江戸を斬る (西郷輝彦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

江戸を斬る(えどをきる)は、TBS系で月曜20時~20時54分の『ナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)』で放送された時代劇のタイトル。本項では、西郷輝彦が主演し、松坂慶子ヒロインを演じた第2部~第6部について説明する。

概要[編集]

北町奉行(第2部最終回以降は南町奉行)・遠山金四郎と、普段は魚屋の娘だが剣の達人であり、紫頭巾として活躍するおゆき(実は徳川斉昭の娘・雪姫)が主役。遠山金四郎西郷輝彦、ヒロインのおゆきを松坂慶子が演ずる。
他局での所謂「遠山の金さん」との差別化を図る意味もあり、本作の金四郎は無頼の遊び人風ではなく、第2・3部では侍姿、第4部からは「大工の金公」として市井に紛れて悪を探る。同様に代名詞ともいうべき桜吹雪についても、金四郎自身が「桜吹雪」の彫り物を恥じる描写があり、第2〜4部では「よくも俺に恥をかかせやがったな」との台詞と共に、シリーズ中でも1〜2回しか登場しない。松坂の多忙によりおゆきの登場しないエピソードが多くなる第5・6部から「お江戸の悪を許しちゃおけねぇ男よ」の決め台詞と共に桜吹雪を見せる場面も増えてゆく。
第2部
シリーズを通した敵として、金田龍之介演ずる鳥居耀蔵が登場する。
第3部
当初、成田三樹夫演ずる脇坂重蔵(火盗改め)が敵対する人物(組織)として登場するが、やがて和解する。
第4部~第6部までは、シリーズを通して敵対する人物・組織は登場しなくなった。

江戸を斬るII[編集]

江戸を斬るⅡ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1975年11月10日-1976年5月17日(全28回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 松下幸之助
監督 内出好吉
河野寿一
倉田準二
山内鉄也
松尾正武
原作 葉村彰子
脚本 葉村彰子
大西信行
紫英三郎
加藤泰
廣沢榮
さわさかえ
田上雄
津田幸夫
山内鉄也
プロデューサー 西村俊一
郡進剛
出演者 西郷輝彦
松坂慶子
松山英太郎
志垣太郎
高橋元太郎
遠藤真理子
いけだももこ
日吉としやす
小笠原剛
鳥巣哲生
水谷邦久
小沢誠
小坂和之
春川ますみ
エンディング ねがい
テンプレートを表示

江戸を斬るⅡ」(えどをきる2)は1975年11月10日から1976年5月17日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全28話

キャスト[編集]

メイン[編集]
サブ[編集]
  • 水野由美:山口いづみ(第2話、第4話~第7話、第17話、第25話、第27話、第28話)
  • おはる:沢田亜矢子(第2話、第3話、第5話、第6話、第8話、第13話、第20話、第21話、第23話、第25話)
  • 本庄茂平次:横森久(第1話~第3話、第6話、第7話、第9話~第11話、第15話~第17話、第24話、第26話~第28話)
  • 閻魔の伊蔵:南道郎(第1話~第3話、第5話~第9話、第11話~第18話、第20話、第21話、第23話~第28話)
  • 銀次:岡部正純(第9話、第11話~第14話、第16話~第18話、第20話、第21話、第23話~第28話)
  • 岩松:鮎川浩(第1話、第13話)
  • 鬼頭正眼:伊吹聰太朗(第1話、第6話、第10話、第27話、第28話)
  • お浜:二本柳俊衣(第7話、第16話)
  • 島村弥五郎:高田次郎(第3話、第10話、第16話、第19話)
  • 中山伝右衛門:大坂志郎(第2話)
  • 原田喜左衛門:中村錦司(第3話~第5話、第7話~第10話、第14話、第16話、第20話、第22話、第23話、第26話~第28話)
  • 関谷五郎次:北村英三(第3話、第4話、第10話、第19話、第20話、第22話)
  • 彦兵衛:長浜藤夫(第3話、第8話、第21話、第25話)
  • 菊乃:橘倫子(第7話、第17話、第25話、第27話)
  • 喜蔵:不波潤(第9話、第16話)
  • 新門辰五郎中村竹弥(第9話、第16話)
  • 千葉周作中谷一郎(第1話、第28話)
  • 後藤三右衛門田中明夫(第2話、第3話、第27話、第28話)
  • 水野忠邦安部徹(第1話~第4話、第6話、第7話、第10話、第12話、第17話、第22話、第27話)
  • 鳥居耀蔵金田龍之介(第1話~第4話、第6話、第8話~第12話、第14話~第18話、第20話、第22話、第24話、第26話~第28話)
  • 徳川家慶入川保則(第27話、第28話)
  • 徳川斉昭森繁久彌(特別出演)(第1話、第2話、第9話、第28話)

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

外部リンク[編集]

  • [江戸を斬る 第2部 - 映像制作 株式会社C.A.L(シー・エー・エル)]

江戸を斬るIII[編集]

江戸を斬るⅢ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1977年1月17日-1977年7月11日(全26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 松下幸之助
監督 内出好吉
山内鉄也
皆川隆之
居川靖彦
原作 葉村彰子
脚本 葉村彰子
加藤泰
大西信行
山内鉄也
プロデューサー 西村俊一
郡進剛
出演者 西郷輝彦
松坂慶子
松山英太郎
和田浩治
田村亮
大山のぶ代
遠藤真理子
日吉としやす
尾沢誠
鳥巣哲生
東田真之
小笠原剛
小坂和之
春川ますみ
千石規子
成田三樹夫
オープニング ねがい
テンプレートを表示

江戸を斬るⅢ」(えどをきる3)は1977年1月17日から1977年7月11日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全26話

キャスト[編集]

メイン[編集]
  • 遠山金四郎西郷輝彦
  • お雪(雪姫):松坂慶子
  • 次郎吉(鼠小僧):松山英太郎
  • 小綱町の佐吉:和田浩治(第1話~第4話、第6話~第13話、第15話~第26話)
  • 片桐弥平次:田村亮(第1話~第4話、第6話~第9話、第11話、第13話、第15話、第17話、第20話~第21話、第23話~第26話)
  • 咲:大山のぶ代(第1話~第4話、第7話、第11話~第18話、第20話~第21話、第23話~第26話)
  • お千代:遠藤真理子
  • 弥太:日吉としやす(第1話~第14話、第16話~第26話)
  • 竹造:尾沢誠(第1話~第14話、第16話~第26話)
  • 己之助:鳥巣哲生(第1話~第14話、第16話~第26話)
  • 仙太:東田真之(第1話~第2話、第4話~第14話、第16話~第26話)
  • 清吉:小笠原剛(第1話~第2話、第4話~第14話、第16話~第26話)
  • 留吉:小坂和之(第1話~第14話、第16話~第26話)
  • お政:春川ますみ
  • 遠山うめ:千石規子(第1話~第4話、第7話、第11話~第18話、第20話~第21話、第23話~第26話)
  • 脇坂重蔵:成田三樹夫(第1話~第2話、第9話~第10話、第14話、第17話、第21話、第23話、第25話)
サブ[編集]
  • お春:沢田亜矢子(第2話、第18話、第24話)
  • 脇坂八重:千代恵(第1話、第17話、第21話、第25話)
  • 閻魔の伊蔵:南道郎(第2話~第3話、第6話~第9話、第15話~第16話、第18話、第20話、第24話)
  • 銀次:岡部正純(第2話~第3話、第6話~第9話、第15話~第16話、第18話、第20話、第24話)
  • 木島忠兵衛:水上保広(第6話、第9話、第12話、第24話)
  • 原田喜左衛門:中村錦司(第1話~第4話、第7話、第10話~第14話、第17話~第18話、第20話~第21話、第23話~第24話、第26話)
  • 池田孫六:深江章喜(第9話~第11話、第14話、第17話、第21話、第25話)
  • 中島貞五郎:山本清(第1話~第2話)
  • 檜垣五平太:伊吹徹(第1話~第2話、第9話、第14話、第17話)
  • お京:ジャネット八田(第6話、第8話、第26話)
  • ひょう六:うえずみのる(第6話、第8話)
  • 彦兵衛:長浜藤夫(第18話、第24話)
  • 与力:武周暢(第4話、第8話、第13話)
  • 脇坂和泉守:永野達雄(第1話、第10話、第23話、第25話)
  • 阿部伊勢守正弘中丸忠雄(第13話) 
  • 徳川家慶入川保則(第13話) 
  • 中山伝右衛門:大坂志郎(第12話、第13話)
  • 徳川斉昭森繁久彌(第12話、第13話)(特別出演)

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

外部リンク[編集]

  • [江戸を斬る 第3部 - 映像制作 株式会社C.A.L(シー・エー・エル)]

江戸を斬るIV[編集]

江戸を斬るⅣ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1979年2月12日-1979年8月6日(全26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 松下幸之助
監督 倉田準二
山内鉄也
松尾正武
居川靖彦
原作 葉村彰子
脚本 葉村彰子
加藤泰
大西信行
芦沢俊郎
櫻井康裕
大久保昌一良
田上雄
プロデューサー 西村俊一
郡進剛
出演者 西郷輝彦
松坂慶子
ジュディ・オング
松山英太郎
関口宏
谷幹一
伊藤洋一
遠藤真理子
史織ゆき
榊千代恵
鳥巣哲生
竹村洋輔
記久輝光
東田真一
春川ますみ
オープニング ねがい
テンプレートを表示

江戸を斬るⅣ」(えどをきる4)は1979年2月12日から1979年8月6日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。製作協力は三船プロダクション。全26話。

  • 前作までは町場での金四郎はほとんど浪人姿だったが、本シリーズからは金四郎が「大工の金公」と名乗って町人姿で探索にあたるスタイルが本格化する。
  • 主要登場人物や各設定も本シリーズにおける設定がおおむね最終シリーズのVIまで継承される。
  • 里見浩太朗版と違い、南町奉行所に縁故のあるレギュラーキャラクターでも、金四郎の正体を知らない人物がいる。同心・石橋堅吾の息子・石橋堅太郎や岡っ引きのお京、金太である。(この3人はVIの最終回まで金四郎の正体を知る描写はなかった)
  • このシリーズの開始直前まで、テレビ朝日系で、西郷が岡っ引きで主演する「風鈴捕物帳」が放映されていた。そちらの音楽もいずみたくの担当であり、本作の本シリーズ以後のBGMはそちらからも数多く流用され、他局の番組ながら作風も似通っているなど、本作(本シリーズ以後)との共通点が多い。

詳細は同作のページを参照。

  • 本シリーズは「水戸黄門」第9部の後番組として放映され、以後、VI終了後まで「水戸黄門」と交互に放映された。なお、西郷は本シリーズ終了後の「大岡越前」第6部でも、本作の「金公」を髣髴とさせる役でレギュラー出演している。

キャスト[編集]

メイン[編集]
  • 遠山金四郎西郷輝彦
  • お雪(雪姫):松坂慶子(第1話~第5話、第8話~第10話、第12話、第14話~第15話、第17話~第21話、第23話、第26話)
  • お京:ジュディ・オング(第1話~第8話、第10話~第12話、第14話~第15話、第17話~第19話、第21話、第23話~第26話)
  • 次郎吉(鼠小僧):松山英太郎
  • 石橋堅吾:関口宏(第1話~第5話、第7話~第26話)
  • 出目の金太:谷幹一(第1話~第19話、第21話、第23話~第26話)
  • 石橋堅太郎:伊藤洋一(第1話、第3話、第5話、第7話、第10話、第12話、第15話、第21話、第24話、第26話)
  • お千代:遠藤真理子(第1話~第3話、第5話~第18話、第20話~第22話、第24話~第26話)
  • お美津:史織ゆき(第1話、第3話~第9話、第11話~第13話、第16話、第18話~第19話、第22話~第26話)
  • お志乃:榊千代恵(第1話、第3話~第9話、第11話~第13話、第15話~第16話、第18話~第20話、第22話~第26話)
  • 弥太:鳥巣哲生(第1話~第3話、第5話~第22話、第24話~第26話)
  • 清吉:竹村洋輔(第1話~第3話、第5話~第22話、第24話~第26話)
  • 留吉:記久輝光(第1話~第3話、第5話~第22話、第24話~第26話)
  • 仙太:東田真一(第1話~第3話、第5話~第22話、第24話~第26話)
  • お政:春川ますみ(第1話~第3話、第5話~第22話、第24話~第26話)
サブ[編集]

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

外部リンク[編集]

  • [江戸を斬る 第4部 - 映像制作 株式会社C.A.L(シー・エー・エル)]

江戸を斬るV[編集]

江戸を斬るⅤ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1980年2月18日-1980年8月11日(全26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 松下幸之助
監督 内出好吉
山内鉄也
岡本静夫
皆川隆之
居川靖彦
原作 葉村彰子
脚本 葉村彰子
プロデューサー 西村俊一
出演者 西郷輝彦
松坂慶子
松山英太郎
関口宏
谷幹一
山口いづみ
大山のぶ代
遠藤真理子
伊藤洋一
仁和令子
かわいのどか
中村錦司
有光豊
小坂和之
白井滋郎
東田真一
徳光信夫
奔田陵
春川ますみ
オープニング ねがい
テンプレートを表示

江戸を斬るⅤ」(えどをきる5)は1980年2月18日から1980年8月11日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全26話 第1話では後に同放送枠の「大岡越前」で同心となり、さらに三代目水戸黄門となる佐野浅夫が、お京の父親の岡っ引き役でゲスト出演している。なお、第1話では、お京については岡っ引きになる前の展開にリセットされている。

キャスト[編集]

メイン[編集]
  • 遠山金四郎西郷輝彦
  • お雪(雪姫):松坂慶子(第1話~第3話、第5話、第7話~第9話、第12話、第14話、第16話、第19話、第21話、第23話、第26話)
  • 次郎吉(鼠小僧):松山英太郎(第1話~第3話、第5話~第10話、第12話、第14話~第26話)
  • 石橋堅吾:関口宏(第1話~第16話、第18話~第26話)
  • 出目の金太:谷幹一
  • お京:山口いづみ
  • お千代:遠藤真理子(第1話~第16話、第18話~第19話、第21話~第23話、第25話~第26話)
  • 石橋堅太郎:伊藤洋一(第1話、第3話~第4話、第7話、第9話、第11話~第12話、第14話、第19話~第20話、第22話、第24話~第26話)
  • お志乃:仁和令子(第2話~第3話、第5話~第10話、第12話、第14話~第26話)
  • お亀:かわいのどか(第1話~第3話、第5話~第10話、第12話、第14話~第20話、第22話~第26話)
  • 弥太:有光豊(第1話~第14話、第16話~第20話、第22話~第26話)
  • 留吉:小坂和之(第1話~第14話、第16話~第20話、第22話~第26話)
  • 清吉:白井滋郎(第1話~第14話、第16話~第20話、第22話~第26話)
  • 仙太:東田真一(第1話~第14話、第16話~第20話、第22話~第26話)
  • 竹造:徳光信夫(第1話~第14話、第16話~第20話、第22話~第26話)
  • 巳之助:奔田陵(第1話~第14話、第16話~第20話、第22話~第26話)
  • お政:春川ますみ
サブ[編集]

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

外部リンク[編集]

  • [江戸を斬る 第5部 - 映像制作 株式会社C.A.L(シー・エー・エル)]

江戸を斬るVI[編集]

江戸を斬るⅥ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 月曜日20:00 - 20:54(54分)
放送期間 1981年2月16日-1981年8月24日(全28回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
製作総指揮 松下幸之助
監督 倉田準二
山内鉄也
皆川隆之
居川靖彦
原作 葉村彰子
脚本 葉村彰子
プロデューサー 西村俊一
出演者 西郷輝彦
由美かおる
松山英太郎
谷幹一
関口宏
遠藤真理子
伊藤洋一
川崎公明
大山のぶ代
中村錦司
清水久美子
田中綾
有光豊
山本雅一
伊庭剛
東田真一
春川ますみ
井上茂
松坂慶子
オープニング ねがい
テンプレートを表示

江戸を斬るⅥ」(えどをきるⅥ)は1981年2月16日から1981年8月24日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全28話 西郷輝彦主演版の最終シリーズである。里見浩太朗主演の「江戸を斬る」VIIとは一切ストーリー上の接点はない。お京役が再び交代し、由美かおるとなり、前シリーズの山口いづみに続き、「水戸黄門」のレギュラー出演経験者が演じたことになる。

キャスト[編集]

メイン[編集]
サブ[編集]
  • お雪(雪姫):松坂慶子(第1話~第2話、第6話~第7話、第10話、第17話、第28話)
  • 咲:大山のぶ代(第1話~第2話、第10話、第28話)
  • 原田喜左衛門:中村錦司(第1話~第2話、第10話、第28話)
  • チョロ松:井上茂(第10話、第13話、第15話)

スタッフ[編集]

放映リスト[編集]

外部リンク[編集]

  • [江戸を斬る 第6部 - 映像制作 株式会社C.A.L(シー・エー・エル)]

主題歌[編集]

主題歌「ねがい」は、第2部 - 第6部では西郷が歌ったが、第2部ではエンディングで、第3部以降はオープニングで流された。西郷のバージョンは、第2部で使用された物は未発売で、第3部以降はレコード用に再録音されたバージョン(第2部使用版よりキーが高い。1976年10月発売)の前奏を短縮して1コーラスに編集した物が使用された。フルコーラス版は日本クラウンにて発売するCDアルバム(「西郷輝彦全曲集」)等に収録されている。

関連項目[編集]