ニューイングランド・レボリューション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ニューイングランド・レボリューション
New England Revolution
原語表記 New England Revolution
愛称 Revs
クラブカラー 青・白
創設年 1995年
所属リーグ メジャーリーグサッカー
所属ディビジョン イースタン・カンファレンス
ホームタウン マサチューセッツ州フォックスボロ
ホームスタジアム ジレット・スタジアム
収容人数 65,878 / 20,000
代表者 アメリカ合衆国の旗 ロバート・クラフト
監督 アメリカ合衆国の旗 ブルース・アリーナ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ニューイングランド・レボリューション英語: New England Revolution)は、アメリカ合衆国ニューイングランド地方マサチューセッツ州フォックスボロにホームを置くサッカークラブである。メジャーリーグサッカー所属。

概要[編集]

クラブの創設は1995年で、メジャーリーグサッカーがスタートした1996年から参加しているクラブの一つである。オーナーのロバート・クラフトは、同じくボストンをホームとするNFLニューイングランド・ペイトリオッツのオーナーでもある。

1996年から2001年まではフォックスボロ・スタジアムを使用していた。2002年から現在のジレット・スタジアムに移っている。なおフォックスボロ・スタジアムもジレット・スタジアムもペイトリオッツと共用であり、アメリカンフットボールの規格に合わせたスタジアムとなっている。

2007年、MLSのスタート当初から参加するクラブでは、コロラド・ラピッズと共にそれまで無冠だったものの、USオープンカップにおいて、FCダラスを決勝戦で破り、初タイトルを獲得する。

また、2007年には日本から平野孝山田卓也が練習に参加していたが、両者ともJリーグクラブと契約したため入団には至らなかった。

2014年2月にはかつて清水エスパルス大宮アルディージャでプレーした小林大悟が、バンクーバー・ホワイトキャップスから移籍する形で入団しており、2014年5月の時点でスターティングメンバーとして活躍している。2014年12月7日に開催されたMLSカップ決勝戦では後半途中から交代出場した(結果は延長戦の末に敗戦)。

獲得タイトル[編集]

過去の成績[編集]

ディビジョン ポジション プレーオフ USオープンカップ
レギュラー 全体
1996 32 9 17 6 43 56 33 東5位 9位 - -
1997 32 11 17 4 40 53 37 東4位 8位 C-準決勝敗退 ベスト16
1998 32 11 21 0 53 66 29 東6位 - -
1999 32 12 20 0 38 53 26 東5位 - -
2000 32 13 13 6 47 49 45 東2位 7位 準々決勝敗退 ベスト32
2001 27 7 14 6 35 52 27 東3位 - 準優勝
2002 28 12 14 2 49 49 38 東1位 5位 準優勝 -
2003 30 12 9 9 55 47 45 東2位 C-準優勝 準々決勝敗退
2004 30 8 13 9 42 43 33 東4位 9位 C-準優勝 ベスト16
2005 32 17 7 8 55 37 59 東1位 2位 準優勝 ベスト16
2006 32 12 8 12 39 35 48 東2位 3位 準優勝 準々決勝敗退
2007 30 14 8 8 51 43 50 東2位 4位 準優勝 優勝
2008 30 12 11 7 40 43 43 東3位 5位 C-準決勝敗退 準決勝敗退
2009 30 11 10 9 33 37 42 東3位 7位 C-準決勝敗退 ベスト16
2010 30 9 16 5 32 50 32 東6位 13位 - -
2011 34 5 16 13 38 58 28 東9位 17位 - -
2012 34 9 17 8 39 44 35 東9位 16位 - 3回戦敗退
2013 34 14 11 9 49 38 51 東3位 7位 C-準決勝敗退 準々決勝敗退
2014 34 17 13 4 51 37 55 東2位 5位 準優勝 準々決勝敗退
2015 34 14 12 8 48 47 50 東5位 11位 ノックアウトラウンド 4回戦敗退
2016 34 11 14 9 44 54 42 東7位 14位 - 準優勝
2017 34 13 15 6 53 61 45 東7位 15位 - 準々決勝敗退
2018 34 10 13 11 49 55 41 東8位 16位 - 4回戦敗退
2019 34 11 11 12 50 57 45 東7位 14位 1回戦敗退 ベスト16
2020 23 8 7 8 26 25 32 東8位 15位 C-準決勝敗退 -
2021 34 22 5 7 65 41 73 東1位 1位 C-準決勝敗退 -

平均観客動員[編集]

レギュラー
シーズン
プレーオフ
1996 19,025 -
1997 21,423 16,233
1998 19,188 -
1999 16,735 -
2000 15,463 10,723
2001 15,645 -
2002 16,927 19,018
2003 14,641 14,823
2004 12,226 5,679
2005 12,525 13,849
2006 11,786 9,372
2007 16,787 10,217
2008 17,580 5,221
2009 12,427 7,416
2010 12,987 -
2011 13,222 -
2012 14,002 -
2013 14,861 15,164
2014 16,681 26,441
2015 19,626
2016 20,185 -
2017 19,367 -
2018 18,347
2019 16,737
2020 15,289
2021 21,947

現所属メンバー[編集]

2022年2月19日現在

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 DF アメリカ合衆国 アンドリュー・ファレル
3 DF アメリカ合衆国 オマール・ゴンサレス
4 DF アメリカ合衆国 ヘンリー・ケスラー
5 MF カメルーン ウィルフリッド・カプトゥーム
7 FW アルゼンチン グスタボ・ボウ
8 MF アメリカ合衆国 マット・ポルスター
10 MF スペイン カルレス・ヒル
11 MF ガーナ エマニュエル・ボアテング
12 FW アメリカ合衆国 ジャスティン・レニックス
13 MF ブラジル マシエル
14 FW アメリカ合衆国 ジョジー・アルティドール
15 DF アメリカ合衆国 ブランドン・バイ
17 MF アメリカ合衆国 セバスチャン・レットゲット
No. Pos. 選手名
18 GK アメリカ合衆国 ブラッド・ナイトン
19 FW ウガンダ エドワード・キザ
23 DF アメリカ合衆国 ジョナサン・ベル
24 DF アメリカ合衆国 デフアン・ジョーンズ
25 MF アイスランド アルノール・イングヴィ・トラウスタソン
26 MF アメリカ合衆国 トミー・マクナマラ
28 DF グアム アドルフ・デラガルサ
29 MF アメリカ合衆国 ノエル・バック
30 GK アメリカ合衆国 マット・ターナー
34 DF アメリカ合衆国 ライアン・スポールディング
36 GK アメリカ合衆国 アール・エドワーズ・ジュニア
72 MF アメリカ合衆国 ダミアン・リベラ
98 GK アメリカ合衆国 ヤコブ・ジャクソン
監督

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

外部リンク[編集]