WWEバトルグラウンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バトルグラウンドBattleground)はアメリカのプロレス団体WWEが主催する、プロレス興行の名称。また、同興行を扱うPPVの名称である。2013年に新設された[1]。バトルグラウンドは「戦場」を意味する。

試合結果[編集]

第1回大会(2013年)WWE Battleground 2013[編集]

  • キックオフショー枠
ドルフ・ジグラー vs ダミアン・サンドウ
  • バトルグラウンド・ハードコア・ルール形式世界ヘビー級王座戦 -Battleground Hardcore Rules Match for the World Heavyweight Championship-
アルベルト・デル・リオ(c) vs ロブ・ヴァン・ダム(w / リカルド・ロドリゲス)●
カーティス・アクセル(c)(w / ポール・ヘイマン) vs Rトゥルース
AJ・リー(c)(w/タミーナ・スヌーカ) vs ブリー・ベラ(w/ニッキー・ベラ)●
  • ローデス・ファミリー・キャリアズ・オブ・ジェオパーディー戦 -Rhodes Family Careers of Jeopardy Match-
○ローデス・ファミリー(コーディ・ローデス&ゴールダスト)(w/ダスティ・ローデス) vs ザ・シールドセス・ロリンズ&ロマン・レインズ)(w/ディーン・アンブローズ)●
ランディ・オートン vs ダニエル・ブライアン
*空位の王座を争った。ビッグ・ショーが試合に乱入し、2人をKOしてノー・コンテストで終了。

第2回大会(2014年)WWE Battleground 2014[編集]

アダム・ローズ(w / レイラ&サマー・レイ) vs ファンダンゴ
  • キックオフショー枠 -Battleground Kickoff-
キャメロン vs ナオミ
  • 3本勝負形式WWEタッグ王座戦 -2-out-of-3 falls tag team match for the WWE Tag Team Championship-
ウーソズジミー・ウーソジェイ・ウーソ)(c) vs ワイアット・ファミリー(ルーク・ハーパー&エリック・ローワン)●
2勝-1敗でウーソズが勝利
AJ・リー(c) vs ペイジ
※セスの不戦勝
※アンブローズが試合前にセスを襲撃、COOトリプルHがアンブローズを会場から排除
新王者 ザ・ミズ
以下出場者一覧 エグザビアー・ウッズ,ザック・ライダー,グレート・カリ,シン・カラ,Rトゥルース,カーティス・アクセル,ダミアン・サンドウ,ディエゴ,ライバック,タイタス・オニール,アルベルト・デル・リオ,ビッグ・E,コフィ・キングストン,セザーロ,ヒース・スレイター,ボー・ダラス,シェイマス,ドルフ・ジグラー
※当初はロブ・ヴァン・ダム、ファンダンゴの出場が予定されていたが、ファンダンゴはキックオフ・ショー枠に回されて欠場、ロブ・ヴァン・ダムは怪我で欠場となった。
ジョン・シナ(c) vs ケイン● vs ランディ・オートン vs ロマン・レインズ

参考文献[編集]