ケーシー・ケラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ケーシー・ケラー Football pictogram.svg
Kasey Keller.jpg
名前
本名 ケーシー・C・ケラー
Kasey C. Keller
ラテン文字 Kasey KELLER
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1969-11-29) 1969年11月29日(47歳)
出身地 ワシントン州の旗ワシントン州オリンビア
身長 188cm
体重 86kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
代表歴
1990-2007 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 102 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケーシー・ケラー(Kasey Keller, 1969年11月29日 - )は、アメリカ合衆国、元同国代表サッカー選手GK)。

長年、アメリカサッカー界のゴールマウスを守ってきたベテラン。自身はFIFAワールドカップに4度出場している。イングランドプレミアリーグで、正GKの座を獲得した最初のアメリカ人である。

経歴[編集]

1969年、ワシントン州スイス系(ドイツ系)の家庭に生まれる。

ポートランド大学で大学サッカーのキャリアをスタートさせる。1988年、大学1年の新人としてNCAAのサッカー大会に出場、チームをベスト4に導く活躍をみせる。翌1989年の大学サッカーシーズンオフには、Western Soccer Allianceに属するF.C. Portlandに参加する。そこでは、10試合に出場、活躍をみせ、リーグMVPに選ばれる。1989年、FIFA U-20ワールドカップに出場し、ベストプレーヤーの次点に選出される。この活躍により、翌年アメリカ合衆国代表に抜擢され、さらにはイタリアW杯のメンバー入りを果たした。

1992年イングランドミルウォールFCと契約、レギュラーの座を手にする。しかしながら、チームの降格によりレスター・シティFCに移籍、ここでプレミアリーグ初出場を果たす。その後、スペインを経てトッテナム・ホットスパーFCに移籍。しかし、ポール・ロビンソンの台頭によりサウサンプトンFCへのレンタルを余儀なくされ、翌年、ドイツボルシア・メンヒェングラットバッハに活躍の場を求めた。2007年、ボルシアMGの降格によりフリーエイジェントとなりフラムFCと契約、三度イングランドに舞い戻った。

アメリカ最優秀選手を3度受賞。

所属クラブ[編集]

2004 →イングランドの旗 サウサンプトンFC(ローン移籍)

代表歴[編集]

1990年2月4日のコロンビア戦でデビュー。1990年、1998年、2002年、2006年の計4回のW杯に出場。ドイツW杯後、代表引退を表明した。通算102キャップはアメリカGK歴代1位である。

外部リンク[編集]