ヘラクレス・アルメロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヘラクレス・アルメロ
原語表記 Heracles Almelo
愛称 Heraclieden
クラブカラー 黒と白
創設年 1903年
所属リーグ オランダリーグ
所属ディビジョン エールステ・ディヴィジ
ホームタウン アルメロ
ホームスタジアム エルフェ・アシト
収容人数 6,596
代表者 オランダの旗 ヤン・シュミット
監督 ドイツの旗 フランク・ヴォルムート
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ヘラクレス・アルメロHeracles Almelo)は、オランダの東部、オーファーアイセル州の都市アルメロに本拠地を置くサッカークラブチーム。2022-23シーズンはエールステ・ディヴィジ(2部)に所属。

1903年に創立されたチームで、リーグ優勝は2回。創立当時はHeraclesという名称だったが、1974年SC Heracles '74に変更。さらに1998年に現在のHeracles Almeloとなった。

2005-06シーズンは前年2部で優勝し、プレーオフを勝ち抜いてエールディヴィジに昇格した。

1958-59シーズンには南アフリカ共和国スティーブ・モコネが在籍しており、この選手がオランダリーグのクラブに所属した最初の黒人選手であった。 また、かつて平山相太が在籍していた。

歴史[編集]

ヘラクレスが創立後初めてエールディヴィジでプレーしたのは、1962-63シーズンから1965-66シーズンまで4シーズン。その後、1984-85シーズンまでエールステ・ディヴィジに在籍し、1985-86シーズンだけエールディヴィジに復帰した。

2004-05シーズン、ピーター・ボス率いるヘラクレスは2部優勝を果たし、1部へと昇格した。有識者からは降格候補筆頭との評価だったが、13位フィニッシュで大方の下馬評を覆して見事残留に成功した。それ以降リーグ中位の成績を収め続けており、2011-12シーズンのKNVBカップではAZアルクマールRKCヴァールヴァイクを破り史上初の決勝に到達した。決勝戦の相手はPSVアイントホーフェンであり、PSVに3-0と完封勝利させられた。

2015-16シーズンにはEL参戦プレーオフを勝ち抜き、ヘラクレスは創設113年目にして初めて欧州大会に出場した。EL予選3回戦からの参加となり、相手はポルトガルのFCアロウカだったが、初戦のホームゲームで1-1、第2戦のアウェイゲームで0-0、2戦合計1-1で敗退した。

タイトル[編集]

ポルマン・スタディオン

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

Eerste DivisieEredivisieEerste Divisie
シーズン ディビジョン KNVBカップ
リーグ 順位
2000-01 エールステ・ディヴィジ 34 10 9 15 38 56 39 15位 ベスト16
2001-02 エールステ・ディヴィジ 34 14 6 14 52 51 48 8位 2回戦敗退
2002-03 エールステ・ディヴィジ 34 18 6 10 78 52 60 4位 2回戦敗退
2003-04 エールステ・ディヴィジ 36 19 10 7 71 42 67 4位 準々決勝敗退
2004-05 エールステ・ディヴィジ 36 23 6 7 67 34 75 1位 3回戦敗退
2005-06 エールディヴィジ 34 11 6 17 35 58 39 13位 -
2006-07 エールディヴィジ 34 7 11 16 32 64 32 14位 2回戦敗退
2007-08 エールディヴィジ 34 8 8 18 34 64 32 14位 準決勝敗退
2008-09 エールディヴィジ 34 7 11 16 35 53 32 15位 2回戦敗退
2009-10 エールディヴィジ 34 17 5 12 54 49 56 6位 ベスト16
2010-11 エールディヴィジ 34 14 7 13 65 56 49 8位 4回戦敗退
2011-12 エールディヴィジ 34 11 7 16 52 62 40 12位 準優勝
2012-13 エールディヴィジ 34 9 11 14 58 71 38 12位 準々決勝敗退
2013-14 エールディヴィジ 34 10 7 17 45 59 37 14位 ベスト16
2014-15 エールディヴィジ 34 11 4 19 47 64 37 14位 ベスト16
2015-16 エールディヴィジ 34 14 9 11 47 49 51 6位 ベスト16
2016-17 エールディヴィジ 34 12 7 15 53 55 43 10位 3回戦敗退
2017-18 エールディヴィジ 34 11 9 14 50 64 42 10位 ベスト16
2018-19 エールディヴィジ 34 15 3 16 61 68 48 7位 2回戦敗退
2019-20 エールディヴィジ 26 10 6 10 40 34 36 8位 ベスト16
2020-21 エールディヴィジ 34 12 8 14 42 53 44 9位 ベスト16
2021-22 エールディヴィジ 34 9 7 18 33 49 34 16位 2回戦敗退
2022-23 エールステ・ディヴィジ

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2022年3月26日現在[3]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
3 DF イタリア ジャコモ・クアッリャータ
4 DF オランダ スヴェン・ソネンベルク
5 DF ドイツ マルコ・レンテ
6 MF ドイツ オレスティス・キオムルツォグル
7 FW トルコ ビラル・バシャチュコール
8 MF ベルギー エリアス・シエラ
9 FW トルコ シナン・バキシュ
11 FW デンマーク ニコライ・ラールセン
12 DF オランダ ルベン・ロースケン
13 DF オランダ マッツ・クヌーステル (副主将)
14 MF アメリカ合衆国 ルカ・デ・ラ・トレ
15 MF ベルギー ルーカス・スクーフス
16 FW オランダ カイ・シーアハイス
17 FW ハンガリー アドリアーン・セーケ
18 FW ベルギー イスマーイール・アザウィ
19 DF オランダ ナファヨ・バクボールト
No. Pos. 選手名
20 MF デンマーク カスパー・ルンディング
21 DF オランダ ユスティン・ホーフマ
22 DF クロアチア マテオ・レシュ
23 DF ベルギー ノア・ファディガ
24 DF ドイツ エリアス・ウベラ
25 MF ガーナ ロビン・ポリー
26 GK オランダ クーン・バッカー
27 MF トルコ メリフ・イブラヒモグル
28 GK オランダ ロビン・ヤルフィング
29 FW スウェーデン エミール・ハンソン
30 MF モロッコ アナス・ウアヒム
31 MF オランダ ロハト・アフツァ
32 MF オランダ セム・シェペルマン
33 FW スウェーデン サムエル・アルメンテロス
34 DF オランダ イェフ・ハルデフェルト

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

監督

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Tamás Kárpáti, Karel Stokkermans. “Netherlands - Champions”. RSSSF. 2022年5月1日閲覧。
  2. ^ Karel Stokkermans. “Netherlands - List of Second and Third Division Champions”. RSSSF. 2022年5月1日閲覧。
  3. ^ Selectie 2019-20”. www.heracles.nl. 2020年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]