KC-135 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

KC-135 ストラトタンカー

アメリカ空軍のKC-135R

アメリカ空軍のKC-135R

KC-135アメリカ空軍などが運用している空中給油輸送機。愛称はストラトタンカー(Stratotanker:成層圏の油槽機という意味)。

概要[編集]

民間旅客機であるボーイング707の姉妹機として知られるが、実際には先行設計されていた輸送機型の367-80をベースにしつつ、開発中であったボーイング707の設計を反映させる形で造られた。このためボーイング707よりも就役は先である。

空中給油機としては主翼と胴体床下タンクに計88.452t(115,562ℓ)の燃料を搭載可能だが、主翼内の燃料の一部は給油に使用できず別枠で管理されている。給油装置はフライングブーム方式で、プローブアンドドローグ方式の機体に給油する際には給油ブームの先端にドローグ方式のアタッチメントを取り付ける必要があるが、後の改修によって両翼端にMk.32Bドローグポッドが追加された機体もある。給油オペレーター席は胴体後部にあり、うつ伏せになって操作を行う。

輸送機としては最大38tのペイロードを持つが、貨物室床面にローラー・パレット用の装備が施されていないため、湾岸戦争後、一部の機体にはC-5などに備えられている貨物ローラー・システムが追加されている。また、搭載燃料全量を自己消費することで長い滞空時間が得られるため、多くの機体がVIP輸送機(VC-135)や空中指揮管制機(EC-135)、テスト機(NKC/JKC-135)、SR-71偵察機JP-7特殊燃料タンカー(KC-135Q)などに改造された。

1970年代末からKC-135A近代化計画がスタートした。まず、エンジンJ57からスラストリバーサー付きのJT3D ターボファンエンジン(軍正式名称TF33-PW-102、推力8,160kg)に換装したKC-135E1982年1月以降空軍州兵空軍予備役軍団に引き渡された(約160機)。

そしてもう1つの近代化計画として、エンジンをCFM56 ターボファンエンジン(軍正式名称F108-CF-100、推力9,980kg)に換装し、燃料搭載量の増加とAPUの追加が行われたKC-135R1984年6月から戦略航空軍団への引き渡しが始まった。またKC-135QのCFM換装型はKC-135Tと呼ばれ、R/T型あわせて389機改造された。リエンジンに合わせて主翼、脚などの強化とアビオニクス更新も行われた。E型とR型を比較すると、APUを装備するR型は地上支援施設の援助なしで自立運用ができるが、スラストリバーサーを装備するE型は着陸性能でR型に勝る。

1990年代後半には後継機計画であるKC-X(次期空中給油機選定計画)が開始され、迂余曲折の末2011年2月にKC-767をベースにしたKC-46Aが後継機に選定された。計画では179機を調達予定で、まず18機を2017年までに調達するとしている。

ギャラリー[編集]

採用国[編集]

アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

フランスの旗 フランス

C-135Fとして新造機を12機導入。うち11機は後にエンジン換装によりC-135FRとなる。後に旧米空軍のKC-135Rも3機取得。

トルコの旗 トルコ

1994年より旧米空軍のKC-135Rを9機導入。[1]

シンガポールの旗 シンガポール

1999年より旧米空軍のKC-135Rを4機導入。[2]

チリの旗 チリ

2010年より旧米空軍のKC-135Eを3機導入。[3]

各型[編集]

KC-135A
KC-135E

C-135も参照。ここには空中給油機型のみ記載。

KC-135A
量産型。732機製造。
KC-135B
A型をC-135B規格にしたもの。全てEC-135C/Jへ改造された。
KC-135D
RC-135Aを空中給油機に改造したもの。
KC-135E
空軍州兵・予備役軍団向け改修機。A型のエンジンをTF33に換装し、KC-135ファミリーで唯一スラストリバーサーを装備する。
KC-135Q
SR-71偵察機用のJP-7燃料の空中給油機。
KC-135R
A型のエンジンをF108に換装し、燃料搭載量の増加とAPUの追加が行われた改修機。
KC-135T
Q型を通常燃料搭載機として改修した機体。基本的にR型と同じ。
C-135F
フランス向け。後にKC-135Rと同様の改修が施されC-135FRとなった。

仕様[編集]

KC-135A
  • 全長:41.5m
  • 全高:12.7m
  • 全幅:38.9m
  • 自重:48t
  • エンジン:P&W J57 ターボジェット(推力 6.2t)4基
  • 最大速度:940km/h
KC-135R
  • 全長:41.53m
  • 全高:12.7m
  • 全幅:39.88m
  • 最大離陸重量:146.285t
  • 最大燃料搭載量:118,388ℓ(F-15E 8.9機、F-22 8機、F-35 11機が満タンになる)


脚注[編集]

  1. ^ http://www.tayyareci.com/digerucaklar/turkiye/1951ve2006/kc135.asp
  2. ^ http://www.boeing.com/news/releases/1999/news_release_990910n.htm
  3. ^ http://www.modocharlie.com/2010/02/llego-el-1er-kc-135e-para-la-fach/

関連項目[編集]