WWEエボリューション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WWEエボリューション
イベント詳細
シリーズ WWEネットワーク
主催 WWE
開催年月日 2018年10月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ユニオンデール
会場 ナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアム
開始時刻 午後7時(EDT)
試合数 8試合
放送局 WWEネットワーク
イベント時系列
WWEスーパーショー・ダウン WWEエボリューション WWEクラウン・ジュエル

WWEエボリューション(WWE Evolution)はアメリカのプロレス団体WWEが主催する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称でもある。2018年に新設された。

背景[編集]

世界最大のプロレス団体WWEは2018年7月23日、『ロウ』でビンス・マクマホンコミッショナー、ステファニー・マクマホントリプルH、さらにロウロースターを集めて重大発表を行った[1]

WWEは1984年に女子部を設置。これまで2017年に女子マネー・イン・ザ・バンクラダーマッチ、2018年には女子ロイヤルランブル戦を初めて開催した。そして女子限定のPPV大会を10月28日ニューヨーク州のナッソー・ベテランズ・メモリアル・コロシアムで開催されることになった[2]。 本大会はロウ・スマックダウンNXTの合同興行であり[3][4]、各ブランドの女子王座戦やメイ・ヤング・クラシック決勝が行われる予定。

大会までのあらすじ[編集]

8月のサマースラムでアレクサ・ブリスを倒しロウ女子王者に戴冠したロンダ・ラウジー。10.6MCGでのスーパーショー・ダウンでベラ・ツインズを組み、The Riott Squadとの6人タッグチームマッチを勝利[5]。そしてニッキー・ベラとのロウ女子選手権試合を本大会で実施することに。

一方8月のサマースラムでカーメラ、ベッキー・リンチとのトリプルスレット戦を制し、スマックダウン女子新王者となったシャーロット。9月のヘル・イン・ア・セルでベッキーに敗れ[6]、10月のスーパーショー・ダウンでも敗れる。同月9日の『スマックダウン』。第1試合にスマックダウン女子選手権試合を行ったが、両者カウントアウトでベッキーが王座防衛扱いとなった。その後GMのペイジが前例のないラストウーマン・スタンディングでのスマックダウン女子選手権試合を開催することが決定[7]

8月のNXTテイクオーバー:ブルックリンIVでNXT女子王者に戴冠[8]したカイリ・セインは9月26日放送の『NXT』でシェイナ・ベイズラーとのNXT女子選手権試合として戦う。

メイ・ヤング・クラシックは準決勝が終わって、紫雷イオトニー・ストームが優勝決定戦に進出。

10月15日の『ロウ』では本大会で20人バトルロイヤルを実施すると発表[9]。ロウ・スマックダウンをはじめ、殿堂入り選手を交えて次期女子選手権挑戦者を決定する。

結果[編集]

No. 結果 試合形式 時間[10][11]
1D リア・リプリー (c) vs. ダコタ・カイ NXTUK女子選手権試合[12] N/A
2 トリッシュ・ストラタス & リタ vs. アリシア・フォックス & ミッキー・ジェームス (with アレクサ・ブリス)● タッグチームマッチ[13] 11:05
3 ナイア・ジャックスエンバー・ムーンを最後に脱落させ勝利 バトルロイヤル形式次期女子選手権挑戦者決定戦[14] 16:10
4 トニー・ストーム vs. 紫雷イオ メイ・ヤング・クラシック優勝決定戦[15] 10:20
5 サーシャ・バンクス, ベイリー & ナタリヤ vs. ライオット・スクワッド (リヴ・モーガン, ルビー・ライオット & サラ・ローガン)● 女子6人タッグチームマッチ[16] 13:10
6 カイリ・セイン (c) vs. シェイナ・ベイズラー NXT女子選手権試合[17] 12:10
7 ベッキー・リンチ (c) vs. シャーロット・フレアー ラストウーマン・スタンディング形式WWEスマックダウン女子選手権試合[18] 28:40
8 ロンダ・ラウジー (c) vs. ニッキー・ベラ (with ブリー・ベラ WWEロウ女子選手権試合[19] 14:15
  • (c) – 試合開始時点でのチャンピオンを指す
  • D – ダーク・マッチで行われた試合を指す


脚注[編集]

  1. ^ 7/23 Powell’s WWE Raw Live TV Review: Bobby Lashley vs. Roman Reigns to determine Brock Lesnar’s challenger for the WWE Universal Championship at SummerSlam, Vince McMahon, Stephanie McMahon, and Triple H’s big announcement, The B-Team vs. Matt Hardy and Bray Wyatt for the Raw Tag Titles”. Pro Wreslting Dot Net. 2018年7月23日閲覧。
  2. ^ Stephanie McMahon announces the first-ever all-women’s pay-per-view WWE Evolution”. WWE. 2018年7月23日閲覧。
  3. ^ Grabianowski, Ed. “How Pro Wrestling Works”. HowStuffWorks. Discovery Communications. 2013年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月5日閲覧。
  4. ^ Live & Televised Entertainment”. WWE. 2009年2月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月21日閲覧。
  5. ^ Powell, Jason. “Powell’s WWE Super Show-Down live review: Undertaker vs. Triple H for the final time, AJ Styles vs. Samoa Joe in a no DQ, no count-out match for the WWE Title, The Shield vs. Braun Strowman, Drew McIntyre, and Dolph Ziggler, Becky Lynch vs. Charlotte for the Smackdown Women’s Title”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年10月6日閲覧。
  6. ^ Powell, Jason. “Powell’s WWE Hell in a Cell 2018 live review: Roman Reigns vs. Braun Strowman in an HIAC for the WWE Universal Championship with Mick Foley as referee, AJ Styles vs. Samoa Joe for the WWE Title, Jeff Hardy vs. Randy Orton in an HIAC match”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年9月16日閲覧。
  7. ^ Keller, Wade (2018年10月9日). “10/9 WWE SMACKDOWN REPORT: Keller’s report on fallout from Super Show-down, Becky vs. Charlotte rematch, World Cup matches including return of Big Show”. Pro Wrestling Torch. 2018年10月10日閲覧。
  8. ^ Moore, John. “8/18 Moore’s NXT Takeover: Brooklyn IV live review – Tommaso Ciampa vs. Johnny Gargano in a Last Man Standing match for the NXT Title, Shayna Baszler vs. Kairi Sane for the NXT Women’s Championship, Adam Cole vs. Ricochet for the NXT North American Title”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年8月18日閲覧。
  9. ^ 10/15 Powell’s WWE Raw Live TV Review: Seth Rollins vs. Drew McIntyre and Dean Ambrose vs. Dolph Ziggler in World Cup tournament qualifiers, Ronda Rousey addresses being attacked by The Bellas”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年10月15日閲覧。
  10. ^ WWE Evolution Times”. Internet Wrestling Database. 2018年10月28日閲覧。
  11. ^ Powell, Jason. “Powell’s WWE Evolution live review: Ronda Rousey vs. Nikki Bella for the Raw Women’s Championship, Becky Lynch vs. Charlotte Flair in a Last Woman Standing match for the Smackdown Women’s Championship, Mae Young Classic Finals”. Pro Wrestling Dot Net. 2018年10月28日閲覧。
  12. ^ Currier, Joseph (2018年10月28日). “NXT UK WOMEN'S TITLE DEFENDED BEFORE WWE EVOLUTION”. Wrestling Observer. 2018年10月29日閲覧。
  13. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “Trish Stratus & Lita def. Mickie James & Alicia Fox”. WWE. 2018年10月29日閲覧。
  14. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “Nia Jax won the Women’s Battle Royal to earn a future Women's Title opportunity”. WWE. 2018年10月29日閲覧。
  15. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “Toni Storm def. Io Shirai to win the 2018 Mae Young Classic”. WWE. 2018年10月29日閲覧。
  16. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “Sasha Banks, Bayley & Natalya def. The Riott Squad”. WWE. 2018年10月29日閲覧。
  17. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “Shayna Baszler def. Kairi Sane to become the new NXT Women’s Champion”. WWE. 2018年10月29日閲覧。
  18. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “SmackDown Women’s Champion Becky Lynch def. Charlotte Flair (Last Woman Standing Match)”. WWE. 2018年10月29日閲覧。
  19. ^ Benigno, Anthony (2018年10月28日). “Raw Women’s Champion Ronda Rousey def. Nikki Bella”. WWE. 2018年10月29日閲覧。

外部リンク[編集]