アレクシー・ララス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アレクシー・ララス Football pictogram.svg
Alexi Lalas.jpg
名前
本名 パナヨティス・アレクサンダー・ララス
Panayotis Alexander Lalas
ラテン文字 Alexi LALAS
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1970年6月1日(46歳)
出身地 ミシガン州バーミングハム
身長 191cm
体重 88kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
1991-1998[1] アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 96 (9)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレクシー・ララス(Alexi Lalas)ことパナヨティス・アレクサンダー・ララス(Panayotis Alexander Lalas, 1970年6月1日 - )は、アメリカミシガン州出身の元サッカー選手、ミュージシャンである。サッカー選手としてはポジションはDFを務め、アメリカ代表の一員としてFIFAワールドカップに出場した。引退後はアメリカサッカー殿堂(en:National Soccer Hall of Fame)入りするなど、アメリカにおいては偉大なサッカー選手の一人として知られるが、現役時の本人はむしろミュージシャンと自認していた。

経歴[編集]

ララスは幼少期にギリシャ系の父からサッカーを教わった。大学ではラトガーズ大学1989年NCAAサッカー選手権(en:NCAA Men's Soccer Championship)の準優勝に導いた。

1990年5月6日、ララスはカナダ戦で初キャップ。1994 FIFAワールドカップアメリカ代表に選ばれた。赤毛の長髪と顎髭という独特な風貌、そして堅実かつ剛健な守備ぶりで広く人気を博した。

1994年から1996年までの間、セリエAパドヴァでプレーした。ララスは米国籍で初めてセリエAでプレーした選手となった。1995年には全米サッカー最優秀選手(en:U.S. Soccer Athlete of the Year)を受賞。

1996年アメリカに帰国しメジャーリーグサッカー(MLS)に参加。ニューイングランド・レボリューション(1996年-1997年)、NY/NJメトロスターズ(1998年)、カンザスシティ・ウィザーズ(1999年)に所属した。1999年シーズン終了後、一旦は現役引退を表明したが、2001年に現役復帰、ロサンゼルス・ギャラクシーに入団、2002年にはMLSカップ(en:MLS Cup)で優勝、MLSベストイレブン(en:MLS Best XI)に選ばれた。2001年2月には来日し、ギャラクシーの一員として浦和レッドダイヤモンズと親善試合で対戦、自慢のパワープレーを日本のファンに披露している。

アメリカ代表としては96のキャップを数え9ゴールを記録、1992年バルセロナオリンピック1996年アトランタオリンピックにも出場した。1998 FIFAワールドカップの代表にも選ばれたベンチ入りしたものの、本大会の出場の機会はなかった。なお、この時のテレビ中継映像ではカメラを囃し立てるような叫び声を上げるなど、ベンチにいながら存在感を示している。

2003年、改めて現役引退。サンノゼ・アースクエイクスのゼネラル・マネージャー(GM)に就任。2005年にはメトロスターズのGMとして招かれたが、球団の売却に伴い辞任。2006年からはロサンゼルス・ギャラクシーのGMを務めている。

一方でララスは、ミュージシャンとしても活動している。ロックバンド「ジプシーズ」(The Gypsies、スリランカ出身の同名バンドen:The Gypsiesとは異なる)や「ネクター・ドロップ」(Nectar Drop)を結成し、ギタリスト兼ボーカリストとして活躍した。ジプシーズではCDを3枚リリースし、1998年にはヨーロッパツアーを敢行するなど、各地でライブを行っている。この頃の彼自身はサッカー選手としてよりもむしろミュージシャンを自認していたようである。

それを物語るエピソードとして、イギリスのサッカー情報番組「フットボール・ムンディアル」でララスを特集した際、彼はサッカー場ではなくスタジオでインタビューを受ける、「これまで一番の思い出」にライブシーンを語る、そしてインタビュアーから「ボールとギター、どちらを選ぶか」と問われた彼は間髪入れずに「そりゃギターさ、ボールは一生蹴り続けられないけど、ギターは一生の友達だろ?」と答える、といったさながら「MTV」のようなインタビューをあげることができる。1999年に現役引退を表明した際も、「音楽活動専念」を理由に挙げていた。もっともこの時の引退生活ではESPNなどでスポーツ解説者としても活動しており、今日でもクラブ経営の傍らテレビを賑わしている。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

受賞歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

いずれも「ジプシーズ」(The Gypsies)名義

  • Woodland (?)
  • Jet Lag (?)
  • Ginger (1998)

出典[編集]

外部リンク[編集]