ジル・ド・フェラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジル・ド・フェラン
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1967年11月11日(46歳)
出身地 フランス, パリ
インディカー・シリーズ
活動時期 2001-2003
所属 ペンスキー・レーシング
出走回数 31
優勝回数 5
ポールポジション 5
シリーズ最高順位 2位(2003)
ジル・ド・フェラン
基本情報
CARTシリーズ
活動時期 1995-2001
所属 ホール・レーシング
ウォーカー・レーシング
ペンスキー・レーシング
出走回数 129
優勝回数 7
ポールポジション 16
シリーズ最高順位 1位(2000 & 2001)
過去参加シリーズ
1993-1994
1991-1992
フォーミュラ3000
イギリス・フォーミュラ3選手権
選手権タイトル
2000, 2001
1992
CART ワールドシリーズ・チャンピオン
イギリスF3 チャンピオン
受賞
2003 インディ500 優勝

ジル・ド・フェランGil de Ferran, 1967年11月11日 - )はブラジル出身のレーシングドライバーCARTシリーズの2年連続チャンピオン、インディ500優勝1回など北米のレースで活躍した。

2003年の現役引退後は、2005年から2007年7月までF1B・A・RホンダホンダF1のスポーティングディレクターを務めたが、2008年シーズンより現役に復帰し、アメリカン・ル・マン・シリーズに参戦している。

経歴[編集]

カートデビューからイギリス進出まで[編集]

1983年カートレーシングデビュー。翌1984年にはサンパウロカート選手権で優勝し、ブラジルカート選手権に進出する。1985年からはブラジルのフォーミュラ・フォードに参戦、2年後の1987年にはシーズン5勝を収めて総合チャンピオンとなった。

イギリス進出[編集]

1988年からイギリスへ進出し、フォーミュラ・フォードに参戦。同年、イギリスF3にもスポット参戦を果たしポールポジションを獲得、2位フィニッシュの好成績を収めた。1991年からイギリスF3にレギュラー参戦。1992年にはイギリスF3の他にマールボロマスターズF3マカオF3にも参戦し、それぞれ総合3位、総合6位に入賞。翌1993年には当時F1直下のカテゴリであった国際F3000に参戦。1993年に総合4位、1994年は総合3位の成績を収めた。

CART, IRL参戦[編集]

1995年から彼のキャリア中、最も長く参戦したCARTに進出。同年ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたほか、2000年2001年には史上5人目となる2年連続ドライバーズチャンピオンを獲得した。また2001年にはIRLへのスポット参戦(2戦)を果たし、翌2002年からはCARTを離れIRLへレギュラー参戦を開始、シリーズ3位を獲得した。翌2003年にはインディ500優勝の他、引退レースとなったシーズン最終戦でも優勝し、総合2位に入賞。同シーズンを最後にドライバーを引退した。

ドライバー引退後[編集]

2005年、20年以上のレースキャリアを買われ、F1チームであるB・A・Rホンダのスポーティングディレクターに就任した。ドライバー出身のチームマネージャーらしく、ドライバーからの信望を集めたが、特に大きな功績を残す事も無く、人員整理の一環で2007年シーズン中の7月にチームから契約を解除された。元々、就任当初から他チームからは何のために彼と契約をしたのか意図が分からないといった意見も聞かれた。これは当時のB・A・Rのチーム体制的にスポーティングディレクターという役職自体があいまいな役割であったことも一因と思われる。

現役復帰[編集]

2008年に入り、アメリカン・ル・マン・シリーズに自らのチームを立ち上げ、チーム代表兼ドライバーとして参戦することを発表。5年ぶりに現役に復帰した。クラスはLMP2クラスで車両はホンダアキュラ・ARX-01b、チームメイトはフランス人ドライバーのサイモン・パジェノである。復帰初戦となった第4戦ソルトレイクシティでいきなり3位でフィニッシュし、フォーミュラカーでかつて見せた速さが未だに健在であることを示した。

記録[編集]

ペンスキーでのフェラン車

F3000での成績[編集]

(key)(太字ポールポジション斜体ファステストラップ

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 順位 ポイント
1993 ポール・スチュワート・レーシング DON
Ret
SIL
1
PAU
Ret
PER
Ret
HOC
9†
NÜR
2
SPA
2
MAG
Ret
NOG
7
4位 21
1994 ポール・スチュワート・レーシング SIL
3
PAU
1
CAT
Ret
PER
1
HOC
3
SPA
5
EST
Ret
MAG
Ret
3位 28

CARTでの成績[編集]

(key)

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 順位 ポイント
1995 ジム・ホール MIA
Ret
SRF
16
PHX
11
LBH
27
NZR
19
INDY
Ret
MIL
8
DET
16
POR
10
ROA
Ret
TOR
16
CLE
14*
MIS
12
MDO
Ret
NHM
7
VAN
2
LS
1*
14位 56
1996 ジム・ホール MIA
2
RIO
10
SRF
Ret
LBH
5*
NZR
Ret
MIS1
9
MIL
9
DET
3
POR
2
CLE
1*
TOR
18
MIS2
Ret
MDO
17
ROA
Ret
VAN
Ret
LS
Ret
6位 104
1997 ウォーカー MIA
Ret
SRF
5
LBH
Ret
NZR
4
RIO
11
STL
3
MIL
7
DET
3*
POR
2
CLE
2*
TOR
Ret
MIS
3
MDO
6
ROA
3
VAN
3
LS
5
FON
6
2位 162
1998 ウォーカー MIA
7
MOT
3
LBH
Ret*
NZR
4
RIO
Ret
STL
6
MIL
Ret
DET
3
POR
Ret
CLE
6
TOR
Ret
MIS
Ret
MDO
9
ROA
Ret
VAN
Ret
LS
Ret
HOU
Ret
SRF
14
FON
Ret
12位 67
1999 ウォーカー MIA
6
MOT
2
LBH
6
NZR
15
RIO
10
STL
Ret
MIL
3
POR
1*
CLE
2
ROA
Ret
TOR
Ret
MIS
Ret
DET
Ret
MDO
6
CHI
13
VAN
Ret
LS
6
HOU
17
SRF
Ret
FON
9
8位 108
2000 ペンスキー MIA
6*
LBH
7*
RIO
Ret
MOT
9
NZR
1
MIL
12
DET
9
POR
1
CLE
Ret
TOR
5
MIS
Ret
CHI
3
MDO
2
ROA
Ret
VAN
5
LS
2
STL
8
HOU
3*
SRF
Ret
FON
3
1位 168
2001 ペンスキー MTY
2
LBH
3
TXS
NH
NZR
Ret
MOT
Ret
MIL
7
DET
6
POR
13
CLE
4
TOR
14*
MIS
Ret
CHI
3
MDO
2
ROA
5
VAN
2
LAU
8
ROC
1*
HOU
1*
LS
3*
SRF
4
FON
6
1位 199
チーム 勝利数 ポイント 順位
1995 ホール/VDSレーシング 1 56 14位
1996 ホール/VDSレーシング 1 104 6位
1997 ウォーカー・レーシング 0 162 2位
1998 ウォーカー・レーシング 0 67 12位
1999 ウォーカー・レーシング 1 108 8位
2000 ペンスキー・レーシング 2 168 1位
2001 ペンスキー・レーシング 2 199 1位

インディカーでの成績[編集]

チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 順位 ポイント
2001 ペンスキー PHX
Ret
HMS
 
ATL
 
INDY
2
TXS
 
PPIR
 
RIR
 
KAN
 
NSH
 
KTY
 
STL
 
CHI
 
TX2
 
28位 46
2002 ペンスキー HMS
2
PHX
2
FON
4
NZR
3
INDY
10
TXS
16
PPIR
1
RIR
2
KAN
5
NSH
2
MIS
5
KTY
21
STL
1
CHI
Ret
TX2
INJ
3位 443
2003 ペンスキー HMS
2
PHX
Ret
MOT
INJ
INDY
1
TXS
8
PPIR
3
RIR
3
KAN
3
NSH
1
MIS
7
STL
3
KTY
9
NZR
4
CHI
12
FON
15
TX2
1
2位 489
チーム 勝利数 ポイント 順位
2001 ペンスキー・レーシング 0 46 28位
2002 ペンスキー・レーシング 2 443 3位
2003 ペンスキー・レーシング 3 489 2位

インディ500での成績[編集]

シャシー エンジン スタート フィニッシュ チーム
1995 レイナード イルモア-メルセデス 19位 29位 ホール
2001 ダラーラ オールズモビル 5位 2位 ペンスキー
2002 ダラーラ シボレー 14位 10位 ペンスキー
2003 Gフォース トヨタ 10位 1位 ペンスキー

アメリカン・ル・マン・シリーズ成績[編集]

チーム クラス シャシー エンジン タイヤ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 順位 ポイント
2008 ド・フェラン・モータースポーツ LMP2 アキュラ・ARX-01b アキュラ 3.4L V8 M SEB STP LNB UTA
3
LIM
14/7
MID
Ret
AME
18/8
MOS
7/5
DET
3
PET
8/5
MON
4/2
9位 85
2009 ド・フェラン・モータースポーツ LMP1 アキュラ・ARX-02a アキュラ 4.0L V8 M SEB
Ret
STP
Ret
LNB
1
UTA
1
LIM
1
MID
1
AME
2
MOS
2
PET
24/7
MON
1
2位 162


参照[編集]

外部リンク[編集]

ジル・ド・フェラン公式ウェブサイト

スポーツのタイトル
先代:
ルーベンス・バリチェロ
イギリス・フォーミュラ3選手権
チャンピオン

1992
次代:
ケルヴィン・バート
先代:
ジャック・ヴィルヌーヴ
CARTシリーズ
ルーキー・オブ・ザ・イヤー

1995
次代:
アレックス・ザナルディ
先代:
ファン・パブロ・モントーヤ
CARTシリーズ
チャンピオン

2000-2001
次代:
クリスチアーノ・ダ・マッタ
先代:
エリオ・カストロネベス
インディ500勝者
2003
次代:
バディ・ライス