東京建物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京建物株式会社
Tokyo Tatemono Co., Ltd.
Tokyo Tatemono.JPG
東京建物 本社
種類 株式会社
市場情報
東証1部 8804
略称 東建物、東建(とうたて)
本社所在地 日本の旗 日本
103-8285
東京都中央区八重洲1丁目9番9号
設立 1896年明治29年)10月1日
業種 不動産業
代表者 代表取締役社長 佐久間一
資本金 924億51百万円
(2009年12月31日現在)
売上高 単体1,123億円、連結1,669億円
(2011年12月期)
純資産 単体1,821億円、連結1,921億円
(2011年12月31日現在)
総資産 単体8,075億円、連結8,980億円
(2011年12月31日現在)
従業員数 464人(2010年12月31日現在)
決算期 毎年12月31日
主要子会社 参照
関係する人物 安田善次郎
外部リンク http://www.tatemono.com/
テンプレートを表示

東京建物株式会社(とうきょうたてもの)は、安田財閥の創始者、安田善次郎1896年明治29年)に設立した日本で最も古い歴史を持つ総合不動産会社である。

概要[編集]

設立当初より、日本で最初の住宅ローンを開始したり、1998年平成10年)には国内で初のSPC法に基づく不動産証券化第1号登録を取得するなど、不動産業界の中では先駆的な役割を果たしてきた会社である。

不動産の鑑定に関しての歴史も大変古く、明治30年代以降から業務を行っており、昭和40年10月1日に設立された社団法人日本不動産鑑定協会(2012年4月1日付で、公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会に移行。)の発起人として参画するなど、不動産鑑定業界においても草分け的な存在である。

2003年平成15年)に分譲マンションのブランド名を、それまでの価格帯・仕様別で5つに分かれていたヴェールシリーズから「Brillia調布国領」の分譲より「Brillia(ブリリア)」の1ブランドに統一した。ブランド戦略の一環として竹中直人俳優)を起用したテレビCMなどを行っており、2009年平成21年)のマンション供給戸数ランキングでは全国12位(1,349戸)、首都圏9位(977戸)、近畿圏19位(321戸)の実績がある。

高級賃貸マンションでは「アパートメンツ」シリーズを展開しており、2005年平成17年)に竣工した「アパートメンツ東雲キャナルコート」(総戸数423戸)は、「東雲キャナルコート 中央ゾーン」として、都市再生機構と共に2005年(平成17年)度グッドデザイン賞の金賞を受賞している。

SPCを活用した再開発を得意としており、「オリナス(錦糸町)」や「VIORO(福岡・天神)」、「大手町プロジェクト」などのプロジェクトがあるが、京急川崎駅前の商業施設「川崎DICE」については、法定再開発事業にSPCが単独で参加組合員となって事業参画した国内初のプロジェクトである。

沿革[編集]

再開発した建物[編集]

関連会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]