ニチレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ニチレイ
NICHIREI CORPORATION
 NICHIREI logo.gif
Nichirei (headquarters).jpg
ニチレイ本社(ニチレイ東銀座ビル
種類 株式会社
市場情報

東証1部 2871 1949年5月16日上場
大証1部(廃止) 2871 1949年5月14日 - 2010年6月7日
名証1部 2871 1949年5月14日 - 2003年6月7日
本社所在地 郵便番号:104-8402
東京都中央区築地六丁目19番20号
設立 1942年(昭和17年)12月24日
(帝国水産統制株式会社)
業種 食料品
事業内容 加工食品事業
畜産事業
水産事業
低温物流事業
代表者 村井 利彰(代表取締役社長)
資本金 303億07百万円
発行済株式総数 3億1085万1065株
(2010年3月31日現在)
売上高 連結:4,381億円
(2010年3月期)
営業利益 連結:168億円
(2010年3月期)
純利益 連結:90億円
(2010年3月期)
純資産 連結:1226億円
(2010年3月31日現在)
総資産 連結:2774億円
(2010年3月31日現在)
従業員数 連結:6,577名
(2010年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日本生命保険相互会社 5.40%
株式会社みずほコーポレート銀行 4.94%
株式会社三菱東京UFJ銀行 4.47%
(2009年3月31日現在)
主要子会社 事業会社の項を参照
外部リンク http://www.nichirei.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ニチレイ: NICHIREI CORPORATION)は日本の食品加工・流通企業。冷凍食品を中心とする加工食品の販売、水産畜産商品の輸入も行っている。

概要[編集]

1942年(昭和17年)12月24日、前身の「帝国水産統制株式会社」が、戦時中の水産統制令に基づいて、水産会社他18社などの出資により、水産物の加工、冷蔵の中央統制機関として設立される。経営資源の大半が日本水産の陸上部門(営業所や冷蔵倉庫等)を引き継いだもので、実質的には日本水産より分離、設立されたものであった。

終戦後の水産統制令の廃止を受け、1945年(昭和20年)12月1日に、商法上の株式会社への組織変更を行い、「日本冷蔵株式会社」に商号変更。公式には、この1945年12月を創立年としている。

1952年より、調理冷凍食品の生産・販売を開始し、それ以後、冷凍食品及びそれを流通させるための仕組み(コールドチェーン)の普及をリードした。1985年2月1日に、現在の商号「株式会社ニチレイ」に変更している。

2005年4月1日に、各事業について会社分割を行って完全子会社に移管して、持株会社体制に移行。不動産事業は宅地建物取引業免許の関係上分社化できず、本社の事業として残されているため、純粋持株会社ではない。

沿革[編集]

事業会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]