WWEマネー・イン・ザ・バンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

WWEマネー・イン・ザ・バンク(WWE Money in the Bank)は、アメリカのプロレス団体WWEが主催するプロレス興行の名称。また同興行を扱うPPVの名称でもある。

試合結果[編集]

第1回大会(2010年)WWE Money in the Bank 2010[編集]

ケイン vs ビッグ・ショー vs クリスチャン vs マット・ハーディー vs コフィ・キングストン vs コーディ・ローデス vs ドルフ・ジグラー vs ドリュー・マッキンタイア
ケインが世界ヘビー級王座挑戦権を獲得。
アリシア・フォックス(c) vs イヴ・トーレス
ハート・ダイナスティ(デビッド・ハート・スミス&タイソン・キッド)(c)(w / ナタリヤ) vs ウーソズ(ジェイ・ウーソ&ジミー・ウーソ)(w / タミーナ)●
レイ・ミステリオ(c) vs ジャック・スワガー
試合終了直後、ケインがマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使し世界ヘビー級王座挑戦が急遽決定
  • 世界ヘビー級王座戦 -World Heavyweight Championship-
●レイ・ミステリオ(c) vs ケイン○
レイラ(c)(w / ミシェル・マクール) vs ケリー・ケリー(w / ティファニー)●
  • マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ -Money in the Bank Ladder Match-(RAW)
ザ・ミズ vs ランディ・オートン vs クリス・ジェリコ vs エッジ vs ジョン・モリソン vs テッド・デビアス(w / マリース) vs マーク・ヘンリー vs エヴァン・ボーン
ザ・ミズがWWE王座挑戦権を獲得。
シェイマス(c) vs ジョン・シナ

第2回大会(2011年)WWE Money in the Bank 2011[編集]

サンティーノ・マレラ&ウラジミール・コズロフ vs デビッド・オタンガ&マイケル・マクギリカティ
ダニエル・ブライアン vs ケイン vs コーディ・ローデス vs シェイマス vs ウェイド・バレット vs ジャスティン・ガブルエル vs ヒース・スレイター vs シン・カラ
ダニエル・ブライアンが世界ヘビー級王座挑戦権を獲得。
ケリー・ケリー(c) vs ブリー・ベラ(w / ニッキー・ベラ)●
  • マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ -Money in the Bank Ladder Match-(RAW)
アルベルト・デル・リオ vs レイ・ミステリオ vs ザ・ミズ vs Rトゥルース vs コフィ・キングストン vs ジャック・スワガー vs エヴァン・ボーン vs アレックス・ライリー
アルベルト・デル・リオがWWE王座挑戦権を獲得。
ランディ・オートン(c) vs クリスチャン
クリスチャンの反則勝ち
ランディ・オートンは反則負けでも王座を失う。
ジョン・シナ(c) vs CMパンク
ジョン・シナは負ければWWEを解雇される。

第3回大会(2012年)WWE Money in the Bank 2012[編集]

コフィ・キングストン&Rトゥルース vs フニコ&カマーチョ
ドルフ・ジグラー vs ダミアン・サンドウ vs タイソン・キッド vs クリスチャン vs サンティーノ・マレラ vs テンサイ(w / サカモト) vs コーディ・ローデス vs シン・カラ
ドルフ・ジグラーが世界ヘビー級王座挑戦権を獲得。
シェイマス(c) vs アルベルト・デル・リオ(w / リカルド・ロドリゲス)●
  • ノー・DQ形式WWE王座戦 -No Disqualification Match for the WWE Championship-
CMパンク(c) vs ダニエル・ブライアン
(スペシャルレフェリー:AJ)
  • ハンディキャップ・マッチ -Handicap Match-
ライバック vs カート・ホーキンスタイラー・レックス
  • 6人ディーヴァタッグチームマッチ -Six Divas Tag team match-
レイラケイトリンタミーナ・スヌーカ vs ベス・フェニックスナタリヤイヴ
  • マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ -Money in the Bank Ladder Match-(RAW)
ジョン・シナ vs ケイン vs クリス・ジェリコ vs ビッグ・ショー vs ザ・ミズ
ジョン・シナがWWE王座挑戦権を獲得。

第4回大会(2013年)WWE Money in the Bank 2013[編集]

ザ・シールドセス・ロリンズ&ロマン・レインズ)(c) vs ウーソズジミー・ウーソ&ジェイ・ウーソ)●
ダミアン・サンドウ vs ウェイド・バレット vs コーディ・ローデス vs ディーン・アンブローズ vs ファンダンゴ(w / サマー・レイ) vs ジャック・スワガー(w / ゼブ・コルター) vs アントニオ・セザーロ(w / ゼブ・コルター)
ダミアン・サンドウが世界ヘビー級王座挑戦権を獲得。
カーティス・アクセル(c)(w / ポール・ヘイマン)vs ザ・ミズ
AJ・リー(c)(w / ビッグ・E・ラングストン) vs ケイトリン(w / レイラ)●
アルベルト・デル・リオ(c) vs ドルフ・ジグラー
ジグラーの反則負けのため王座移動は無し
ジョン・シナ(c) vs マーク・ヘンリー
  • マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ -Money in the Bank Ladder Match-(RAW)
ランディ・オートン vs ロブ・ヴァン・ダム vs CMパンク vs ダニエル・ブライアン vs シェイマス vs クリスチャン
ランディ・オートンがWWE王座挑戦権を獲得。

第5回大会(2014年)WWE Money in the Bank 2014[編集]

ウーソズジミー・ウーソジェイ・ウーソ)(c) vs ワイアット・ファミリー(ルーク・ハーパー&エリック・ローワン)●
ペイジ(c) vs ナオミ(w / キャメロン)●
セス・ロリンズ vs ディーン・アンブローズ vs ドルフ・ジグラー vs コフィ・キングストン vs ロブ・ヴァン・ダム vs ジャック・スワガー(w / ゼブ・コルター)
(スペシャルレフェリー:ファンダンゴ)
ジョン・シナ vs ケイン vs ランディ・オートン vs ロマン・レインズ vs アルベルト・デル・リオ vs シェイマス vs ブレイ・ワイアット vs セザーロ(w / ポール・ヘイマン)

第6回大会(2015年)WWE Money in the Bank 2015[編集]

Rトゥルース vs キング・バレット
シェイマス vs ドルフ・ジグラー vs ネヴィル vs コフィ・キングストン vs ケイン vs ロマン・レインズ vs ランディ・オートン
ニッキ―・ベラ(c) vs ペイジ
ライバック(c) vs ビッグ・ショー
失格判定により王座移動はなし
ニュー・デイ(ビッグ・E & エグザビアー・ウッズ)(c) vs プライムタイム・プレイヤーズ(ダレン・ヤング & タイタス・オニール)○
セス・ロリンズ(c) vs ディーン・アンブローズ

第7回大会(2016年)WWE Money in the Bank 2016[編集]

ゴールデン・トゥルース(ゴールダスト&Rトゥルース) vs ブリザンゴ(タイラー・ブリーズ&ファンダンゴ)●
  • キックオフ・ショー -Kickoff Show-
ルチャ・ドラゴンズ(カリスト&シン・カラ) vs ダッドリー・ボーイズ(ババ・レイ・ダッドリー&ディーボン・ダッドリー)●
ニュー・デイ (コフィ・キングストン&ビッグ・E)(w/エグザビアー・ウッズ)(c) vs ビッグ・キャス&エンツォ・アモーレ vs ザ・クラブ(ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン) vs ボードビラインズ(エイデン・イングリッシュ&サイモン・ゴッチ)
ディーン・アンブローズ vs サミ・ゼイン vs セザーロ vs クリス・ジェリコ vs ケビン・オーウェンズ vs アルベルト・デル・リオ
ルセフ(w/ラナ)(c) vs タイタス・オニール
ロマン・レインズ(c) vs セス・ロリンズ
試合後ディーン・アンブローズがキャッシュインして王座戦が決定
  • WWE世界ヘビー級王座戦 -WWE World Heavyweight Championship-
●セス・ロリンズ(c) vs ディーン・アンブローズ○

第8回大会 (2017年) WWE SmackDown LIVE's Money in the Bank 2017[編集]

ハイプ・ブロス(ザック・ライダー&モジョ・ローリー) vs コロンズ(エピコ&プリモ)●
カーメラ(w / ジェームス・エルスワース) vs ベッキー・リンチ vs シャーロット・フレアー vs ナタリヤ vs タミーナ
ベッキーの乗ったラダーを倒したエルスワースが、ラダーを上りカバンを取ってカーメラに渡した。2日後のSmackdownにてこれは無効と判断され、翌週6月27日にもう一度マネー・イン・ザ・バンク戦を行うとした。
ウーソズ(ジミー・ウーソ&ジェイ・ウーソ)(c) vs ニュー・デイ (コフィ・キングストン&ビッグ・E)(w/エグザビアー・ウッズ)○
ウーソズのリングアウト負けのため王座移動は無し。
ナオミ(c) vs ラナ
ジンダー・マハル (w / シン・ブラザーズ (サミル・シン & スニル・シン))(c) vs ランディ・オートン
バロン・コービン vs AJスタイルズ vs ドルフ・ジグラー vs サミ・ゼイン vs ケビン・オーウェンズ vs 中邑真輔

第9回大会 (2018年) WWE Money in the Bank 2018[編集]

No. 結果 試合形式 時間[2][3]
1P ブラジオン・ブラザーズ (ハーパー & ローワン) (c) vs. ●ルーク・ギャローズ & カール・アンダーソン WWEスマックダウンタッグ王座戦[4] 7:00
2 ダニエル・ブライアン vs. ●ビッグ・キャス シングルマッチ[5] 16:19
3 ボビー・ラシュリー vs. ●サミ・ゼイン シングルマッチ[6] 6:35
4 セス・ロリンズ (c) vs. ●アライアス WWEインターコンチネンタル王座戦[7] 17:00
5 アレクサ・ブリス vs. シャーロット・フレアー vs. エンバー・ムーン vs. ベッキー・リンチ vs. ナタリヤ vs. ラナ vs. ナオミ vs. サーシャ・バンクス 女子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ[8] 18:30
6 ローマン・レインズ vs. ●ジンダー・マハル (with スニル・シン) シングルマッチ[9] 15:44
7 カーメラ (c) vs. アスカ WWEスマックダウン女子王座戦[10] 11:10
8 AJスタイルズ (c) vs. 中邑真輔 ラストマン・スタンディング形式WWE王座戦[11] 31:15
9 ナイア・ジャックス (c) vs. ロンダ・ラウジー
  • 反則裁定により無効試合 (ナイア・ジャックスが王座防衛)
WWEロウ女子王座戦[12] 11:05
10 ●ナイア・ジャックス (c) vs. アレクサ・ブリス◯ WWEロウ女子王座戦[12]
ブリスがバンクをキャッシュインしたため強行実施
0:35
11 ブラウン・ストローマン vs. フィン・ベイラー vs. ザ・ミズ vs. ルセフ vs. ボビー・ルード vs. ケヴィン・オーウェンズ vs. サモア・ジョー vs. コフィ・キングストン 男子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ[13] 19:53
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • P – プレショーで行われた試合を指す


第10回大会 (2019年) WWE Money in the Bank 2019[編集]

Money in the Bank (2019)
情報
主催 WWE
ブランド ロウ
スマックダウン
開催日 2019年5月19日
会場 XLセンター
都市 コネチカット州ハートフォード
Money in the Bank年表

2018 Money in the Bank (2019)


No. 結果 試合形式 時間[14][15]
1P ウーソズ (ジェイ・ウーソ & ジミー・ウーソ) vs. ダニエル・ブライアン & ローワン タッグチームマッチ[16] 11:05
2 ベイリー vs. ナタリヤ vs. デイナ・ブルック vs. ナオミ vs. ニッキー・クロス vs. マンディー・ローズ vs. エンバー・ムーン vs. カーメラ 女子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ[17] 13:50
3 サモア・ジョー (c) vs. レイ・ミステリオ WWE US王座戦[18] 1:40
4 シェイン・マクマホン vs. ザ・ミズ スティール・ケージ戦[19] 13:10
5 トニー・ニース (c) vs. アリーヤ・デヴァリ WWEクルーザー級王座戦[20] 9:25
6 ベッキー・リンチ (c) vs. レイシー・エヴァンス WWEロウ女子王座戦[21] 8:40
7 ●ベッキー・リンチ (c) vs. シャーロット・フレアー WWEスマックダウン女子王座戦[22] 6:15
8 ●シャーロット・フレアー (c) vs. ベイリー○ WWEスマックダウン女子王座戦[22]
ベイリーがマネー・イン・ザ・バンクの権利を行使
0:20
9 ローマン・レインズ vs. アライアス シングルマッチ[23] 0:10
10 セス・ロリンズ (c) vs. AJスタイルズ WWEユニバーサル王座戦[24] 19:45
11 コフィ・キングストン (c) vs. ケヴィン・オーウェンズ WWE王座戦[25] 14:10
12 ブロック・レスナー (with ポール・ヘイマン) vs. リコシェ vs. ドリュー・マッキンタイア vs. バロン・コービン vs. アリ vs. フィン・ベイラー vs. アンドラーデ vs. ランディ・オートン 男子マネー・イン・ザ・バンク・ラダー・マッチ[26] 19:00
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • P – プレショーで行われた試合を指す


脚注[編集]

  1. ^ WWE Money In The Bank 2018 « Events Database « CAGEMATCH - The Internet Wrestling Database”. www.cagematch.net. 2018年6月18日閲覧。
  2. ^ Powell’s WWE Money in the Bank 2018 Kickoff Show live notes: Bludgeon Brothers vs. Luke Gallows and Karl Anderson for the Smackdown Tag Titles”. Pro Wreslting Dot Net. 2018年6月17日閲覧。
  3. ^ Powell’s WWE Money in the Bank live review: Two MITB ladder matches, AJ Styles vs. Shinsuke Nakamura in a Last Man Standing match for the WWE Championship, Nia Jax vs. Ronda Rousey for the Raw Women’s Championship”. Pro Wreslting Dot Net. 2018年6月17日閲覧。
  4. ^ SmackDown Tag Team Champions The Bludgeon Brothers def. Luke Gallows & Karl Anderson (Kickoff Match)”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  5. ^ Daniel Bryan def. Big Cass”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  6. ^ Bobby Lashley def. Sami Zayn”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  7. ^ Intercontinental Champion Seth Rollins def. Elias”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  8. ^ Alexa Bliss won the Women’s Money in the Bank Ladder Match”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  9. ^ Roman Reigns def. Jinder Mahal”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  10. ^ SmackDown Women’s Champion Carmella def. Asuka”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  11. ^ WWE Champion AJ Styles def. Shinsuke Nakamura (Last Man Standing Match)”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  12. ^ a b Ronda Rousey def. Raw Women’s Champion Nia Jax via Disqualification; Alexa Bliss cashed in her Money in the Bank contract on Nia to become the new Raw Women’s Champion”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  13. ^ Braun Strowman won the Men’s Money in the Bank Ladder Match”. WWE (2018年6月17日). 2018年6月18日閲覧。
  14. ^ Powell, Jason. “WWE Money in the Bank Kickoff Show results: Powell’s live review of Daniel Bryan and Rowan vs. The Usos”. Pro Wrestling Dot Net. 2019年5月19日閲覧。
  15. ^ Powell, Jason. “WWE Money in the Bank results: Powell’s live review of Seth Rollins vs. AJ Styles for the WWE Universal Championship, Kofi Kingston vs. Kevin Owens for the WWE Championship, Becky Lynch defends the Raw and Smackdown Women’s Titles, two Money in the Bank ladder matches”. Pro Wrestling Dot Net. 2019年5月19日閲覧。
  16. ^ The Usos def. SmackDown Tag Team Champions Daniel Bryan & Rowan (Kickoff Match)”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  17. ^ Bayley won the Women’s Money in the Bank Ladder Match”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  18. ^ Rey Mysterio def. Samoa Joe to become the new United States Champion; Samoa Joe delivers vicious post-match assault”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  19. ^ Shane McMahon def. The Miz (Steel Cage Match)”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  20. ^ WWE Cruiserweight Champion Tony Nese def. Ariya Daivari”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  21. ^ Raw & SmackDown Women’s Champion Becky Lynch def. Lacey Evans”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  22. ^ a b Charlotte Flair def. Becky Lynch to become the new SmackDown Women’s Champion; Bayley cashed in her Money in the Bank contract to win the title”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  23. ^ Roman Reigns def. Elias”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  24. ^ Universal Champion Seth Rollins def. AJ Styles”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  25. ^ WWE Champion Kofi Kingston def. Kevin Owens”. WWE. 2019年5月19日閲覧。
  26. ^ Brock Lesnar reemerges to become Mr. Money in the Bank”. WWE. 2019年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]