スティーブ・チェルンドロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スティーヴ・チェルンドロ Football pictogram.svg
Steve Cerundolo 2011.jpg
名前
本名 Steven Emil Cherundolo
ラテン文字 Steve Cherundolo
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1979年2月19日(36歳)
出身地 イリノイ州の旗イリノイ州ロックフォード
身長 170cm
体重 70kg
選手情報
ポジション DF (RSB)
背番号 6
利き足
ユース
1997-1998 アメリカ合衆国の旗 ポートランド大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1999-2014 ドイツの旗 ハノーファー96 348 (7)
代表歴2
1999-2012 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 87 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年7月1日現在。
2. 2013年1月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スティーヴ・チェルンドロSteve Cherundolo, 1979年2月19日 - )はアメリカ合衆国イリノイ州ロックフォード出身の元サッカー選手。ポジションはDF。元アメリカ代表

特徴[編集]

  • 小柄な右サイドバック。果敢にサイドを駆け上がってクロスを供給する。相手を的確にマークする粘り強い守備も持ち味。ドイツで長く活躍し、代表でもレギュラーの座を掴んでいる。

経歴[編集]

1998-99シーズン終盤にブンデスリーガ2部ハノーファー96に加入。翌年右サイドバックのポジションを確保するも、シーズン終盤に膝の負傷で戦線離脱し、シドニーオリンピック出場のチャンスも逃すこととなった。翌2001-02シーズンは30試合に出場し、チームの1部昇格に貢献。ブンデスリーガ初挑戦となった2003-04シーズンもレギュラーを確保し、33試合に出場。2005年にはプレミアリーグボルトン・ワンダラーズFCとの移籍がクラブ間合意に至るも契約を拒否し、ハノーファー残留を選択した。2010-11シーズンからはキャプテンを務めるなど名実ともに同クラブに欠かせない存在となり、15年間の在籍で通算出場試合数は370試合を記録している。 2014年3月19日、長年にわたり悩まされていた膝の故障が完治しないことを主な理由に、現役引退することを発表した。なお、引退後もハノーファーの23歳以下のチームのコーチとしてクラブに残ることになった。 アメリカ合衆国代表としても1999年に代表デビューをして以降継続的に招集され、2002 FIFAワールドカップ2006 FIFAワールドカップ2010 FIFAワールドカップの3大会に出場している。

所属クラブ[編集]