ダックス・マッカーティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダックス・マッカーティ Football pictogram.svg
DaxMcCarty.JPG
名前
本名 Michael Dax McCarty
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1987-04-30) 1987年4月30日(32歳)
出身地 フロリダ州ウィンターパーク
身長 191cm
選手情報
在籍チーム アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイアー
ポジション MF
背番号 6
ユース
2004-2005 アメリカ合衆国の旗 ノースカロライナ大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2004-2005 アメリカ合衆国の旗 アヤックス・アメリカ 21 (3)
2006-2010 アメリカ合衆国の旗 FCダラス 93 (5)
2011 アメリカ合衆国の旗 D.C. ユナイテッド 13 (0)
2011-2016 アメリカ合衆国の旗 NYレッドブルズ 169 (14)
2017- アメリカ合衆国の旗 シカゴ・ファイアー 47 (0)
代表歴2
2007  U20アメリカ合衆国 5 (0)
2008  U23アメリカ合衆国 6 (0)
2009- アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 13 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年12月31日現在。
2. 2017年9月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダックス・マッカーティDax McCarty1987年4月30日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州ウィンターパーク出身のプロサッカー選手サッカーアメリカ合衆国代表シカゴ・ファイアー所属。ポジションはMF

経歴[編集]

初期[編集]

ノースカロライナ大学1年次にはデベロップメントリーグのアヤックス・オーランド・プロスペクツでプレー。また大学サッカー部でもプレーした。

クラブ[編集]

プロサッカー選手になるため、2年残してノースカロライナ大学を退学。2006年のMLSスーパードラフトで1巡目(全体6人目)にFCダラスに指名された。7月1日のチーヴァスUSA戦でプロデビュー。2007年9月23日のロサンゼルス・ギャラクシー戦でプロ初ゴール。

2010年11月24日、追加ドラフトでポートランド・ティンバーズに指名された[1]。2011年のスーパードラフトで、分配金を追加した上でロドニー・ウォレスとのトレードでD.C. ユナイテッドに移籍[2]

2011年6月27日、ドウェイン・デ・ロサリオとのトレードでニューヨーク・レッドブルズに移籍[3]

2017年1月16日、40万ドルの金銭トレードでシカゴ・ファイアーに移籍[4]

代表[編集]

2007年、U-20代表の一員としてカナダで開催された2007 FIFA U-20ワールドカップに参加。

2008年北京オリンピックのサッカー競技・北中米カリブ海予選では全試合に出場した[5]

2009年11月14日、親善試合のスロバキア戦でA代表初キャップ。

タイトル[編集]

D.C. ユナイテッド
ニューヨーク・レッドブルズ
アメリカ合衆国代表
個人
  • MLS年間ベストイレブン: 2015

脚注[編集]

  1. ^ McCarty taken No. 1 in 2010 Expansion Draft”. MLSsoccer.com. 2010年11月30日閲覧。
  2. ^ Portland deal Expansion Draft pick McCarty to DC”. MLSsoccer.com. 2011年3月30日閲覧。
  3. ^ Red Bulls deal De Rosario to DC for McCarty in stunner”. MLSsoccer.com. 2011年6月25日閲覧。
  4. ^ Chicago Fire Acquire U.S. International Dax McCarty”. Chicago-Fire.com. 2017年1月20日閲覧。
  5. ^ 2008 CONCACAF Men’s Olympic Qualification All-Tournament Team unveiled

外部リンク[編集]