コートハウス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コートハウスとは、建築様式のひとつである。

概要[編集]

建物で囲まれた中庭(コート、パティオ)をもつ建物、住宅のこと。中庭は、外の空間から完全に遮蔽され、プライベートな空間でありながら、半ば戸外空間でもあり、採光通風を確保することができる。 防犯上も、メリットのある様式である。

ヨーロッパの都市にはよくみられるスタイルで、建築物が密集していて、開口部が取り難い場所ではよく大規模集合住宅に採用される。形態からいうと、□やコの字型、あるいはL字型などの選択肢がある。坪庭をもった住宅などもコートハウスと呼ぶことがある。ただし、コートハウスという名称は国内でのみ通用するもので、英語表記での「コートハウス」(en:Courthouse)は裁判所の意である。