アンソニー・ニース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンソニー・ニース
アンソニー・ニースの画像
プロフィール
リングネーム アンソニー・ニース
トニー・ニース
マット・マーベリック
マーベリック
マット・カルトロン
トニー・エース
本名 アンソニー・ニース
ニックネーム プレミアム・アスリート
マグニフィセント
身長 178cm
体重 97kg
誕生日 (1985-06-08) 1985年6月8日(32歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州リッジ
トレーナー マイキー・ウィップレック
デビュー 2005年
テンプレートを表示

アンソニー・ニース(Anthony Nese1985年6月8日 - )は、アメリカの男性プロレスラー。現在はトニー・ニースTony Nese)のリングネームでWWEに所属している。

来歴[編集]

ニースは2005年9月9日のニューヨーク・レスリング・コネクションNew York Wrestling Connection / NYWC)のバトル・ロイヤルでデビューしている。11月にマット・マーベリクMatt Maverick)のリングネームで正式にデビュー。その後はリングネームを縮めてマーベリックMaverick)の名前で様々なインディー団体へ参戦し、2008年にはECWAのSuper 8 Tournamentに出場、一回戦でロビー・Eを破るが準決勝でアデン・チャンバーに敗れている。2009年にはROHのダークマッチに登場していた。

2011年の6月にTNAのXディヴィジョン・ショーケース・トーナメントに登場し、ジャック・エヴァンスジェシー・ソーレンセンの3wayマッチに出場するもエヴァンスからピンフォールを奪われてしまっている。8月中旬バックステージに登場、その翌週にはTNAと正式に契約している。しかし、Xディヴィジョン王座への挑戦を賭けたガントレット・マッチに敗れるとあまり試合に出場できずにいた。11月にジーマ・ザイオンとGenesisでXディヴィジョン王座への挑戦権を賭けた3連戦に挑むが2-1で負けてしまっている。

翌2012年3月のオースチン・エイリースキッド・カッシュ、ジーマ・ザイオンの4wayマッチに出場したのを最後に登場しなくなり、5月中旬にTNAにリリースを要求し、TNAから正式にリリースされている。

TNA解雇後はインディー団体に戻り、デビューしたニューヨーク・レスリング・コネクションやプロレスリング・シンジゲードPro Wrestling Syndicate / PWS)に参戦している。この頃からリングネーム本名のアンソニー・ニースAnthony Nese)にしている。ニースはPWSトライ・ステイツ王座を獲得、無敗を誇っていた。その後短い期間マット・ハーディーの抗争を開始している。2012年11月に3wayでスターマンにフォールを奪われてトライ・ステイツ王座を落としてしまっている。

2013年初頭からドラゴンゲートUSAEVOLVEで活動を開始するようになる。1月上旬にTNA One Night OnlyのX-Travaganzaに出場、リチャード・キャメロンとタッグを組みダグ・ウィリアムスとキッド・キャッシュと対戦するがウィリアムスのカオスセオリー・スープレックスでニースがフォールを奪われ負けている。

10月にFWE(Family Wrestling Entertainment)でFWEトライ・ブロウ王座保持者のポール・ロンドンと対戦している。11月にドラゴンゲートのツアーに参加するために初来日。11月3日のTHE GATE OF DESTINYで堀口元気H.A.Gee.Mee!!の持つオープン・ザ・ブレイブゲート王座に挑戦するもバックスライド・フロム・ヘブンでタイトル奪取とはならなかった。9日にはアメリカへ戻り、トミー・ドリーマー主催のハウス・オブ・ハードコア(House of Hardcore)に出場、ピーティー・ウィリアムズアレックス・レイノルズから勝利している。

2016年、WWE主催のWWEクルーザー級クラシックトニー・ニースTony Nese)のリングネームで出場、1回戦アンソニー・ベネットに勝利も、2回戦ブライアン・ケンドリックに敗退。11月、正式にWWEと契約を交わし「WWE 205 Live」に出場している。

得意技[編集]

ランニング・ニース
WWEでのフィニッシャー。コーナーに座っている相手にニー・スマッシュを極める。
パンプハンドル・リバースパイルドライバー
パイルハンドル式リバースパイルドライバーフィニッシャーの1つ
450スプラッシュ
フィニッシャーの1つ

獲得タイトル[編集]

WWC
  • WWCライト・ヘビー級王座 :1回
  • WWCニューヨーク・ヘビー級王座 :1回
MMWA
  • MMWAヘビー級王座 :2回
GLAPW
  • GLAPWミシガン王座 :1回
NYWC(New York Wrestling Connection)
  • NYWCタッグチーム王座 :1回 (w/プラズマ
  • NYWCインターステイツ王座 :1回
  • NYWCファッション王座 :1回
PWS(Pro Wrestling Syndicate)
  • PWSトライ・ステイツ王座 :1回