堀江翔太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

堀江 翔太(ほりえ しょうた、1986年1月21日(28歳) - )は、大阪出身で日本代表のラグビー選手。

ジャパンラグビートップリーグパナソニックワイルドナイツ並びに南半球3か国のプロチームが競う世界最高峰のスーパーラグビーに所属するレベルズプロ契約を結んでいる。

パナソニックワイルドナイツでは2013年度に主将を務め、ジャパンラグビートップリーグ及び日本選手権で優勝、初の二冠達成。

日本代表で2009年のカナダとのテストマッチで代表初キャップ。ニックネームはしょうた、ホリエ[1]

プロフィール[編集]

  • 大阪府出身。
  • 身長180cm、体重105kg
  • 血液型はA型
  • ポジションはHO

経歴[編集]

  • 2001年~2004年 島本高ラグビー部
  • 2004年~2008年 帝京大学ラグビー部 4年次は主将。大学選手権でベスト4
  • 2008年~2009年 NZ・カンタベリーアカデミーに留学
  • 2008年 三洋電機ワイルドナイツに所属。
  • 2009年 三洋電機ワイルドナイツに再加入。日本代表で初キャップ。トップリーグのベスト15に選出される。
  • 2010年 トップリーグの年間最優秀選手(MVP)に選出される。2年連続でベスト15に選出される。
  • 2013年 スーパーラグビーレベルズに入団。
  • 2014年 パナソニックワイルドナイツでジャパンラグビートップリーグ及び日本選手権で優勝、初の二冠達成。

脚注[編集]

  1. ^ [1]