ロットングラフティー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ROTTENGRAFFTY
基本情報
別名 ロットン
出身地 日本の旗 日本 京都府
ジャンル ミクスチャー・ロック
パンク・ロック
オルタナティヴ・メタル
活動期間 1999年 -
レーベル PINE FIELDS
共同作業者 JIN
公式サイト rotten-g.com
メンバー
NOBUYA (ボーカル
N∀OKI(ボーカル)
KAZUOMI (ギター
侑威地 (ベース
HIROSHI (ドラム

{{{Influences}}}

ROTTENGRAFFTYロットングラフティー)は、京都府出身のロックバンド。 「ロットングラフティー」は誤記。

メンバー[編集]

NOBUYA (のぶや、1975年12月19日-) ボーカル担当。本名・村瀬展弥。

  • ステージ下手のボーカル。ロットングラフティーを発起させた。
  • CL∀SSICKに収録されている「(無題)」は尊敬するhideへの思いを綴った曲である。
  • 作詞も担当する。

N∀OKI (なおき、1975年10月25日-) ボーカル・ハープ担当。本名・牧沢直樹。

  • ステージ上手のボーカル。
  • 作詞と作曲も手がける。時にライブ中正規通りの歌い方をせず、即興的に歌う。

KAZUOMI (かずおみ、1978年2月27日-) ギタープログラミング担当。本名・仲北和臣。

  • 機材 Paul Reed Smith Custom24 stoptail, Jackson professional, Gibson ES-335, FENDER USA Telecaster
  • 曲の多くは彼の手によるもの。ローランドのVS-1880やVS-2000をメインに作曲をしていた。現在はPRO TOOLSをメインに作曲している。
  • もともとは宅録をメインに活動していたがNOBUYAに誘われ、ロットングラフティーに加入。ロットングラフティーが初めてのバンドという。
  • 彼がステージ上で使用しているバンダナ「K-ROSE」もグッズとして販売されている。完売。

侑威地 (ゆういち、1978年2月3日-) ベース担当。本名・安達友一。

  • 機材 Musicman Cutlass Seymour Duncan Precision Bass, MODULUS
  • アシンメトリーの髪型。ガンダム好きで、仲の良いバンドからは「Mr.ガンダム」と言われるほど。アンプの上にはガンダムのヘッドフィギアがある。

HIROSHI (ひろし、1976年11月3日-) ドラム担当。本名・中間弘士。

  • 機材 ペダル、スティックともにTAMAを使用。最近ではサカエリズム楽器のドラムを使用している。サブパッドとしてRoland SPD-Sをサンプラーとして使用する。
  • メンバーの中でいじられキャラである。

ローディー[編集]

Tac (たっく、6月15日-) シーケンサーマニピュレーター担当。

  • 2006年からロットングラフティーのステージ上座のギターアンプ後方でマニピュレーターを担当。

概要[編集]

アルファベット表記では「ROTTENGRAFFTY」と綴る。2010年アルバム発売後アルファベット表記で活動。「古都のドブネズミ」をシンボルとし、グッズにもドブネズミが使用されている。 同郷で同世代の10-FEETとは親交が深い。 お笑いコンビ・野性爆弾と非常に仲がよく、野性爆弾の二人がメンバーに名を連ねるインディーズバンド盆地で一位と共演した事もある(2003年、大阪バナナホール)。ちなみに、野性爆弾の城野がアルバイトをしていた大阪心斎橋のダーツバーの壁には、ロットングラフティーのサインが書かれている。また、お笑いコンビ・麒麟のライブDVDのSEにロットングラフティーの曲が使われており、舞台の出囃子でも流されていた時期がある。 2012年、メンバーチェンジなしに結成13年を迎えたツインボーカルの5人編成。略称は「ロットン」。

来歴[編集]

1999年に結成され、地元関西を中心に精力的なライブ活動を行う。2001年2月には、キングレコード系レーベルであるベルウッド・レコードよりミニアルバム『RADICAL PEACE×RADICAL GENOCIDE』をリリースした。

2003年の3月にリリースされた3rdミニアルバム『SYNCHRONICITIZM』では、プロデューサーDragon AshIKÜZÖNEを迎え、楽曲に更なる厚みを加えると共に、続くメジャーデビューへの布石とした。そして同年11月、満を持してメジャー第一弾シングル『悪巧み~Merry Christmas Mr.Lawrence』(IKÜZÖNEプロデュース)をリリース。このタイトル曲は坂本龍一による「戦場のメリークリスマスのテーマ」にロットングラフティー流のアレンジを施し、それにオリジナル曲の「悪巧み」を融合させたもので、そのインパクトは各地で話題となった。

その後、2004年に『CL∀SSICK』、2005年マキシマム ザ ホルモンのナヲがゲストコーラスとして参加した「RATMAN」収録の『えきさぴこ』の2枚のフルアルバムを発表後はキングレコードとの契約を解消してフリーとなるも、今尚活発に全国展開のライヴ活動は行っており、2006年春にはライヴ会場限定シングル『palm』、『form』の2枚を自主制作で発表。

2006年10月11日には、元LUNA SEAのベーシスト・Jが新たに旗揚げしたユニバーサルミュージックの新レーベルであるINFERNO RECORDSから、移籍第一弾シングルとして『マンダーラ』をリリースした。

2008年7月には10-FEET主催フェス「京都大作戦2008~去年は台風でごめんな祭~」にオープニングアクトとして出演。実質第一回目の大作戦の先陣をきった。10月にはFM京都α-STATIONでレギュラーラジオ番組「YO! NOW YO! NOW」(08年10月-09年3月)がスタート。

2009年10周年の飛躍の年とし、4月にはFM OSAKAで「ロットングラフティーのまいどおおきにー」がスタートした。(同年7月放送終了)

2010年活動11年目にしてPINE FIELDS RECORDINGSより、4年振りのアルバム『This World』を4月7日に発売。インディーズアルバムオリコンチャート初回4位。この作品より、バンド名表記がアルファベット綴りとなる。

現在はPINE FIELDS(パインフィールズ)に属している。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 最高位 備考
暴イズDEAD 2001年10月3日 対象外 限定販売
現在、入手困難
悪巧み~Merry Christmas Mr.Lawrence 2003年11月6日 91位 メジャー第一弾シングル
IKÜZÖNEDragon Ash)プロデュース
現在、入手困難
e for 20/ケミカル犬 2004年2月25日 121位 現在、入手困難
CHAOS in terminal 2005年12月25日 対象外 ライブ会場限定配布
palm 2006年3月22日 対象外 ライブ会場限定販売
form 2006年4月1日 対象外 ライブ会場限定販売
マンダーラ 2006年10月11日 131位
まいどおおきに 2008年10月26日 対象外 会場限定販売
FM大阪851「ロットングラフティーのまいどおおきにー」EDソング
D.A.N.C.E/灯 2012年8月2日 52位

ミニアルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 備考
RADICAL PEACE×RADICAL GENOCIDE 2001年2月27日
GRIND VIBES 2003年3月20日
SYNCHRONICITIZM 2003年3月12日 217位

アルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 備考
CL∀SSICK 2004年4月21日 79位 IKÜZÖNEDragon Ash)プロデュース
メジャーファーストアルバム
えきさぴこ 2005年3月9日 100位 キングレコードからのラストリリース。
This World 2010年4月7日 62位 「This World」…テレビ東京系「やりすぎコージー」エンディングテーマ
FAMILIARIZE 2011年2月2日 42位
Walk 2013年6月26日 12位(デイリー)
21位(ウィークリー)

ベストアルバム[編集]

タイトル 発売日 最高位 備考
SILVER 2011年7月6日 74位
GOLD 2011年12月7日 78位

VHS・DVD[編集]

タイトル 発売日 最高位 備考
CHAOS in terminal ワンマンライブ 2006年3月18日 対象外 心斎橋ビックキャット来場DVD
TOUR2010 This World ~KYOTO MUSE 2DAYS~ 2011年4月13日 200位
SILVER & GOLD 2012年8月2日 43位

参加作品[編集]

  • オムニバス「MAD COCKTAIL vol.14」(インディーズ雑誌付録)(不明)- 『切り札』(最初のテイク版)収録。
  • オムニバス「PONx!!」(2000年12月15日)- 『切り札』『Noise Performance Attitude』収録。
  • オムニバス「Mixture night 2002」(2000年08月21日)- ライブ音源『緑と青のコントラスト』『暴イズDE∀D』収録。
  • オムニバス「KICK THE NORM」 (2003年3月12日)- 『DESTROCKER'S REVOLUTION!!!!!』収録。
  • オムニバス「UNITY~party not over」 (2003年8月21日)- 『・・・・・マニュアル02.5』収録。
  • オムニバス「BOØWY Respect」 (2003年12月24日)- 『MORAL』のカバー曲で参加。
  • オムニバス「GO!GO!NAGAI Tribute to the NAGAI GO」 (2005年9月7日)- 『マジンガーZ』のカバー曲で参加。
  • オムニバス「GELUGUGU AMIGOS」 (2006年10月25日)- 『RAT FINK』のカバー曲で参加。
  • オムニバス「HOUSE OF PUNX」 (N∀OKI参加)(2007年06月20日)- 『あるだけ feat TAKUMA(10-FEET),N∀OKI(ロットングラフティー),CHU,ANIMAL-K 』で参加。

未収録音源[編集]

  • 「MONKEY TV SHOW」 - ライブのみ披露
  • 「イノセンス」 - ライブのみ披露
  • 「ブリーダー」 - オフィシャルHP BGMのラスト数秒で試曲出来た。
  • 「バンビ」 - デモCD存在

外部リンク[編集]