レベッカ・ノックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
レベッカ・ノックス
Becky Lynch WrestleMania 32 Axxess.jpg
プロフィール
リングネーム レベッカ・ノックス[1]
ベッキー・リンチ[2]
本名 レベッカ・クイン
Rebecca Quin[3][1]
ニックネーム

K-Nox[1]

Irish Lass Kicker(アイルランドの反逆児)
身長 5 ft 6 in (1.68 m)[1][4]
体重 135 lb (61 kg)[1][4]
誕生日 (1987-01-30) 1987年1月30日(31歳)[5]
出身地 アイルランドの旗 アイルランド
ダブリン[1][4]
所属 WWE
トレーナー プリンス・デヴィット[6]
ゴンツォ・デ・モンド[1]
NWA UKハンマーロック[1]
ポール・トレイシー[6]
デビュー 2002年11月11日[1]
テンプレートを表示

レベッカ・ノックスRebecca Knox)のリングネームで知られるレベッカ・クインRebecca Quin[1][3]1987年1月30日[1] - )は、アイルランド共和国女性プロレスラー。現在はWWEと契約してベッキー・リンチBecky Lynch)として所属。

来歴[編集]

インディー団体[編集]

10代でプリンス・デヴィットとポール・トレイシーが開いたレスリングスクールに入門[5][6]。2002年11月11日、レベッカ・ノックスとしてデビュー[1][5]

キャリア初期には母国アイルランドで活動、NWAアイルランドでイギリス人のエデン・ブラックと対戦も敗れる[7]

2006年SHIMMER初参戦。2月12日のデビュー戦でアリソン・デインジャーに勝利[8]

2005年11月に初来日。IWGPのメインでアジャ・コンググラン浜田とタッグを組むが敗れる。9日に後楽園ホールでバトルロイヤルに出場[1][9]

2006年8月に再び来日し、13日のNEO板橋グリーンホール大会にて浦井百合に勝利[10]。17日の「THE WOMAN新木場1stRING大会では闘牛・空と組み、GAMI&木村響子に勝利。18日のNEOでは宮崎有妃と組み、ラ・アマポーラ&木村に勝利[11]。20日に「レッスルエキスポ2006」で木村とシングル対戦するが敗れる[1]

WWE[編集]

NXT[編集]

2013年4月8日、WWEとディベロップメンタル契約を結び入団。NXTに所属する[3]。8月29日、リングネームがベッキー・リンチに決まる[2]

2014年6月26日、NXTにてデビューを果たし、サマー・レイと対戦。サマー・レイがシャーロットサーシャ・バンクスと仲間割れをしていたところに隙を突いて丸め込み、デビュー戦を勝利で飾った。

WWE[編集]

2015年7月13日、シャーロットとサーシャ・バンクスと共にWWEへと昇格。RAWにてリング上でマイクパフォーマンスをしていたチーム・ベラ (ブリー・ベラ & ニッキー・ベラ & アリシア・フォックス)に対してステファニー・マクマホンよりディーヴァ戦線に革命を起こす事を宣言され、呼び出される形で登場。自身とシャーロットはペイジとPCB、そしてサシャはナオミとタミーナ・スヌーカチーム・ビューティフル・アンド・デンジャラス(Team B.A.D.)なるユニットをそれぞれ結成した[12]

2016年9月11日、Backlash 2016にて新設されたWWEスマックダウン女子王座争奪6パックチャレンジマッチに出場。最後にカーメラにディスアーマーを決めてギブアップを奪い勝利。初代王者に輝いた[13]

得意技[編集]

入場曲[編集]

獲得タイトル[編集]

WWE
クイーンズ・オブ・カオス(Queens of Chaos)
  • ワールド・クイーンズ・オブ・カオス王座[15]
スーパーガールズ・レスリング(SuperGirls Wrestling)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s Online World of Wrestling profile” (英語). Online World of Wrestling. 2009年12月8日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年12月25日閲覧。
  2. ^ a b Namako, Jason (2013年8月29日). “New WWE signees get their NXT ring names” (英語). WrestleView. 2013年8月29日閲覧。
  3. ^ a b c Sheehy, Clodagh (2013年4月8日). “Wrestler Rebecca ready to take on the world” (英語). Herald.ie. 2013年4月9日閲覧。
  4. ^ a b c Shimmer Roster” (英語). Shimmer Women Athletes. 2009年8月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年11月11日閲覧。
  5. ^ a b c Mata, Shiai (2005年). “Rebecca Knox Q & A; Hibernian Battler Crosses the Atlantic”. Lady Sports. 2010年9月6日閲覧。
  6. ^ a b c Rebecca Knox” (英語). Slammin Ladies. 2010年8月10日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月6日閲覧。
  7. ^ Eden Black” (英語). G.L.O.R.Y. Wrestling. 2010年1月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月6日閲覧。
  8. ^ Volume 3 and 4 – February 12, 2006 : Berwyn, IL.” (英語). Shimmer Women Athletes (2006年2月12日). 2010年9月6日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ Rebecca Knox” (英語). G.L.O.R.Y. Wrestling. 2010年1月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月6日閲覧。
  10. ^ 8月13日(日)”. NEO女子プロレス. 2013年2月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月29日閲覧。
  11. ^ 8月19日(土)”. NEO女子プロレス. 2013年2月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年1月29日閲覧。
  12. ^ CALDWELL'S WWE RAW RESULTS 7/13: Complete "virtual-time" coverage of live Raw - Brock-Seth contract signing, Cena's Open Challenge, final PPV hype, major Divas Reset”. PWtorch.com. 2015年7月13日閲覧。
  13. ^ WWE Backlash Results – 9/11/16 (Live from Richmond, Ambrose vs. Styles, Smackdown Tag Title Tournament)”. Wrestleview.com. 2016年9月11日閲覧。
  14. ^ a b Rebecca Knox” (英語). SuperGirls Wrestling. 2008年2月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月6日閲覧。
  15. ^ Allen, Stewart. “Queens Of Chaos 2, Show One review” (英語). Wrestling Observer/Figure Four Online. 2009年1月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年9月6日閲覧。
  16. ^ Johns, Fred (2006年4月28日). “Ivory proud to be independent; Former WWE Women's champ takes NWA Supergirls Championship” (英語). Slam! Sports. Canadian Online Explorer. 2010年9月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]