユーロ)でスペイン1部ビジャレアルCFとの契約に合意しており[10][11]、この金額は、クリント・デンプシーフラムFCに移籍した際の移籍金400万ドル(約200万ポンド)を上回り、MLS所属の選手としては史上最高額であった[12]。6月11日には細部の交渉を詰めて契約が完了した[13]。9月14日のデポルティーボ・ラ・コルーニャ戦後半からリーグデビューを飾り、11月1日のアスレティック・ビルバオ戦で初得点を決めて、リーガ・エスパニョーラで得点した初めてのアメリカ人選手となった[14]。11月30日のレクレアティーボ・ウェルバ戦で初先発出場した。

ヘレスへのレンタル移籍

2009年1月30日に同国2部ヘレスCDへ半年の契約でレンタル移籍をし[15]、より多くの出場機会とスペインの文化への適応が期待された[16]。しかし、2009年4月16日に負傷した足の爪を回復させる小さな手術を受け、1ヶ月以上の回復期間を必要としたため、2008-09シーズンの間に復帰することは出来ずに経験を積むことが出来なかった[17]

ハル・シティへのレンタル移籍

2009年8月5日に自身のTwitterのアカウントでイングランド1部ハル・シティAFCシーズン終了までのレンタル移籍を明らかにし[18]、8月10日にイギリスの労働許可証を取得したことで正式な一員となり、移籍金650万ポンドでの保有権買い取りオプションが付けられたことが確認された[19]。8月22日にKCスタジアムでのボルトン・ワンダラーズFC戦後半から移籍後初出場を飾り、カメル・ギラスの決勝点をアシストしてチームのシーズン初勝利に貢献した[20]。8月25日にカーリング・カップ2回戦のサウスエンド・ユナイテッドFC戦で初得点を決めた[21]。しかし、ハル・シティでの滞在は決して成功しているとは言えず、ポーツマスFCとの試合がある10月24日の朝練習に寝坊をしたことでフィル・ブラウン監督の怒りを買ってチームから外されたのみならず、その状況を自身のTwitter上で呟いた行為がさらなる問題に発展し、事態を重く見たクラブ側から罰金処分を科される大失態を犯す[22]と、肝心の試合では、2012年2月6日のホームでのマンチェスター・シティFC戦で挙げた1得点[23]のみと点取り屋としての役割を全うすることが出来なかった。また、4月24日のサンダーランドAFC戦では、残留に向けた重要な一戦にもかかわらずアラン・ハットンと口論になった末に暴力行為を振るって退場処分を受ける失態を犯し、最終的に勝ち点を掴めなかったチームは2部への降格が決定した[24]

ブルサスポルへのレンタル移籍

2010年8月19日に保有元のビジャレアルに復帰するも、2010-11シーズン前半戦終了時点でリーグ戦僅か3試合に途中出場したのみであり、UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11ではまったく出場機会が与えられなかった。そのため、2011年1月31日にトルコ1部ブルサスポルに半年の期限でレンタル移籍した[25]。2月13日のエスキシェヒルスポル戦 (1-1) に先発出場で初出場を飾って以降の数試合こそ先発出場をしていたが、4月8日のアンタルヤスポル戦 (2-3) での1得点[26]のみとなかなか結果を残せずにいたことでUEFAヨーロッパリーグ 2011-12出場権を争った終盤戦には先発出場の機会が減少し、ブルサスポルでも成功を得ることは出来なかった。

AZアルクマール[編集]

2011-12

2011年7月20日に移籍金非公開でエールディヴィジAZアルクマールと4年契約を締結する[27]と、8月7日にPSVアイントホーフェンとの開幕戦 (3-1) で後半から初出場を飾って80分に早速初得点を挙げた[28]。 初先発出場をした21日のAFASスタディオンオランダ語版でのNECナイメヘン戦 (4-0) で、54分にラスムス・エルムのコーナーキックをGKヤスパー・シレッセンが弾いたところを頭で先制点を挙げ、19分後にアダム・マヘルの素晴らしいパスから2得点目を挙げた[29]。それから4日後の25日にノルウェー1部オーレスンFKとのUEFAヨーロッパリーグ 2011-12プレーオフ第2戦 (6-0) では、63分にハルリソン・ベンスホップオランダ語版と交代するまでの間に2得点を挙げて[30]本戦出場に貢献し、マルメFFとのグループリーグ初戦 (4-0) では先制点を挙げた[31]。それから少し長い無得点の日々を経て、11月16日のADOデン・ハーグ戦 (3-0) でリーグ戦10得点目を記録して以降、12月4日のSCヘーレンフェーン (1-5) 戦で1得点、2月8日のADOデン・ハーグ戦 (6-0) で2得点を挙げていくと共にチームも好調そのもので、この勝利により首位PSVと勝ち点に並んだ[32]。しかし、その後の優勝戦線にアヤックス・アムステルダムフェイエノールトFCトゥウェンテも絡む大混戦に発展するも、首位となったアヤックスに勝ち点を離されていく状況下で4月22日のVVVフェンロー戦で決勝点を挙げてタイトル獲得の可能性を残した[33]。最終的にアルティドール個人としては、ヘルトヤン・フェルベーク監督に公に批判された時期があったものの、信頼を勝ち取っていき、加入1季目にしてチーム最多の公式戦22得点、リーグ戦のみでは7位タイの15得点を記録する成功を収めた[34]

2012-13

加入2季目の2012-13シーズンは、2012年8月12日のアヤックスとの開幕戦で早速2得点挙げる好調さを見せる[35]と、次のヘラクレス・アルメロ戦でも2得点を挙げ[36]、さらに、代表戦明けの9月16日のローダJC戦 (4-0) でクラブレベルでの初ハットトリックを達成した[37]。昨季の得点ペースを上回る活躍をする一方で、チームとしてはなかなか勝ちきれる場面が少なく低迷する中、12月15日のPECズヴォレで2得点を挙げ、10月28日以来にして17節目で4度目の勝利に導き[38]、2013年に替わって初戦のフィテッセ戦 (3-0) ではハットトリックを達成[39]。4月14日のFCユトレヒト戦 (6-0) でシーズン2度目のハットトリックを決めた[40]KNVBカップの方では、5月9日のPSVとの決勝戦で決勝点を挙げ、チームの31年ぶりとなる同大会の優勝に貢献している[41]。最終的にリーグ戦23得点、KNVBカップ8得点を記録し、リーグ屈指の点取り屋としての活躍が認められてオランダ最大の発行部数を誇るDe Telegraafによるベストイレブンにアメリカ人選手として初めて選出された[42]

サンダーランド[編集]

2013年7月6日にイングランド1部のサンダーランドAFCへの売却が合意に達し[43]、9日に移籍金非公開の4年契約を締結する[44]。8月27日のミルトン・キーンズ・ドンズFCとのフットボールリーグカップ (4-2) で公式戦初得点[45]、12月14日のチェルシーFC戦 (3-4) で移籍後初得点にして先制点を挙げた[46]。また、自身初となる10月27日のニューカッスル・ユナイテッドFCとのタイン・ウェア・ダービーでは、得点こそ挙げるこそ挙げることが出来なかったものの、ファビオ・ボリーニの決勝点をアシストする活躍によってSky Sportsから同試合の最優秀選手に選出されている[47]

トロント[編集]

2015年1月16日、ジャーメイン・デフォーとのトレードでメジャーリーグサッカートロントFCへ移籍[48]

代表[編集]

ベルギーとの親善試合でアメリカ代表としてプレーするアルティドール (右) とジャーメイン・ジョーンズ (左)

様々な年代別代表でプレーしてきたアルティドールは、U-17代表として2005 FIFA U-17世界選手権に出場した後、U-20代表で2007 FIFA U-20ワールドカップに参加する。同大会では、まず、グループリーグでU-20ポーランド戦で1得点、U-20ブラジル戦の2得点を挙げてチームを首位通過に導くと、準々決勝のU-20オーストラリア戦で前半に得点し、最終的に合計4得点でチームの3位に貢献した。U-23代表では、2007年11月28日に強化合宿のメンバーとして初招集され[49]、6月の北京オリンピックに出場した。

18歳の誕生日から僅か3日後の2007年11月9日にA代表に初招集され[50]、11月17日の南アフリカとの親善試合で65分から初出場を飾る[49]。2試合目となった2008年1月20日のスウェーデン戦も後半からの途中出場だったが、ランドン・ドノバンが代表最多得点記録を更新することになるペナルティーキックを獲得した[51]。2008年2月6日のメキシコとの親善試合で3試合目にして初先発出場し、代表初得点を決めた[52]

2008年10月11日に2010 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選キューバ戦で同予選初得点を決め、続く15日のトリニダード・トバゴ戦ではチャーリー・デイヴィス英語版の得点をアシストこそしたが、自陣ペナルティエリア内でマカン・ヒスロップ英語版のシャツを引っ張ったことで反則を取られ、FWドワイト・ヨークに決勝PKを決められる失態を演じてしまう[53]。しかし、その次のグアテマラ戦ではケニー・クーパー英語版の得点をアシストし、FWフレディー・アドゥーの代表初得点につながるPKを獲得して汚名返上した[54]。2009年3月28日のエルサルバドル戦でアウェーでの初得点を決めた。4月1日のトリニダード・トバゴ戦で3得点を決め、アメリカ代表史上最年少となる19歳でハットトリックを達成した選手になった[55]

2009年夏にはFIFAコンフェデレーションズカップ2009に出場し、6月24日のスペインとの準決勝ではクラブでの同僚のDFジョアン・カプデビラのミスを突いてイケル・カシージャスから得点を奪い、ヨーロッパ王者を2-0で打ち負かした[56]。このように、ワールドカップの前哨戦で強豪相手に得点を挙げたものの、肝心の本大会ではベスト16のガーナ戦までの全4試合に先発出場したが、無得点の失望に終わった[57]2011 CONCACAFゴールドカップでは、ハムストリングの負傷で辞退を余儀なくされ、先のワールドカップでの汚名返上する機会を逸した[58]

2013年6月2日、アメリカ合衆国サッカー連盟創設100周年を記念したドイツとの親善試合でボレーシュートによって1年5ヶ月もの無得点の日々から分かれを告げる[59]と、続くジャマイカパナマ戦と3試合連続で得点を挙げ、6月18日のホンジュラスとの2014 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選で4試合連続に伸ばした。なお、この連続得点によってランドン・ドノバンエディ・ジョンソンエリック・ウィナルダ、ウィリアム・リュッベ (William Lubbe) に並びアメリカ代表の連続得点記録選手となった[60]。8月14日のボスニア・ヘルツェゴビナ戦 (4-3) では、2点を追いかける中でエディ・ジョンソンの得点をアシストした後にハットトリックを決めた[61]ことで連続得点記録を更新した[62]

人物[編集]

2007年にはESPNのネクスト・アワードの候補になり、アディダスのインポッシブル・イズ・ナッシングの広告に起用された。また、EAスポーツのサッカーゲームシリーズFIFA 08北米版の表紙にロナウジーニョギジェルモ・オチョアと共に起用された[63]

ハイチ系アメリカ人であるアルティドールは、2006年11月にニューヨーク・レッドブルズの同僚セス・スタムラー英語版や同じくハイチ系アメリカ人のジェロッド・ラベンチュール英語版と共に、グラミー賞受賞者でハイチ出身の音楽家ワイクリフ・ジョンの慈善運動の一環でハイチを訪れた[64]。その後、ニューヨーク・レッドブルズのホーム開幕戦でジョンはアルティドールのレプリカシャツを着てシャキーラとともにパフォーマンスを行った。2010年1月12日に起こったハイチ地震後には、ハイチへの寄付を呼びかける救援活動に参加し[65]CNNのテレビ番組に出演した際に当時もハイチに住んでいた家族と討論し、寄付をすることでハイチの人々を励ました[66]

2012年12月14日に起きたコネチカット州サンディフック小学校銃乱射事件での犠牲者26人への追悼の意として、21日のFCトゥウェンテ戦で自身のスパイクに全員の名前を書き入れてプレーした[67]

個人成績[編集]

代表[編集]


アメリカ代表 国際Aマッチ
出場 得点
2007 1 0
2008 5 2
2009 17 6
2010 9 2
2011 13 3
2012 7 0
2013 14 8
2014 10 4
2015 13 6
2016 10 6
通算 99 37

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

オランダの旗 AZアルクマール

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Altidore's game growing by leaps and bounds"
  2. ^ "Altidore's 24 goals set mark for U.S. player"
  3. ^ "Altidore gets his message across this time"
  4. ^ "Jozy Altidore and the importance of soccer in South Florida"
  5. ^ "MetroStars Land U-17 Standout Josmer Altidore in Second Round"
  6. ^ "Major deals failed to materialize"
  7. ^ "Sixteen-year-old Altidore scores first goal to lift NY"
  8. ^ "Jozy Altidore, the teenager in the Red Bulls' lineup"
  9. ^ "Late Goal Sends D.C. United to East Finals"
  10. ^ Bell, Jack; Robinson, Joshua (2008年6月5日). “Spanish Soccer Team Strikes Deal for Altidore”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2008/06/05/sports/soccer/05altidore.html?ref=sports 2010年5月7日閲覧。 
  11. ^ "Altidore Sold to Villarreal for $10 million" Soccer By Ives
  12. ^ "ALTIDORE TO BE SOLD TO VILLARREAL FOR $8 MILLION (UPDATED)"
  13. ^ U.S. striker Jozy Altidore excited by Villarreal move. Fox Sports. (2008-06-12). オリジナルの2008年6月14日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080614014924/http://msn.foxsports.com/soccer/story/8235232/U.S.-striker-Jozy-Altidore-excited-by-Villarreal-move 2008年6月13日閲覧。. 
  14. ^ Bell, Jack (2008年11月2日). “Altidore Scores His First Goal for Villarreal”. The New York Times. http://goal.blogs.nytimes.com/2008/11/02/altidore-scores-his-first-goal-for-villarreal/ 2010年5月7日閲覧。 
  15. ^ “Altidore headed to Xerez on loan”. ESPN soccernet. (2009年1月31日). http://soccernet.espn.go.com/news/story?id=614312&sec=americansabroad&cc=5901 2009年4月21日閲覧。 
  16. ^ Galarcep, Ives (2009年1月31日). “Altidore completes loan move to Xerez”. SoccerByIves.net. http://www.soccerbyives.net/soccer_by_ives/2009/01/altidore-loan-deal-to-xerez-is-done.html 2009年4月21日閲覧。 
  17. ^ Bell, Arch (2009年4月16日). “Altidore undergoes knife, out month”. Yanks-Abroad.com. http://www.yanks-abroad.com/get.php?mode=content&id=4583 2009年4月21日閲覧。 
  18. ^ Dyer, Kristian R. (2009年8月5日). “Altidore to join Hull City on loan”. ESPN soccernet. http://soccernet.espn.go.com/news/story?id=665334&sec=americansabroad&cc=5901 2009年8月6日閲覧。 
  19. ^ "Hull complete Altidore loan deal"
  20. ^ Hull 1–0 Bolton. BBC. (2009-08-22). http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/football/eng_prem/8209351.stm 2009年8月22日閲覧。 
  21. ^ Altidore sinks Shrimpers. ESPN. (2009-08-25). http://soccernet.espn.go.com/report?id=281566&cc=5901 2009年8月25日閲覧。 
  22. ^ "Altidore fined for Twitter posts"
  23. ^ Hull 2–1 Man City. BBC Sport. (2010-02-06). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/8498610.stm 2010年2月6日閲覧。 
  24. ^ Sheringham, Sam (2010年4月24日). “Hull 0 - 1 Sunderland”. BBC. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_prem/8637469.stm 2010年4月27日閲覧。 
  25. ^ “Jozy Altidore heading to Bursaspor”. ESPN Soccernet. (2011年1月31日). http://espn.go.com/sports/soccer/news/_/id/6078103/jozy-altidore-being-loaned-bursaspor-6-months 2011年2月11日閲覧。 
  26. ^ "Altidore nets goal in Bursaspor defeat (Video)"
  27. ^ “アルティドールがAZに加入”. UEFA.com. (2011年7月20日). http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/news/newsid=1652273.html 2011年10月24日閲覧。 
  28. ^ "AZ Alkmaar Vs. PSV Eindhoven: Full Time, Jozy Altidore Scores On Debut As AZ Win 3-1"
  29. ^ "AZ Alkmaar 4-0 NEC Nijmegen" ESPN
  30. ^ "AZ in eigen huis veel te sterk voor Aalesunds FK"
  31. ^ "Altidore sets AZ on road to Malmö victory"
  32. ^ "Jozy Altidore scores two goals in AZ's 6-0 demolition of ADO Den Haag"
  33. ^ "Americans Abroad Recap: Jozy Altidore keeps slim AZ title hopes alive, while other Americans fight against relegation"
  34. ^ "Altidore finding peace in Holland"
  35. ^ "2 Jozy Altidore goals lift AZ Alkmaar"
  36. ^ "Jozy Altidore scores twice for AZ"
  37. ^ "Altidore grabs hat trick in Alkmaar rout"
  38. ^ "Altidore bags brace to lift AZ to victory, end drought"
  39. ^ "Jozy Altidore nets hat trick in AZ win"
  40. ^ "Altidore nets hat trick against Utrecht"
  41. ^ "Alkmaar edge PSV to lift cup"
  42. ^ "American Exports: Jozy Altidore becomes first American named to Dutch Team of the Season"
  43. ^ "Sunderland Makes a Deal for Altidore"
  44. ^ “サンダーランド、アルティドール獲得を発表”. Goal. (2013年7月10日). http://www.goal.com/jp/news/74/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89/2013/07/10/4106329/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%8D%B2%E5%BE%97%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=OP 2013年7月10日閲覧。 
  45. ^ "Sunderland 4 - 2 MK Dons" BBCスポーツ
  46. ^ "Sunderland 3-4 Chelsea" BBCスポーツ
  47. ^ "Premier League: Late drama as Sunderland edge derby date with Newcastle"
  48. ^ “Toronto FC sign U.S. international Jozy Altidore”. トロントFC公式. (2015年1月16日). http://www.torontofc.ca/news/2015/01/toronto-fc-sign-us-international-jozy-altidore 2015年1月17日閲覧。 
  49. ^ a b "Altidore leads MLS-laden roster for first Olympic training camp"
  50. ^ "Altidore called in for US-South Africa game"
  51. ^ "Donovan sets record in Team USA win over Sweden"
  52. ^ "Altidore scores Magallon scores twice as Mexico ties U.S. 2-2"
  53. ^ "Trinidad and Tobago upsets U.S. in World Cup qualifier"
  54. ^ "Adu scores first goal for USA in qualifying win"
  55. ^ "Altidore hat-trick leads USA past Trinidad & Tobago"
  56. ^ "U.S. stuns Spain with 2-0 win in Confederations Cup semifinals"
  57. ^ "Jozy ALTIDORE" FIFA.com
  58. ^ "Altidore to miss remainder of Gold Cup with injury"
  59. ^ "Clint Dempsey leads USA to 4-3 win over Germany in friendly"
  60. ^ "Jozy Altidore enters US record books after remarkable USMNT turnaround"
  61. ^ "Altidore's hat trick leads US to 4-3 win vs Bosnia"
  62. ^ "Jozy Altidore breaks U.S. record with amazing hat trick"
  63. ^ "IGN: Jozy Altidore Talks FIFA 08"
  64. ^ [1]
  65. ^ "Altidore Calling on Fans for Haiti" Yanks Abroad、2010年1月14日
  66. ^ "Jozy Altidore on Haiti" CNN、2010年1月14日
  67. ^ "Pic of the day: Jozy Altidore wears names of Sandy shooting victims on cleats"
  68. ^ "American Exports: Jozy Altidore thrilled following Cup triumph: "I'm just so happy to win something""
  69. ^ "Jozy Altidore and Abby Wambach named 2013 U.S. Soccer Athletes of the Year"

外部リンク[編集]