マクラーレン・MP4-22

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マクラーレン・MP4-22
アメリカGPにてMP4-22をドライブするルイス・ハミルトン
アメリカGPにてMP4-22をドライブする
ルイス・ハミルトン
カテゴリー F1
コンストラクター マクラーレン
デザイナー マイク・コフラン
パット・フライ(チーフエンジニア)
先代 マクラーレン・MP4-21
後継 マクラーレン・MP4-23
主要諸元
シャシー カーボンファイバー/アルミニウム ハニカム コンポジット
サスペンション(前) アジャスタブル ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後) アジャスタブル ダブルウィッシュボーン
エンジン メルセデス・ベンツ FO 108T 2.4 リッター V8 NA ミッドエンジン
トランスミッション マクラーレン製, 前進7段 + 後進1段
燃料 モービル
オイル モービル
タイヤ ブリヂストン ポテンザ
主要成績
チーム ボーダフォン マクラーレン メルセデス
ドライバー 1. スペインの旗 フェルナンド・アロンソ
2. イギリスの旗 ルイス・ハミルトン
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 2007年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
17 8 8 5
テンプレートを表示

マクラーレンMP4-22 (McLaren MP4-22) はマクラーレン2007年のF1世界選手権に投入したフォーミュラ1カー。デザイナーはマイク・コフラン

開発[編集]

開発は2006年シーズン前からすでに始まっていた。先進的なコンセプトを特徴としており、新しい流体力学的解決策と前例のないクラッシャブルストラクチャーの有効性を備えたマシンである。2007年F1レギュレーションでは、タイヤはブリヂストンのワンメイクとなり、このことは少なからずシャシーの開発に影響を与えた。このような空力的改善によってダウンフォースの強いシャシーとなったが、それゆえにタイヤには負担の大きいマシンである。またエンジンのレギュレーション変更が有利に働き、特にレブリミットが19,000rpmに制限されたことで信頼性とパワーの両面が改善された。

2007年シーズン[編集]

ルノーで2年連続ドライバーズチャンピオンを獲得したフェルナンド・アロンソが加入し、GP2王者の新人ルイス・ハミルトンとコンビを組んだ。MP4-22は当初の期待通り好調な滑り出しをみせ、第2戦マレーシアGPでワンツーフィニッシュを達成。シーズンを通してどちらかのドライバーが必ず表彰台に立ち、フェラーリとのタイトル争いを優位に進めた。

しかし、チーム運営をめぐるトラブルが次々と発生した。モナコGPではチームオーダー疑惑が浮上し、ハミルトンがカナダGPで初優勝すると、両ドライバーの関係は微妙なものとなった。ハンガリーGP予選ではアロンソがハミルトンのラストアタックの機会を妨害したとして、チームに同GPのコンストラクターズポイントを無効とするペナルティが課せられた。ベルギーGP前には、マクラーレンのフェラーリに対する産業スパイ疑惑に対して、この年のコンストラクターズ全ポイントを無効とする厳罰が下され、確実視されていたコンストラクターズタイトルを失うことになった。

残されたドライバーズタイトルも、日本GPでアロンソ、中国GPでハミルトンが痛恨のリタイアを喫し、混沌とした状況となった。最終戦ブラジルGPではポイントリーダーのハミルトンのマシンにギアトラブルが発生。結果、フェラーリのキミ・ライコネンに両ドライバーとも1ポイント及ばず、ドライバーズタイトルも2位と3位に終わった。

また、このスパイ疑惑によって、来期のマシンであるMP4-23の開発に際してはFIAの査察が入ることとなった。

スペック[編集]

成績[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ポイント ランキング
AUS
オーストラリアの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
BHR
バーレーンの旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
EUR
欧州連合の旗
HUN
ハンガリーの旗
TUR
トルコの旗
ITA
イタリアの旗
BEL
ベルギーの旗
JPN
日本の旗
CHN
中華人民共和国の旗
BRA
ブラジルの旗
2007 1 スペインの旗フェルナンド・アロンソ 2 1 5 3 1 7 2 7 2 1 4 3 1 3 Ret 2 3 - 剥奪*
2 イギリスの旗ルイス・ハミルトン 3 2 2 2 2 1 1 3 3 9 1 5 2 4 1 Ret 7

* マクラーレンは2007年シーズンのコンストラクターズポイントとランキングを剥奪された。

  • ドライバーズランキング
    • フェルナンド・アロンソ 3位
    • ルイス・ハミルトン 2位

脚注[編集]