東建コーポレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東建コーポレーション株式会社
Token Corporation
Token building.jpg
東建コーポレーション本社ビル
種類 株式会社
市場情報
東証1部 1766 2002年3月20日上場
名証1部 1766 2002年3月20日上場
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内二丁目1番33号
東建本社丸の内ビル
設立 1976年昭和51年)7月17日
創業:1974年(昭和49年)9月
(株式会社東名商事)
業種 建設業
事業内容 賃貸建物建設請負事業
代表者 左右田鑑穂(本名・稔)
資本金 48億円(2012年4月30日現在)
発行済株式総数 1347万2000株
売上高 連結:2,172億円
単独:1,201億円
(2012年4月期)
営業利益 連結:50億円
単独:14億円
(2012年4月期)
純利益 連結:31億円
単独:9億円
(2012年4月期)
純資産 連結:439億円
単独:334億円
(2012年4月30日現在)
総資産 連結:1,048億円
単独:879億円
(2012年4月30日現在)
従業員数 連結:5,762名 単独:5,057名
(2012年4月現在)
決算期 4月30日
主要株主 左右田稔 36.7%
(株)東名商事 7.4%
(2012年4月30日現在)
主要子会社 東建リースファンド(株) 100%
(株)東通トラベル 100%
外部リンク http://www.token.co.jp/
テンプレートを表示

東建コーポレーション株式会社(とうけんコーポレーション、: Token Corporation)は、日本の建設会社。

概要[編集]

1976年に「東名商事株式会社」として設立され、「東名リース建設」を経て現社名となる。当初は貸店舗建設中心の企業であったが、その後賃貸アパート・マンションの建設に転換した。

土地所有者向けのアパート・マンション経営代行サービスを行っている。また、「ホームメイト」のブランド名で入居仲介サービスのチェーンも展開している。そのほか、住宅設備機器メーカーのナスラックなどをグループ会社に持つ。

主力であるアパート・賃貸マンション建設事業の他、子会社としてゴルフ場関連事業も行っており、2003年には三重県多度町(現在の桑名市)にある多度カントリーを買収し、東建多度カントリークラブ・名古屋とした他、岐阜県可児市にある富士カントリー塩河倶楽部を買収し、東建塩河カントリー倶楽部として運営している。

沿革[編集]

  • 1974年昭和49年)9月 - 愛知県刈谷市野田町下松にて東名商事を創業。土地所有者向けリース建築事業を開始。
  • 1976年(昭和51年)7月 - 株式会社東名商事を設立。宅地建物取引業法による建設大臣登録(1)第2669号を屋号 東名商事より継承。
  • 1976年(昭和51年)11月 - 建設業法による愛知県知事登録(一般-51)第6301号を取得。
  • 1977年(昭和52年)7月 - 建築士法による一級建築士事務所を愛知県知事登録(い)第6078号により取得。
  • 1979年(昭和54年)1月 - 本社を愛知県刈谷市松栄町に移転。
  • 1979年(昭和54年)2月 - 建設業法による建設大臣登録(特-53)第8469号を取得。
  • 1990年平成2年)3月 - 株式会社東名商事から東名リース建設株式会社へ商号変更。
  • 1990年(平成2年)8月 - 名古屋市昭和区に株式会社東通エィジェンシーを設立(現在、名古屋市中区に移転)。(現・連結子会社)
  • 1992年(平成4年)5月 - 東名リース建設株式会社から東建コーポレーション株式会社へ商号変更、本社社屋を新築し、本社を移転。
  • 1992年(平成4年)7月 - 株式会社ヨーロピアンハウス(昭和57年4月設立、愛知県刈谷市)、東建コーポレーション株式会社(平成3年9月設立、本社名古屋市昭和区)を吸収合併。
  • 1993年(平成5年)7月 - 仲介専門店「ホームメイト」1号店を名古屋市名東区に「ホームメイト藤ヶ丘店」として新設。
  • 1994年(平成6年)5月 - 名古屋市昭和区に株式会社東通トラベルを設立(現在、名古屋市千種区に移転)。(現・連結子会社)
  • 1997年(平成9年)3月 - 日本証券業協会に株式を店頭登録。
  • 1998年(平成10年)3月 - 名古屋市昭和区に東建リーバ株式会社を設立。
  • 1999年(平成11年)1月 - 組織経営の効率向上を図るため、事業ブロック制組織を導入。
  • 1999年(平成11年)7月 - 取締役会の活性化、経営の効率化を目的とし、業務執行役員制度を導入。愛知県刈谷市に東建リースファンド株式会社を設立(現在、名古屋市中区に移転)。(現・連結子会社)
  • 2002年(平成14年)3月 - 東京証券取引所名古屋証券取引所の各市場第二部に同時上場。
  • 2002年(平成14年)8月 - 東建リーバ株式会社が中華人民共和国上海市に上海東販国際貿易有限会社を設立。(現・非連結子会社)
  • 2003年(平成15年)2月 - 三重県桑名郡多度町(現在、三重県桑名市)に東建多度カントリー株式会社を設立。(現・連結子会社)
  • 2003年(平成15年)6月 - 東京証券取引所、名古屋証券取引所の各市場第一部銘柄に指定。
  • 2004年(平成16年)9月 - 名古屋市中区丸の内に本社社屋を新築し、本社を移転。
  • 2004年(平成16年)11月 - 名古屋市中区に東建リゾート・ジャパン株式会社を設立。(現・連結子会社)
  • 2004年(平成16年)12月 - 東京都中央区に有限会社東建大津通A及び有限会社東建大津通Bを設立。(現・連結子会社)
  • 2005年(平成17年)2月 - 東京都中央区に有限会社東通千種タワーを設立。(現・連結子会社)
  • 2005年(平成17年)5月 - 東建リーバ株式会社がナスステンレス株式会社(現・ナスラック株式会社:連結子会社)を株式取得により子会社化。
  • 2005年(平成17年)9月 - 第29回定時株主総会の決議により決算期を4月30日に変更。
  • 2006年(平成18年)2月 - 名古屋市中区に東建ビル管理株式会社を設立。(現・連結子会社)
  • 2008年(平成20年)11月 - ナスラック株式会社が東建リーバ株式会社を吸収合併。

主な事業[編集]

  • リース建築(主に賃貸マンション、賃貸アパート、貸し店舗)事業
  • 賃貸・仲介事業 - ホームメイト(直営店並びにFC店)
  • マンスリーマンション事業

関連企業[編集]

  • ナスラック
    • 上海東販国際貿易有限公司
  • 東建多度カントリークラブ・名古屋
  • 東通トラベル
  • 東通エィジェンシー
  • 東建リースファンド
  • 東建ビル管理
  • 東建リゾート・ジャパン
  • 東建塩河カントリー倶楽部
  • 東名商事(持株会社)

CMイメージキャラクター[編集]

広告活動[編集]

CM[編集]

提供番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

その他広告[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

  • 東建ホームメイトカップ - 1993年に東建コーポレーションカップとしてスタートし、以降男子プロゴルフトーナメントのジャパンゴルフツアー開幕戦として毎年4月上旬頃に同社主催で開催している。

脚注[編集]

  1. ^ 2010年7月19日~。備え付けのトヨタグループの回転式広告の上に設置(この関係でバックネット裏の部屋の窓の割合が減った)。

外部リンク[編集]