ジョン・アンソニー・ブルックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョン・アンソニー・ブルックス Football pictogram.svg
Brooks Austria vs. USA 2013-11-19 (003) (cropped).jpg
アメリカ代表でのブルックス (2013年)
名前
本名 ジョン・アンソニー・ブルックス・ジュニア
John Anthony Brooks Jr.
ラテン文字 John Anthony Brooks
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1993-01-28) 1993年1月28日(26歳)
出身地 ベルリン
身長 193cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク
ポジション DF
背番号 25
利き足 左足
ユース
1998-2000 ドイツの旗 ブラウヴァイス・ベルリン
2000-2003 ドイツの旗 リヒテンラーデ
2003-2007 ドイツの旗 ヘルタ・ツェーレンドルフ
2007-2012 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン II 37 (2)
2011-2017 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン 119 (8)
2017- ドイツの旗 ヴォルフスブルク 38 (3)
代表歴2
2010-2011  U-20アメリカ合衆国 4 (0)
2011-2015  U-23アメリカ合衆国 2 (0)
2012  U-20ドイツ 1 (0)
2013- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 37 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月20日現在。
2. 2019年3月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョン・アンソニー・ブルックス・ジュニアJohn Anthony Brooks Jr.1993年1月28日 - )は、ドイツベルリン出身でアメリカ国籍のプロサッカー選手アメリカ代表ブンデスリーガVfLヴォルフスブルク所属。ポジションは、ディフェンダー(CB)。

クラブ経歴[編集]

シカゴ出身の親の下、ベルリンで生まれ育つ。地元クラブであるヘルタ・ベルリンの下部組織で育成され、2010–11シーズンからリザーブチーム昇格。翌年4年のプロ契約をヘルタと結んだ。2012年8月、2. ブンデスリーガ開幕戦のアイントラハト・フランクフルト戦でプロデビュー。さらにプロ初得点も挙げ勝利に貢献した[1]

2014–15シーズン、ブルックスは27試合に出場してリーグ3位となる対人勝率68%を記録した[2]。またパス成功率もリーグ12位となる75%を記録した[3]

2017年5月31日VfLヴォルフスブルクへ移籍した[4]

代表歴[編集]

U-20とU-23アメリカ代表に選出されているほか、1度だけU-20ドイツ代表に選出されたことがある[5]。2010年9月開催のU-20パラグアイ代表戦で代表デビュー[6]。2013年7月、親善試合のボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦でアメリカA代表デビューを果たした。

2014 FIFAワールドカップでは初戦のガーナ代表戦で負傷したマット・ベスラーに代わり後半から出場、グラハム・ズシのコーナーキックに頭で合わせ決勝ゴールを挙げた[7]

2015年6月開催のオランダ代表戦では1-3の状況からゴールを奪い、アメリカの対オランダ戦初勝利に貢献した[8]。1ヶ月後には2015 CONCACAFゴールドカップのメンバーに選出[9]、4試合に出場した。

個人成績[編集]

クラブ[編集]

2017年6月1日現在
クラブ シーズン リーグ カップ 大陸 合計 脚注
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ヘルタ・ベルリンII 2010–11 レギオナル北 16 0 16 0 [10]
2011–12 15 0 15 0 [11]
2013–14 レギオナル北東 3 2 3 2 [12]
2014–15 2 0 2 0 [12]
2015–16 1 0 1 0 [12]
合計 37 2 37 2
ヘルタ・ベルリン 2012–13 2. ブンデスリーガ 29 1 0 0 29 1 [13]
2013–14 ブンデスリーガ 16 2 1 0 17 2 [12]
2014–15 27 1 1 0 28 1 [12]
2015–16 23 1 4 1 27 2 [12]
2016–17 24 2 3 0 2 0 29 2
合計 119 7 9 1 2 0 130 8
全合計 132 7 9 1 2 0 167 10

代表ゴール[編集]

No. 年月日 会場 対戦相手 スコア 結果 大会
1 2014年6月16日 ブラジルの旗 アレーナ・ダス・ドゥーナス  ガーナ 2–1 2–1 2014 FIFAワールドカップ
2 2015年6月5日 オランダの旗 アムステルダム・アレナ  オランダ 2–3 4–3 親善試合
3 2016年5月28日 アメリカ合衆国の旗 ライブストロング・スポーティング・パーク  ボリビア 2–0 4–0 親善試合

脚注[編集]

  1. ^ Berlin : Frankfurt 6–1(2–1)”. bundesliga.com (2013年8月10日). 2013年8月15日閲覧。
  2. ^ John Brooks close to sealing United States spot – Jurgen Klinsmann”. ESPNFC. 2015年6月8日閲覧。
  3. ^ A year removed from Ghana goal, John Anthony Brooks ready to step into bigger role for USMNT”. MLS Soccer (2015年6月3日). 2015年6月8日閲覧。
  4. ^ ヴォルフスブルク、ヘルタからブルックスを獲得…アメリカ人選手史上最高額での移籍 - Goal.com 2017年6月1日
  5. ^ Brooks, John Anthony” (German). bz-berlin.de. 2011年8月23日閲覧。
  6. ^ U.S. U-20 MNT Drops Opening Match to Paraguay”. ussoccer.com (2010年9月6日). 2012年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年7月26日閲覧。
  7. ^ Fanning, Evan (2014年6月17日). “USA vs Ghana, World Cup 2014: live”. The Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/sport/football/world-cup/10903374/USA-vs-Ghana-World-Cup-2014-live.html 2014年6月17日閲覧。 
  8. ^ “U.S. rallies from two down to stun Netherlands in friendly”. ESPN. (2015年6月5日). http://www.espnfc.co.uk/international-friendly/match/413446/netherlands-united-states/report 2015年12月5日閲覧。 
  9. ^ “Klinsmann Calls 23 Players to Defend Gold Cup Title”. U.S. Soccer. (2015年6月23日). http://www.ussoccer.com/stories/2015/06/23/10/30/150623-mnt-gold-cup-roster-release 2015年12月5日閲覧。 
  10. ^ John Anthony Brooks” (German). kicker.de. kicker. 2015年11月20日閲覧。
  11. ^ John Anthony Brooks” (German). kicker.de. kicker. 2015年11月20日閲覧。
  12. ^ a b c d e f John Anthony Brooks » Club matches”. World Football. 2015年11月20日閲覧。
  13. ^ John Anthony Brooks” (German). kicker.de. kicker. 2015年11月20日閲覧。

外部リンク[編集]