テヴィタ・フィフィタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カマーチョ
カマーチョの画像
左(カマーチョ)右(フニコ)
プロフィール
リングネーム カマーチョ
ドニー・マーロウ
トンガ
エージェントT
テヴィタ・フィフィタ
本名 テヴィタ・フィフィタ
ニックネーム 南海の暴君二世
身長 188cm
体重 104kg
誕生日 1978年12月23日(35歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州キッシミー
所属 WWE
スポーツ歴 アメリカンフットボール
トレーナー チーム3Dアカデミー
デビュー 2008年
テンプレートを表示

テヴィタ・フィフィタTevita Fifita1978年12月23日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーフロリダ州キッシミー出身。カマーチョCamacho)のリングネームWWESmackDown!に所属。

父はキング・ハクのリングネームで有名なウリウリ・フィフィタ。弟は元FCW、そして現在新日本プロレスなどにフリー参戦しているタマ・トンガことピート・フィフィタ

来歴[編集]

プロレスラーになる以前は、テキサス大学エル・パソ校でアメリカンフットボール選手として活躍した。

チーム3Dアカデミーでトレーニングを積み、卒業後2008年にプロレスデビュー。フロリダインディー団体を拠点とし、活動。

2009年2月、WWEとディペロップメント契約。傘下団体のFCWでデビュー。主にタッグでの試合が中心となり、2009年にはエイブラハム・ワシントンを守るSPのギミックであるエージェントAgent)になるなどしたが、2010年にはタッグ戦線に復帰し、ジミー・ウーソ & ジュレス・ウーソのウーソズと組んで、サモアン・ソルジャーズThe Samoan Soldiers)というユニットを結成。その後ブローダス・クレイをパートナーに、かつて父のキング・ハクアンドレ・ザ・ジャイアントと組んでいたタッグチームと同じチーム名のコロッサル・コネクションThe Colossal Connection)を結成。FCWフロリダタッグチーム王座に数回挑戦したが、手に届かなかった。

2011年に入ってからリーキーとタッグを結成するが、7月21日にはタッグパートナーをCJ・パーカーに変更してFCWフロリダタッグチーム王座に挑戦し、奪取に成功した。12月よりWWEへ昇格し、15日に放送されたSuperstarsフニコの相棒として登場。2012年1月よりリングネームをカマーチョCamacho)に変更。フニコとのタッグで活動するが、NXTやSuperstarsでの出場が主となり、6月にはフニコが負傷し欠場。以降、FCWと統合したNXTでの出場が中心となってエイデン・イングリッシュと組んでビッグ・E・ラングストンと長期抗争し、ハンディーキャップマッチやラングストン対イングリッシュのシングルマッチ中に介入して邪魔をするなどしたが、いずれも返り討ちに遭って一度も勝つことができずに抗争は終了した。

2013年4月、WrestleMania Axxessにて復帰した相棒のフニコとタッグを組んでエゼキエル・ジャクソン & ヨシ・タツと対戦するが、敗戦した。10月24日、NXTのテーピングにてテレビショーに復帰、フニコとのタッグでジ・アセンションから勝利した。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

FCW
w / CJ・パーカー

入場曲[編集]

  • Hubba Smubba
  • Bad Man