クリスチャン・プリシッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリスチャン・プリシッチ Football pictogram.svg
Pulisic170727-3.jpg
ボルシア・ドルトムントでのプリシッチ(2017年)
名前
本名 クリスチャン・メイト・プリシッチ
Christian Mate Pulisic
ラテン文字 Christian Pulisic
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 (1998-09-18) 1998年9月18日(20歳)
出身地 ペンシルベニア州ハーシー
身長 170cm[1]
体重 63kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシーFC
ポジション MF (AMF) / FW (LWG / RWG)
利き足 右足
ユース
2011-2015 アメリカ合衆国の旗 PA Classics
2015-2016 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016-2019 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント 81 (10)
2019- イングランドの旗 チェルシーFC
2019 ドイツの旗 ボルシア・ドルトムント (loan) 9 (0)
代表歴2
2012-2013 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-15 28 (21)
2013-2015 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 U-17 34 (20)
2016- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 21 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月2日現在。
2. 2018年7月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

クリスチャン・メイト・プリシッチ(Christian Mate Pulisic、1998年9月18日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ハーシー出身のサッカー選手プレミアリーグチェルシーFC所属。アメリカ合衆国代表。ポジションはミッドフィールダーフォワード

経歴[編集]

アメリカ時代[編集]

祖父がクロアチア出身、1990年代のインドアサッカーのプロ選手であった父のもとにアメリカ合衆国のペンシルバニアで生まれた。そのため、クロアチア国籍も取得している。7歳の時に1年間イングランドで生活し、ブラックリー・タウンFCのユースチームでプレーした。ドイツのボルシア・ドルトムントは早速獲得を打診し、2015年2月、父親とともにドイツへ渡りU-17ボルシア・ドルトムントと契約。

ドルトムント[編集]

それからわずか半年後の7月には16歳ながらU-19に昇格し[2]、さらに半年が経過した2016年1月、トーマス・トゥヘル監督によりドバイ合宿に招集された[3]。2016年1月30日に行われたブンデスリーガ第19節の対FCインゴルシュタット04戦で、アドリアン・ラモスとの交代で17歳133日でブンデスリーガデビューを果たした[4]

チェルシー[編集]

2019年1月2日、チェルシーFCボルシア・ドルトムントとプリシッチの完全移籍で合意したと発表した[5]。シーズン終了までドルトムントへローン移籍の形で残留し、2019-20シーズンからチェルシーに合流することになった[5]

アメリカ代表[編集]

2013年に14歳でU-15アメリカ合衆国代表デビューを果たすと、そのわずか2カ月半後にはU-17同代表に飛び級で招集された。2016年3月28日のワールドカップ予選グアテマラ戦でA代表デビュー。同年5月28日のボリビアとの親善試合で代表初得点を挙げた。

個人成績[編集]

所属クラブ シーズン リーグ リーグ 国内大会 欧州大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ボルシア・ドルトムント 2015–16 ブンデスリーガ 9 2 0 0 3 0 0 0 12 2
2016–17 28 3 3 1 10 1 0 0 41 5
2017-18 32 4 1 0 8 0 1 0 42 4
キャリア通算 69 9 4 1 21 1 1 0 95 11

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 20試合 9得点 (2016年 - )


アメリカ代表国際Aマッチ
出場得点
2016 11 3
2017 9 6
通算 20 9

ゴール[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ボルシア・ドルトムント

個人[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]