ジェイ・デメリット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェイ・デメリット Football pictogram.svg
Jay Demerit.jpg
名前
本名 ジェイ・マイケル・デメリット
Jay Michael DeMerit
ラテン文字 Jay DeMERIT
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1979-12-04) 1979年12月4日(37歳)
出身地 グリーンベイ
身長 186cm
体重 84kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
1998-2001 アメリカ合衆国の旗 イリノイ大学シカゴ校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2002 アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイアー・プレミア
2003-2004 イングランドの旗 サウスオール・タウンFC 2 (0)
2004 イングランドの旗 ノースウッドFC 0 (0)
2004-2010 イングランドの旗 ワトフォードFC 183 (9)
2011-2014 カナダの旗 バンクーバー・ホワイトキャップス 71 (1)
代表歴2
2007-2011 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 25 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年5月8日現在。
2. 2016年5月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェイ・デメリット(Jay DeMerit, 1979年12月4日 - )は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州グリーンベイ出身の元サッカー選手。ポジションはディフェンダー

経歴[編集]

高校時代は、サッカーに加えて、陸上競技バスケットボールの選手だった。1998年に、ポートベイ高校を卒業。

イリノイ大学シカゴ校に入学すると、NCAA(全米大学体育協会)でサッカーを引き続きプレイするが、デメリットはそこでフォワードからディフェンダーにコンバートされた。彼のプレイするチームは2000年にNCAAプレイオフに進出。大学のチームと併行して、MLSシカゴ・ファイアー傘下のシカゴ・ファイアー・プレミアでもプレイするが、大学卒業後もプロチームからの獲得オファーはなかった。そのため、友人の勧めもあり、デメリットは2003年にプロになるためイングランドに移る。これにはデメリットの祖父がデンマーク人であったため、EU内での就労許可が必要でなかったことも助けになった。イングランド渡航時、彼の所持金はわずか1800ドル。また当地で初めてプレイしたチームは当時9部に相当するリーグに所属していたサウスオール・タウンFCというクラブで、給料は週給40ポンドであった。

2004年7月、プレシーズンマッチに参加するため、デメリットは7部リーグ所属のノースウッドFCに移籍。そのノースウッドのプレシーズンマッチで、デメリットはワトフォードFC(当時はFAプレミアリーグより1つ下のリーグ、チャンピオンシップに所属)戦に出場。その試合でワトフォードの監督に好印象を与えた彼は、2週間のトライアルに参加し、そのまま1年間の契約を手にする。

2005-2006シーズン、前シーズンに引き続きワトフォードの前評判は芳しくなく、3部に相当するリーグワンへの降格が予想されていた。しかしエイドリアン・ブースロイド監督の下、ワトフォードは快進撃を続け結局3位でフィニッシュ、6チームで昇格を争うプレイオフ進出を果たした。2006年5月21日、対リーズ・ユナイテッド戦でデメリットは先制点を挙げ、マン・オブ・ザ・マッチの活躍をすると同時に、ワトフォードは3-0で勝利しプレミアリーグ昇格を決めた。

同シーズンオフ、ワトフォードはデメリットとの契約を2009年まで延長した。

2007年3月28日グアテマラ戦に先発出場し、アメリカ代表として初キャップを記録。

2007年のシーズン終了後、ワトフォードのシーズン最優秀選手に他2人と共にノミネートされた。

2010年11月18日、バンクーバー・ホワイトキャップスに移籍した。

所属クラブ[編集]