コンクリート船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第二次大戦中にドイツで建造された「Capella」

コンクリート船とは、船体鉄筋コンクリートで建造された船舶。 一般的な鋼鉄製船体に比べると建造に手間が掛かり重量も増えるが、材料が安上がりな事から積荷を載せて曳航するバージとして19世紀からヨーロッパで利用されていた。 鉄が不足していた第一次世界大戦第二次世界大戦中には、動力を備えた貨物船も各国で建造された。 コンクリートによる耐久性の高さから、船としての役目を終えた後も防波堤桟橋として活用されているものがある。

外部リンク[編集]