五郎丸歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
五郎丸 歩
五郎丸歩
個人情報
誕生日 1986年3月1日(28歳)
出身地 日本の旗 福岡県福岡市
身長 1.85 m (6 ft 0.8 in)
体重 99 kg (15 st 8 lb)
大学 早稲田大学
著名な親戚 五郎丸亮
ラグビーユニオン経歴
選手としての経歴
ポジション フルバック
アマチュアクラブ
クラブ / チーム
2004年 -2008年 早稲田大学
プロ / シニアクラブ
クラブ / チーム キャップ (ポイント)
2008年- ヤマハ発動機
国代表チーム
クラブ / チーム キャップ (ポイント)
2005年 - 日本の旗 日本 43
最終更新:2014年11月23日.

五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ、1986年3月1日 - )は、福岡県福岡市出身の日本ラグビー選手である。185cm、95kg。B型。ヤマハ発動機ジュビロ所属。1歳年上の兄、コカ・コーラウエストレッドスパークスに所属。五郎丸は本名。西日本、特に山口以西に多い姓である。

経歴[編集]

3歳でラグビーを始める。小学校4年~6年まではサッカー少年で、福岡市選抜に選ばれたこともある。同市南区老司(ろうじ)中学時代はサッカー部とラグビークラブに所属。佐賀県立佐賀工業高等学校時代には3年連続で花園に出場(3年間ベスト8)。U17日本代表にも選ばれる。早稲田大学スポーツ科学部に進学し、1年時よりフルバックのレギュラーとして活躍。全国大学選手権優勝などに貢献。

2005年3月、日本代表に選出[1]。2005年4月16日、対ウルグアイ戦で日本代表デビューを果たした[2]。代表キャップ41(2014年6月21日現在)。

2002年に行われた高知国体では、兄・と共に出場し、優勝。

2008年4月、トップリーグのヤマハ発動機ジュビロに入団。2010年9月4日の対NECグリーンロケッツ戦で、トップリーグ新記録となる「1試合8PG」を記録。[3]

2011年2月5日、トップリーグ2011-2012シーズンの得点王(182得点)およびベストキッカー(38G/32PG)を初受賞した。[4]

2012年1月6日、トップリーグ2012-2013シーズンの得点王(160得点)およびベストキッカー(40G/25PG)を2年連続2回目の受賞を果たした。[5]

脚注[編集]

  1. ^ [1] 日本ラグビーフットボール協会 2005年度日本代表スコッド(バックス)
  2. ^ [2] 日本ラグビーフットボール協会 「日本代表 vs ウルグアイ代表」試合結果
  3. ^ [3] 五郎丸 歩 選手(ヤマハ発動機ジュビロ)がトップリーグ1試合最多ペナルティゴール記録更新
  4. ^ [4] TOP LEAGUE OFFICIAL SITE 2011-2012シーズン、最多トライゲッター、得点王、ベストキッカー決定!!
  5. ^ [5] TOP LEAGUE OFFICIAL SITE 最多トライゲッター、得点王、ベストキッカー決定!!

関連項目[編集]

外部リンク[編集]