本間文子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

本間 文子(ほんま のりこ、1911年11月29日 - 没年不明)は、北海道夕張郡夕張町(現・夕張市)出身の女優。本名は武田サダ。旧芸名は本間敦子。東宝を中心に脇役として活躍し、黒澤明監督作品の常連でもある。特技は三味線。同期は宇野重吉。息子は、元俳優の園田哲也[1]

出演作品[編集]

映画[編集]

★印は黒澤明監督作品

テレビドラマ[編集]

出典[編集]

  1. ^ 福島民報 1965年1月26日。

外部リンク[編集]