ラスムス・エルム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラスムス・エルム Football pictogram.svg
Rasmus Elm 2012.jpg
名前
本名 ラスムス・クリストファ・エルム
Rasmus Christoffer Elm
ラテン文字 Rasmus Elm
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1988-03-17) 1988年3月17日(29歳)
出身地 カルマル市
身長 184cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム スウェーデンの旗 カルマルFF
ポジション MF
背番号 6
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2009 スウェーデンの旗 カルマル 96 (17)
2009-2012 オランダの旗 AZ 83 (18)
2012-2015 ロシアの旗 CSKAモスクワ 47 (5)
2015- スウェーデンの旗 カルマル 18 (1)
代表歴2
2003-2005 スウェーデンの旗 スウェーデン U-17 15 (0)
2005-2007 スウェーデンの旗 スウェーデン U-19 19 (5)
2007-2010 スウェーデンの旗 スウェーデン U-21 18 (0)
2009- スウェーデンの旗 スウェーデン 39 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年11月8日現在。
2. 2015年1月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ラスムス・クリストファ・エルムRasmus Christoffer Elm1988年3月17日 - )は、スウェーデンカルマル市出身のサッカー選手スウェーデン代表である。ポジションはMF。元スウェーデン代表監督のラーシュ・ラーゲルベックはエルムを「スウェーデンにおいてズラタン・イブラヒモヴィッチ以来最大のタレント」と称賛している。

経歴[編集]

クラブ[編集]

少年時代はJohansfors IFとEmmaboda ISでプレーし、2005年1月にカルマルFFと契約を結んだ。カルマルFFで4シーズン半プレーし、96試合に出場して18得点を挙げた。

2009年8月27日、オランダ・エールディヴィジAZアルクマールと4年契約を結んだ。9月12日、ADOデン・ハーグ戦 (1-2) でデビューを果たした[1]。2009-10シーズンと2010-11シーズンは負傷と病気などが重なったが、2011-12シーズンに本来の調子を取り戻した。

2012年7月、PFC CSKAモスクワに移籍。

2015年1月3日、深刻な胃の病のため、CSKAモスクワと契約解除した[2]

代表[編集]

U-19スウェーデン代表ではキャプテンを務め、2007年8月にU-21スウェーデン代表デビューした[3]。2009年にスウェーデン代表デビューし、同年2月11日、オーストリア代表との親善試合で初ゴールを記録した[3]

代表での得点[編集]

人物[編集]

3人兄弟の末っ子で、長兄はかつてフラムFCに所属していたダヴィド・エルム(David Elm)。次兄はラスムスと同じスウェーデン代表としても活躍しているヴィクトル・エルム

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
AZアルクマール
PFC CSKAモスクワ

脚注[編集]

  1. ^ Alkmaar holt Elm Transfermarkt.de
  2. ^ スウェーデン代表MFエルム、胃の病気でCSKAモスクワとの契約を破棄 サッカーキング
  3. ^ a b Jansson, AnnaMaria (2009年2月11日). “Rasmus Elm frälste Sverige” (Swedish). Aftonbladet. 2009年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]