僧院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

僧院(そういん、: monastery、skt:Sangharama)とは同一の信仰を持つ出家修行者が、共同生活を行うための施設。

概説[編集]

基本的には、儀式の実施、聖典の学習、信仰物品の製作などを集団生活しながら行う。各僧院で定めた規則の下、などの鳴らし物で時間を管理しながら、厳格に一日が進行する。

語源[編集]

Monasteryの語源は、ギリシャ語のμονάζειν (monazein、1人で住むこと)から来た語である[1]

用語[編集]

Monasteryという用語は、一般的に、さまざまな種類の宗教団体の修行施設を意味する語で、各宗教ごとに独自の修行施設を意味する用語が存在する。

仏教
キリスト教

出典[編集]

関連項目[編集]