ONE PIECEの用語一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ONE PIECE > ONE PIECEの用語一覧

ONE PIECEの用語一覧(ワンピースのようごいちらん)では、尾田栄一郎漫画ONE PIECE』の用語について解説する。

目次

地理[編集]

組織・団体[編集]

海賊[編集]

物語の主軸となる集団。大多数の海賊は海上や島々で略奪などを行う。主に髑髏を模した海賊旗を掲げている。一般的に民間人から金品や食料を略奪している為、各国の民間人や治安組織はもとより、世界政府や海軍とも敵対している。

大海賊時代以降は世界中の海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」と「海賊王」の座を狙って「偉大なる航路」を目指すようになった。このため「偉大なる航路」が「海賊の墓場」と言われる一方で、その「偉大なる航路」には世界中の指折りの海賊たちが集まり、そこに存在する多くの国や島に多大な被害を与えている。なお特定の海賊は一部の島を自身のナワバリとして支配しており、特に新世界の大物海賊はナワバリと共に無数の部下を引き連れ巨大な犯罪組織を形成している[1]。ロー曰く今までの海賊団とは規模が異なり一海賊団に挑んでも船長の顔すら拝めないという[1]

一口に海賊と言ってもそのタイプは様々で、少数精鋭の海賊団(例:麦わらの一味、ハートの海賊団)、多くの傘下や部下を従える海賊団(例:白ひげ海賊団、クリーク海賊団)、巨大な犯罪組織を形成している海賊団(例:ドンキホーテ海賊団、バロックワークス)、人間以外の種族で構成された海賊団(例:タイヨウの海賊団、巨兵海賊団)、政府に(名目上)協力する「王下七武海」、皇帝の如く新世界に君臨する「四皇」などが存在する。また、新たに出て来て名を挙げた海賊は「ルーキー」と呼ばれる事があるほか、海賊の中には「海賊王」ロジャーを始め、「冥王」レイリーや「白ひげ」、「金獅子のシキ」など本人の生死を問わず伝説と語られる者もいる。

海賊の決闘は常に生き残りを賭けた戦いで、卑怯という言葉は存在しない[2]。したがって勝利のためならあらゆる武器・兵器を用いる。

世界政府[編集]

世界政府の旗。
4つの海と「偉大なる航路」にある加盟国の結束を示す。旗への攻撃は世界政府への宣戦布告を意味している。

作中の世界をまとめる国際組織。800年前に20人の王によって創設された。本部は「聖地」マリージョアにある。最高権力者は「五老星(ごろうせい)」という5人の老人。その下には海軍・サイファーポールなどを統括する立場の「世界政府全軍総帥」が存在する。役人たちは、身に付けているスーツ、ネクタイ、帽子が全て黒一色に統一されている。

世界中に加盟国を持ち、その数は170カ国以上に及ぶ。作中に登場した加盟国はアラバスタ王国、サクラ王国(旧ドラム王国)、イルシア王国、ゴア王国、リュウグウ王国、ドレスローザ、プロデンス王国、花ノ国、悪ブラックドラム王国。4年に一度、世界中の加盟国の代表を集めて「世界会議(レヴェリー)」が開かれる。各加盟国はそれぞれ主権を保持し、独自の政策を行っているが、場合によっては世界政府が政治介入することもできる模様[注 1]。世界政府非加盟国の国民は、人身売買の対象となったり犯罪者同様に強制労働を強いられる場合がある。

海軍やサイファーポールなどを使い、世界の秩序を保っている。だが、徹底した情報統制によって自分たちに不都合なことは隠蔽し[注 2]、場合によっては強力な軍事力を用いて、民間人の犠牲も厭わず事実のもみ消しや捏造を行っている。体面や支配維持、王族や貴族だけの利益に執着する体制が蔓延しつつあり、その状況が革命軍の結成に繋がっている。海兵や加盟国の要人の中にも、世界政府の腐敗や加盟国の暴挙に憤りを抱く人間は少なくない[注 3]

世界貴族(天竜人)[編集]

聖地・マリージョアの住人。作中では「天竜人(てんりゅうびと)」と呼ばれる事が多い。800年前に「世界政府」を作り上げ「創造主」と称される20人の王たちの末裔で、絶大な権力を持ち世界の頂点に君臨している。ネフェルタリ家以外の王族はマリージョアへ移住したため、王がいなくなった19の国では新たな王族が誕生した[注 4]

名前の後に敬称として、男性は「聖(せい)」、女性は「宮(ぐう)」が付く。自分たちを人間ではなく神と認識しており、一般人のことを「下々民(しもじみん)」と呼び蔑んでいる。また、彼らと同じ空気を吸わないよう、カプセル状のマスクと防護服のような物を身につけている。男性は語尾に「え」、女性は語尾に「アマス」と付ける特徴的な口調で話す。世界貴族専用の身分証明のチップを所持している。

悪質極まりない治外法権を認められており、例えば気に食わないという理由で一般市民を殺傷しても一切罪に問われる事はなく、反対に天竜人が傷付けられた場合は報復として海軍本部の大将が軍艦を率いて派遣される。その権限は世界政府最高権力である五老星よりも上である。

作中に登場した天竜人は一部を除き傲岸不遜・厚顔無恥であり、一般人を奴隷にして非人道的に扱うなど悪行の限りを尽くしている[注 5][注 6]。天竜人の奴隷には天竜人の紋章の焼印(「天駆ける竜の蹄」)が焼きつけられ、人間以下と見なされる。また、各国の一般市民は世界貴族への貢ぎ金「天上金(てんじょうきん)」 を搾取されており、天上金によって一国が飢餓で滅んだ事例もあるため、一般市民からは「数百年分の世界の恨み」と表現される程の強烈な憎悪の対象となっている[注 7]。また、海軍を私物化している振る舞いから、センゴクやサカズキ、ボルサリーノからも厄介者扱いされている。

ネフェルタリ家
アラバスタ王国を治める王族。20の「創造主」では唯一マリージョアへの移住を拒否したため、天竜人には含まれない。
ドンキホーテ一族
かつてドレスローザを治めていた王族。マリージョアに移住した19の王族の一つ。900年前まで小人のトンタッタ一族を奴隷として服従させ、過酷な労働を強いていた。33年前にドフラミンゴの父ホーミング聖が世界貴族の地位・権力全てを捨て地上に移住したため、ドンキホーテ一族は他の天竜人から「裏切り者の一族」として扱われている。

海軍[編集]

世界政府直属の海上治安維持組織。「偉大なる航路」を管轄する海軍本部は三大勢力の一角。

エニエス・ロビー[編集]

世界政府直属の裁判所がある「司法の島」で、「偉大なる航路」前半にある不夜島(昼島)。裁判長は「三つ首のバスカビル」。島内の「司法の塔」はCP9の拠点。普段は海兵や法番隊など計1万人の兵力で警備されている。海列車でウォーターセブンと結ばれているが、民間人は原則立ち入ることができない。

裁判所ではあるが、世界政府には権力分立制度がないため、実態は政府の決定にそのまま従うという形だけの司法機関である。11人の「公正なる陪審員」がいるものの、全員が元海賊の死刑囚であり、連行された者の道連れを望むため、800年の歴史上において無罪判決が下されたことは一切ない。そのため罪人は名ばかりの裁判を受け、一切の例外なく「正義の門」からタライ海流でインペルダウンか海軍本部に連行される。裁判所から先の司法の塔への道は、裁判所の建物に格納されている跳ね橋でしか進むことはできず、2ヶ所のレバーを操作することによって跳ね橋が下りる。司法の塔から地下道を通り、地上に出て「ためらいの橋」を渡った先に「正義の門」がある。

800年の間鉄壁を誇っていたが、エニエス・ロビー編での麦わらの一味の襲撃とスパンダムによって発動されたバスターコールで壊滅した。

サイファーポール[編集]

世界政府直下の諜報機関。

インペルダウン[編集]

世界政府が所有する海底の大監獄。

三大勢力[編集]

「偉大なる航路」に君臨する3つの強大な勢力。「海軍本部」、「王下七武海」、「四皇」を指す。

「偉大なる航路」が「海賊の墓場」と呼ばれる所以のひとつ。3つの勢力は一般の海賊と基本的に対立しており、それが「偉大なる航路」での海賊の航海を困難にさせている。三大勢力のバランスが失われると世界の平穏が崩れると言われる。

海軍本部(かいぐんほんぶ)
三大勢力の一角。「偉大なる航路」を管轄する海軍組織。
王下七武海(おうかしちぶかい)
三大勢力の一角。世界政府公認の7人の大海賊。
四皇(よんこう)
三大勢力の一角。「偉大なる航路」後半の海「新世界」に皇帝の如く君臨する4人の大海賊。その戦力は極めて大規模であり、この4人を食い止めるための力として海軍本部・王下七武海が並ぶほどである。また、船長だけでなく幹部格の戦闘力も極めて高い。四皇同士の戦いは「戦闘」ではなく「戦争」と表され、四皇が互いに接触するというだけで政府は厳戒態勢を取る。
物語当初は赤髪のシャンクス〝白ひげ〟エドワード・ニューゲート百獣のカイドウ〝ビッグ・マム〟シャーロット・リンリンの4人。白ひげはマリンフォード頂上戦争にて戦死し、2年後の新世界編では〝黒ひげ〟マーシャル・D・ティーチが新たな四皇と位置づけられている。

会社[編集]

バロックワークス
王下七武海(当時)のクロコダイル(Mr.0)を社長とする秘密犯罪会社。
ガレーラカンパニー
ウォーターセブンにある世界政府御用達の造船会社。
7年前、それまであった7つの造船会社をアイスバーグが束ねて発足した。複数のドック(造船所)を持ち、中でも1番ドックは最も難しい仕事を引き受ける。約束を反故にして暴れる海賊も商売の相手にするだけあって、社員(特に職長)の戦闘力は非常に高い。
秘書や職長たちの中に政府の諜報機関「CP9」のメンバーが潜入していたが、後にパウリーの独断で解雇された。
トムズワーカーズ
かつてウォーターセブンに存在した「伝説の船大工」トムを社長とする小さな造船会社。
社員は、アイスバーグ、カティ・フラム(フランキー)、ココロの3名と角界ガエル・ヨコヅナの1匹のみ。海賊王ゴールド・ロジャーの船「オーロ・ジャクソン号」の造船や、海列車「パッフィング・トム」の製造で有名。ロジャーの件で島では肩身が狭く、本社は廃船島の「橋の下倉庫」にある。
ワポル財閥
元ドラム王国王ワポルが設立した会社。
ルフィに敗れ放浪生活を送っていたワポルが、「バクバク工場」で偶然生み出した玩具の評判が良かったことで開いた玩具屋が始まり。最初は小さな玩具屋だったが、新合金「ワポメタル」のおかげで大繁盛し、財閥にまで発展した。
バギーズ デリバリー
王下七武海に加盟したバギーがバギー海賊団を元に結成した海賊派遣会社。
七武海となったバギーの名の下に「合法」で多くの海賊傭兵を各地に派遣することで、戦闘市場を牛耳っている。武器を密輸していたドンキホーテファミリーの壊滅後はさらに派遣依頼が殺到している。

革命軍[編集]

世界政府を直接倒そうと活動している謎の一団。世界政府及び海軍と敵対している点では海賊と変わらないが、「自ら進んで」世界政府と争おうとする所が一般の海賊とは異なる。「偉大なる航路」の白土の島バルティゴを拠点としている。リーダーはモンキー・D・ドラゴン。竜を模した船主の巨大な帆船を所持している。

その思想は世界中で広がっており、クーデターや反乱などにより、いくつもの国を滅亡に追い込んでいる。世界政府は革命軍の影響力を恐れており、黒幕の革命軍本体とリーダーのドラゴンを血眼になって追いかけているが、その片鱗さえつかめていない。ドラゴンによれば、世界中に幹部がいるという。主に、政府によって捕らわれた市民・囚人や奴隷労働を強いられている人たちの解放等の活動をしており、解放された者たちが革命軍に加入する例も少なくない。

サボとコアラのような訳あり、もしくは政府によって両親を失った子供達が加入した場合は下働きをすると共にイナズマが座学を、くまやハック、イワンコフが戦闘技術を指導している[5]

ジェルマ66(ダブルシックス)[編集]

一般的には絵物語「海の戦士ソラ」に登場する空想上の「悪の軍隊」と呼ばれる架空の存在だが、実際は闇の世界で実在する組織。別名「戦争屋」。科学戦闘部隊とも呼ばれ、空に浮くことができる靴など高い科学力を持っている。

かつて北の海を武力で制圧した「人殺しの一族」と揶揄されているサンジの生家・ヴィンスモーク一家が率いており、現在はサンジの父親がボスを張っている。ヴィンスモーク家はある時代の悪の代名詞であり、絵物語「海の戦士ソラ」に登場する悪の軍団のモデルとなっている。また、ヴィンスモーク家は国土こそ持たないが「世界会議」への参加権を持つ王族であり、手配書の変更や海軍を動かす権力を持つ。現在判明しているヴィンスモーク家の者は名前に数字が含まれており(レイジュ=0、サンジ=3、ヨンジ=4)、全員眉毛がうずまきの形になっていることが特徴。

賞金稼ぎ[編集]

懸賞金がかけられた海賊や犯罪者を捕らえ海軍や政府に引き渡し、その賞金を貰うことで生活してる者たちの総称。殆どが個人かコンビなど少人数で活動しているがバロックワークスの様に大人数が組織に所属して活動している場合もある。賞金首を捕らえるとあって個々の実力もそれなりに高い。基本的には民間人には手を出すような事はないが、海賊並みに荒っぽい者もいるので[独自研究?]海軍のたしぎのように嫌悪感を抱いている人物もいる。

人攫い屋[編集]

狙いを定めた人物を人間オークションに引き渡して売り上げを得ることを職業としている者たちの総称。シャボンディ諸島に多くのチームがいる。個々の実力は強くないが、魚人で怪力の持ち主であるハチを捕らえるなど、集団性からくる実力は非常に高い[独自研究?]

生物・種族[編集]

人種[編集]

作中の血液型は、主にF型・S型・X型・XF型の4つに分類されているが、世界で呼び名が統一されておらず、A・B・Cを使う国もある[6]。下記の「オークション相場」は、人間オークションの基本最低金額。

人間
いわゆる「普通の人間」。世界で最も主要な人種であり、数も多い。現実世界の人間と比べると、身長2mをはるかに超える異常な長身の者(例:モリア=692cm、くま=689cm)が多くいる。オークション相場は50万ベリーで、全種族中最も低い。
魚人族人魚族
の特徴を持ち、水中で暮らすことができる種族。陸上では呼吸、水中ではえら呼吸を行い[注 8]、生身で深海1万メートルの水圧にも耐えられる。
各人が持つ魚の特徴は千差万別であり、肌の色や腕の数など姿形はそれぞれ違う。体の大きさは、通常の人間より小柄な者から、巨人族をも越す巨体の者までいる(前者はダルマ、後者はワダツミがその例)。海水魚淡水魚の区別はなく、淡水魚の魚人・人魚も海中で生活できる。また、魚類ではないタコイカなどの魚人・人魚も存在する。
古代の遺伝子から先祖返りを起こしやすい種族であり、親兄弟でも姿が全く違うことは珍しくない。そのため、人間のように姿形で区別することはなく、逆にそういった気持ちを理解できないという。魚人と人魚の間で子をなした場合は、魚人と人魚のどちらかが産まれる。また、人間との交配も可能。流れる血液は人間と同じであり、輸血もできる。
200年前に世界政府が魚人島との交流を発表するまでは「魚類」と分類され、世界中の人間から「化け物」として迫害されていた。現在でもシャボンディ諸島などの一部地域では差別意識が残っており、悪党でなくとも魚人・人魚の売買は黙認されている。
以下、魚人と人魚の主な違いを述べる。
魚人族
主に上半身に鰭など魚の特徴がある種族。魚の特徴を持っているが哺乳類である[7]
一般的に魚を支配しようとする傾向がある[8]。人魚と違って肉や魚も食べる。魚類の魚人族は掌に水かきがある。生まれながらにして通常の人間の十倍の腕力を有しさらに魚の能力を併せ持つ(サメの魚人は歯が自在に生え変わるなど)。一部の魚人族は上記の能力と差別されて来た歴史から自分らを至高の種族とし、人間を下等種族と見下し敵視している者もいる(例:アーロン、ホーディ・ジョーンズ)。水中戦で真価を発揮する特有の武術「魚人空手」「魚人柔術」が存在する。オークション相場は100万ベリー。
半魚人
人間族と魚人族の混血を指す。見た目は人間に近いが魚人の特徴も併せ持っている。
人魚族
主に下半身に魚の特徴がある種族。世界一泳ぐのが速い種族。
魚を友とする傾向があり[8]、魚と会話することもできる。肉と魚は食べない。下半身が魚であり、基本的に「足」が無いため、魚人島の人魚は、地上で移動する際にシャボンを使用している。女の人魚は30歳を過ぎると尾ひれが二股に分かれ、陸上生活ができるようになる[9]。「人魚柔術」「人魚具術」という武術が存在する。
オークション相場は女7000万ベリー、女二股1000万ベリー、男100万ベリー。二股となる前の若い女の人魚は、全種族中最も高い値段がつく。
巨人族
非常に巨大な種族。通常の人間を膝にも及ばせない巨体ゆえに、圧倒的なパワーを持つ。大きさは12~13m[10]。寿命は人間の3倍程度(約300年)で、成長速度は人間の2分の1[11]。かつて巨兵海賊団として名を馳せた「エルバフの戦士」が特に有名で、巨人族の中でもかなりの実力を持っている。しかし、サウロなど一部の巨人族は、自分らが野蛮な種族だと世間から思われている原因は彼らだとして煙たがっている。オークション相場は男5000万ベリー、女1000万ベリー。
巨魚人(ウォータン)
巨人族と魚人族のハーフ。純血の巨人族ほどではないものの、通常の人間の数倍の巨体で、魚人族ならではの魚の特徴を併せ持っている。
手長族
非常に長い腕を持つ種族。腕の関節が2つある。オークション相場は70万ベリー。
通常の人間が手長族を珍しがるのと同様、手長族にとっても腕の関節が1つしかない人間は珍しく、テーナ・ゲーナ王国の手長族は人間を攫い本国に連れ帰り見世物にしたりしている。
足長族
非常に長い足を持つ種族。足の関節は人間同様に1つだが、長さは遥かに違う。男女共に太ももの美しさに自信を持つ(タマゴ男爵は特殊)[10]。オークション相場は70万ベリー。
小人族
非常に小柄な種族。通常の人間の手の平に乗るほど小さい。寿命は人間より少し長い150年ほど[12]。オークション相場は70万ベリー。
トンタッタ族
新世界・グリーンビットの地下に住む小人族。大きな尻尾や長い尖った鼻が特徴。尻尾には硬い骨と筋肉があり、俊敏な移動を助け、打撃武器としても活用できる[13]。非常に人を信じやすい性格で、「です」を「れす」と話し、人間を「大人間(だいにんげん)」と呼ぶ。また、麦わらの一味については、ウソップがついた「自分は、モンブラン・ノーランドの子孫である」という嘘がきっかけで「○○ランド」(〇〇には一味の名前の頭二文字が入る[注 9])と呼んでいる。常人を凌ぐパワーを持ち、「トンタッタコンバット」という独自の武術を使う。また、あらゆる植物を育てる力を持つ。ドレスローザの住民からは「妖精」と呼ばれており、ドレスローザの「緑の管理者」と自称している。なおドレスローザ国民の大半は妖精の正体が小人であることは把握済みで、暗黙の了解で彼らを見守っていた。
遥か昔、自国にない資源を求め、海に出て人間に発見されては絶滅の危機に瀕していたという。ある時、隣国ドレスローザのドンキホーテ王と「少しの労力」と引き換えに「資源と安全」を保証するという条約を交わすが、実際は地下深くで働かされる奴隷であった。この奴隷時代は900年前まで続いたが、800年前にドンキホーテ一族に代わり新たな王となったリク王の慈悲により、必要な物資を国から自由に持ち出しても構わないという契約を交わし、これが「妖精伝説」としてドレスローザに定着するようになった。以来、リク王への感謝を込めてドレスローザを緑豊かな花々が咲く土地に変え陰ながら支えていた。
10年前にドフラミンゴがリク王に代わりドレスローザの王位に就くと、あらゆる植物を育てる力に目をつけられ、人造悪魔の実「SMILE」の製造に利用され再び奴隷として働かされていたが、ルフィ達の活躍によって解放された。
ミンク族
陸上動物の特徴を持つ種族。全身の純毛(ミンク)を誇りにしている。主に新世界のゾウに住んでいる。オークション相場は70万ベリー。
「ティア」や「ガラ」と特徴的な二人称を用いる(例:「ゆティアら」「そガラら」)。人間からは人間嫌いの種族と思われているが、ミンク族側は人間を毛の少ないサルのミンクとして「レッサーミンク」と呼び同族の一種と見ている。そしてその少ない毛に憧れる者も少なくないという。全身が毛皮であるため暑さに弱い。
動物ならではの習性を併せ持っている(牛のミンクはひらひらした布に突進してしまい、犬のミンクは骨に目がないなど[注 10])。気に入った相手にはなめたり甘噛みしたりする独特のスキンシップ「ミンクシップ」を行い、互いの頬をすり合わせる「ガルチュー」という挨拶をする。また異邦人と衣服の交換をすることが友情の証とされている。肉食動物のミンクでも性格は温厚な者が多く、総じて仲間意識が高い。肉は毛のない動物(カバトカゲワニカエルなど)しか食べない。
生まれながら高い身体能力を持つ天性の戦士で、老若男女問わず護身の術を持っており回復力も高い。「エレクトロ」という体から電気を発する技を使う。またイヌアラシによるとミンク族にはさらなる「奥の手」があるという。
蛇首族
作中未登場。オークション相場は70万ベリー。

水棲生物[編集]

海王類(かいおうるい)
海に生息する巨大生物のうち、海獣(哺乳類)以外のものの総称[14]。船を飲み込むほど巨大で、性格も凶暴なため人間からは恐れられている。それゆえ、海王類と会話できる人魚は、世界を滅ぼしかねない力として古代兵器ポセイドンの名を受け継ぐ。「凪の帯」には特に大型の種類が多数生息する。
パンサメ
パンダのように皮膚が白黒模様になっているサメ。普通のサメと違い歯は鋭くない。非常に義理堅い性格。
海牛(かいぎゅう)
上半身が牛(ホルスタイン)、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。上半身は牛だが鋭い牙を持ち肉食。実在の海牛(ジュゴン目)とは異なる。作中ではモームが登場。
エレファントホンマグロ
のような長い鼻と大きいヒレを持つマグロ。コックたちから「海の宝石」と言われている奇跡の食材で、食したルフィいわく、鼻の部分が美味しいらしい。本来は「南の海」にしかいないが、時々他の海域にも来ることがある。
アイランドクジラ
「西の海」に生息するクジラ。成長すれば山ほどの大きさになり、その大きさになった個体の肉は町の2・3年分の食料になる。ラブーンがこの種。新世界には、現在のラブーンと同じくらいの大きさの個体の群れがいる。
島食い
島を食べるほど巨大な金魚。糞の大きさも島並みで、周囲の島々を食べた跡であるために、そのログや永久指針まで存在する。
海ネコ
上半身が猫、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。サンディ島近海に生息し、アラバスタ王国では神聖な獣として崇められている。左耳にイヤリングのような耳毛が生えている[15]
実在のウミネコは海鳥。
クンフージュゴン
アラバスタ近海に生息する、とても強いジュゴン。旱魃の影響で海水が逆流したサンドラ河にも出現した。通行人に戦いを挑み、負けると弟子入りしてついてくる。肉を咥える場面がある(実在のジュゴンは草食)。
サンドラマレナマズ
サンディ島サンドラ河にだけ生息する巨大なナマズ。ごく稀にしか現れないのでこの名がある。人間が大好物という危険生物だが、肉は食用になる。
空魚(くうぎょ)
海雲にすむ魚。
空の環境に適応するための進化を遂げた結果、平たい体に羽毛のように軽い鱗を持つ。肉は独特の弾力がありとても美味しい。
ゲーム「アンリミテッドクルーズSP」では「スカイフィッシュ」という名前で登場する。
特急エビ
白海名物の巨大エビ。上層の白々海にはより速く泳ぐ超特急エビがいる。
スカイロブスター
「空の幸」と呼ばれるエビ。白々海きっての美味中の美味。
タコバルーン
体内に空気をため込むと、気球のように膨れ上がる空島名物のタコ。ルフィたちが青海に帰還する際に用いられた。
シーモンキー
名前の通り上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。集団で行動し、悪戯で大波を起こし船を沈める。
実在のシーモンキーアルテミア)は小型の甲殻類。
七色ウツボブラザーズ
それぞれ異なる色をした七匹の大ウツボ。美しい音色につられて海上に現れる。
ヤガラ
ウォーターセブンに生息する、顔を水上に出して泳ぐ魚。のような顔をしている。水水肉が大好物で、鳴き声は「ニ~」。
人を乗せられるほど大きくて力持ちで、歩道よりも水路の方が多いウォーターセブンではヤガラの背中に小船を乗せて人や物を運ぶ「ブル」という乗り物が重宝されており、ブルがレンタルできる貸しブル屋もある。乗馬のようにヤガラに頭絡を付け、手綱を使って操る。大きさによってヤガラ、ラブカ、キングの3種類に分かれており、キングに至っては巨人族ほどの大きさになる。
海ダヌキ
上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。「化ける」ことができるらしい。
実在の海狸はビーバーのこと。
海兎
上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。ケイミーとパッパグを飲み込んでいた。
実在のウミウサギは巻貝の一種、またはアメフラシの別名。
トビウオ
トビウオライダーズ(現・人生バラ色ライダーズ)が乗り物としているトビウオ。正式名称不明。
人を乗せられるほどの大きさで、トビウオライダーズはシートとハンドルを付けてさながらバイクのように乗り回している。一度飛び立てば5分間は飛行し続ける事ができる。空中で旋回したり上昇したりと飛行能力は高い。遊泳速度は海の生物中でもトップクラスだが、人魚には敵わない。
遊蛇(ユダ)
獰猛な巨大海蛇。九蛇海賊団の船の動力で、猛毒を持つため海王類にも襲われない。
クラーケン
「北極の怪物」と称される巨大なタコ。カリブー曰く「殺戮に飽きることを知らず、船を狙って大海原を駆け巡る悪魔」「人間の敵」。
海獅子(うみじし)
上半身がライオン、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。新魚人海賊団の手下。
実在の海獅子(シーライオン)はアシカのこと。
海熊(うみグマ)
上半身が、下半身が魚の特徴を持つ巨大な海獣。新魚人海賊団の手下。
ニュウドウカジカ
深海に生息する「おっさん魚」と呼ばれる深海魚。作中では船並の大きさだが、実物は60cm程度[6]
闘魚(とうぎょ)
牛のような角と鋭い牙を持つ凶暴な魚。金魚の一種[16]。海獣並の大きさで、鉄橋も簡単に破壊する。200年前からグリーンビット周辺に住み着くようになり、人の往来を無くす原因になった。肉は食用になる。コリーダコロシアムでは小型の「リトル闘魚」が飼われている。
ナワバリウミウシ
万国(トットランド)近海の海にいる軟体生物。ビッグ・マム海賊団はナワバリウミウシから発する「警告念波」でナワバリに入った船が味方かどうか判断する。
ヨロイオコゼ
熱々海に生息する毒の皮を持つ巨大魚。毒の効き方が特殊で、普通なら巨人族でも即死する程の猛毒を持ち、毒への強い抗体を持つルフィですら絶命寸前に追い込まれた。ただし皮以外は食べても問題はなく美味である。

陸上生物[編集]

ハイキングベア
ドラム島の山に生息する白熊。山を愛しており、登山マナーに厳しく、マナーを守らない者にはその場で一時間正座させるらしい[17]。すれ違う時の一礼(登山マナー)を忘れなければ特に危害は無い。
ラパーン
ドラム島に生息する、クマの体格にウサギの俊敏さを併せ持つ強暴な肉食雪ウサギ。常に集団で行動し、雪崩を起こすことができる。木を使ったスノーボードが得意で、飛び跳ねる時は「ぴ゜ょーん」(ぴの半濁点濁点のように2つついている)という常識では発音しづらい音をたてる[注 11]。決して人には懐かないと言われているが、受けた恩を返す義理人情は持つ。
ホワイトウォーキー
ドラム島に生息する毛の長いカバ。通称「毛カバ」。雪道を歩くために足が長くなっているが、普段は雪山をナメて足を折りたたみ、まともに歩行しない。ワポルが連れているロブソンがこの種。
砂漠のイチゴ
アラバスタの砂漠に生息するクモイチゴに似ているが猛毒を持ち、誤って食べれば中毒死する。食べた者の死体に触れても毒が伝染する。
ヒッコシクラブ
アラバスタの砂漠に生息する巨大カニ。普段は砂漠に潜っており、その姿を見かけることが少ないことから幻とされている。足は速いが、水は苦手。踊り子が好き。
バナナワニ
アラバスタに生息する、頭部にバナナ形の突起がある巨大ワニ。海王類さえ餌にするほど獰猛。
F-ワニ
バナナワニの一種。性格は温厚で、アラバスタの動物の中では2番目に足が速い。
サンドラ大トカゲ
アラバスタの砂漠に生息する、トカゲの中で最大級の爬虫類。砂の中で通行人やラクダなどの獲物を待ち、主に2匹1組で狩りを行う。鋭い牙と爪を持つが、体があまりにも巨大で獲物を丸呑みにすることが多いため、あまり使用しない。
ヤサラクダ
アラバスタで主要な移動手段となっているラクダ。やさぐれているが、女性には甘い[19]
雲キツネ
白々海に住む白いキツネ。通常のキツネより尖った鼻と大きな尻尾が特徴。コニスが連れているスーがこの種。
雲ウルフ[19]
空島「神の島」に生息する狼。群れで行動し、炎には全く怯えない。
ロングロングアニマルズ[19]
ロングリングロングランドに生息する、通常の生物とは比較にならないほど体が拡張している生物たち。モチーフとなった生物の韻を伸ばして「ウ〜〜〜〜〜〜マ」などとネーミングされている。基本的に縦長だが、何故か「ユキヒョ〜〜〜〜〜〜ウ」だけは横長である。
角界ガエル
相撲好きなカエル。強力なハリ手が武器。ヨコヅナがこの種。
女ヶ島の蛇
女ヶ島に住む九蛇の戦士が所有している蛇。平時は戦士に巻きついている。弓や杖になるほど硬化する(戦士の覇気によるものか、固有の性質かは不明)。それとは別に女ヶ島には鉄のロープのような蛇も生息している。
ヒューマンドリル
クライガナ島に生息する、人間のマネをして学習するヒヒ。穏やかな人間のそばにいれば穏やかに育つが、クライガナ島で起こった戦争で凶暴な人間を見て育ったため、武器の扱いを覚えている。
伝書バット
伝書鳩のように手紙を運ぶコウモリ。世界政府が海賊と連絡をとる際に使用している。
ドラゴン
パンクハザードに生息する、Dr.ベガパンクが護衛用に造り出した人工生物。元来は想像上の生き物とされており、島を訪れたルフィたちを驚愕させた。翼で空を飛び、口からは火を吹く。頑丈な鱗や強力な牙を持つ。どんな環境にも適応できるという。進化型である小型の竜は、機動力と耐久力がさらに高い。性格は凶暴で鎮静剤を使わないと扱いが難しい。
リニアフォックス(コーンエクスプレス)
トンタッタ族が飼っている大型のキツネ。毛並みは柔らかく、足が速い。
イエローカブ
トンタッタ族が飼っている山吹オオカブトムシ。「TAL(トンタッタエアライン)ジャンピングサービス」は、複数のイエローカブに繋がったロープを両手に1本ずつ持って落下することにより、人間は飛ぶことはないが落下を減速し屋根を蹴ると上昇を助けるため風船の感覚で移動できる。
ワーニー
ミンク族が乗り物代わりにしている巨体で足の長いワニ。百獣海賊団の者達も乗っていたため、乗りこなすこと自体は難しくない模様。

鳥類[編集]

ニュース・クー
全世界の船乗り相手に新聞を配達するカモメ。ただし「凪の帯」には来ない。
雪鳥(スノウバード)
ドラム島など、雪の多い地域に生息する鳥。雪のように白い羽毛を持ち、至る所に巣を作る習性がある。作中ではワポルの「ロイヤルドラムクラウン7連散弾ブリキング大砲」の銃口にも巣を作っており、ブリキング大砲を不発させた。
超カルガモ
アラバスタに生息する大型のカルガモ。水かきはない[18]が強靭な足腰を持ち、アラバスタの動物のなかでは最も足が速い。物を食べる時歯が出る[18]。カルーがこの種。
ワルサギ
アラバスタに生息するサギ。砂漠の通行人を死んだふりで騙し、食料や荷物を奪い取る。翼はあるが荷物をつかむのに使うため空を飛べず、代わりに高速で走る。
サウスバード
ジャヤに生息する、常に南を向き続ける鳥。南以外を向くと落ち着かなくなってすぐに南へ向き直す習性があり、方位磁針替わりに利用できるため、昔の船乗りに重宝された。鳴き声は「ジョ〜」。
空島の「神の島」には、巨大なサウスバードが生息する。新世界編のジャヤには「ノースバード」「ウエスタンバード」「イースタンバード」という亜種が生息している。
天点鳥(テンテンドリ)[19]
空島に生息する珍しい鳥。頭と尾以外、全身に水玉模様がある。知能が高く、人の言葉を理解できる。ガン・フォールの相棒ピエールがこの種。
三丈鳥(さんじょうちょう)
空島に生息する大型の鳥。シュラが連れているフザがこの種。
超スズメ
「南の海」に生息する巨大なスズメ。主食は超ミミズ、超チンアンコウ、超ザメなど[20]。イトミミズが連れているチュチューンがこの種。
超ペンギン[21]
巨大なペンギン。立ち泳ぎが得意[21]。クザンと行動を共にしているキャメルがこの種[21]

植物[編集]

アミウダケ
ドラム島の山奥に生えている毒キノコ。口にするとわずか1時間で全身に猛毒が広がり死に至る。
メスカルサボテン
アラバスタ・エルマル近辺の砂漠に生えている、小さな丸型のサボテン。幻覚剤の材料として用いられ、食べると重度の幻覚症状を引き起こす。
コナッシュ
空島にある、甘い果汁が特徴の木の実。カボチャ程の大きさ。表皮は鉄のように硬いが、底のへたを切りぬくことで果汁を取り出せる。
巨大豆蔓(ジャイアントジャック)
空島「神の島」にある、シャンドラの遺跡を貫く巨大な豆の蔓。頂上にはエネルがいる神の社があった。約400年前、ジャヤが空島に飛ばされた際、この蔓により、黄金の鐘楼は別の場所に飛ばされた。
身縒木(みよりぎ)
シャンディアにとって神聖な白色の木々。亡くなった過去数百年の先祖たちの魂が、鐘の音に導かれその身を宿すという。
全知の樹
かつてオハラに存在した樹齢5000年を超える大樹。中にはオハラ図書館考古学研究所があり、世界中から集められた膨大な重要文献を優秀な考古学者たちが管理していた。
宝樹アダム
世界にたった数本しかなく、たとえどんなに激しい戦争を繰り返してもそこに立ち続け、何が起きても倒れないと言われる最強の巨大樹。
裏ルートでその木材が出回ることがあり、サウザンドサニー号建造に必要であっただけの量をフランキーが仕入れた時の時価は2億ベリー弱。唯一世界一周を果たした海賊王ロジャーの船「オーロ・ジャクソン号」はこの樹を使って造られた。
ホラー
スリラーバークに生えている梨。見た目は茄子に似ており、皮は不気味な色をしている。タルトにすると絶品で、半生に焼くことがポイント[22]
ヤルキマン・マングローブ
世界一巨大なマングローブ。根は深海1万メートルより下にあり、そこから生えている。シャボンディ諸島はこの木が集まって構成されている。根から特殊な天然樹脂が分泌されており、呼吸の際にそれが空気で膨らんでシャボン玉を作り出す。シャボン玉の耐久力は非常に高く、海底を航海するためシャボン玉で船を覆う「コーティング」に使われる。木の生息に適さない気候の範囲に出るとシャボン玉は消滅する。
カラダカラキノコガハエルダケ
女ヶ島に生えているキノコ。食べると全身にキノコが生えてきてしまい、やがて生気を吸われて死んでしまうという。対処方法はキノコを抜き残った根を焼くこと。
ストマックバロン
ボーイン列島の正体である、島サイズの超巨大植物。普段は放射状に広がる形をしており、内部には豊富な食料がある。それに誘われてやってきた獲物が集まると、中央部に穴が開き花弁を閉じて獲物を丸呑みにする。大型の海王類ですら餌食にしてしまう。ここにやってきた獲物が逃げようとすると巨大昆虫や巨大な食虫植物が襲い掛かって妨害する。
ポップグリーン
ボーイン列島のグリンストンに存在する、攻撃的かつ瞬発的な成長を遂げる植物の種。ヘラクレスンとの2年間の修業を経て、ウソップが武器として使用している。
ダフトグリーン
劇場版第10作に登場した、動物の嫌う匂い(毒)を発する樹木。毒のない同系の樹木がルスカイナに生えている[23]
陽樹イブ
太陽の光を海底まで届ける巨木。樹の根が地上の光をそのまま伝え、空気も供給する。魚人島はこの恩恵を受けている。宝樹アダムとの何らかの関係が示唆されている。
クウイゴス
高い浮力を持つ木。逆さから読むと「すごい浮く」となる。コーティング船が海上に浮上する際に使われる。
エレガントフラワー
太陽のような強い光を発する「発光花」。見た目はひまわりに近い。
フワッフラワー
フワッとした花。ロビンがハナハナの実の能力を発動した時に出る花弁はこの花。ロビンの技の華麗さを演出している[4]

道具[編集]

悪魔の実(あくまのみ)
食べると特殊能力を身に付けることができる、特殊な果実の総称。作中ではこれを食べた者を「悪魔の実の能力者」と呼ぶ。
記録指針
記録指針(ログポース)
「偉大なる航路」を航海する上で必要になる特殊なコンパス。通常のコンパスとは違い、滞在地の「記録(ログ)」を貯めることで次の目的地を指すようになる。球形で、東西南北だけでなく上下までをも指し示せる。腕時計のように手首に装着するのが一般的。
新世界用の「記録指針」は針が3本あり、3本の指針はそれぞれ別の島の磁気を記憶する。航海者は3本の航路の中から進路を己の勘で選び、進むことができる。針の動きが異常なほど、たどり着く島の危険度は高い。
永久指針(エターナルポース)
磁気を永久的に記録させることで、特定の島を指し示すようにした「記録指針」。砂時計形の入れ物に入っている。
電伝虫(でんでんむし)
声 - 大場真人龍谷修武
電波(念波)で仲間と交信する性質を持つ[24]カタツムリのような姿をした生物。人間が受話器やボタンを取り付けたことで、特定の電伝虫と交信し、電話のように使用することが可能になっている[24]。部品を接続すればファックスとしても使える[11]。大きいので携帯には不便だが、世界中との通信が可能。公衆電話のようにボックスの中に置かれた「公衆電伝虫」もある。
人間が受話器に喋ると、受信側の電伝虫が、喋っている人間の感情や表情を真似しながら声を伝える。使用していない時は眠っているほか、生物であるため極寒など過酷な環境では使用できない。また、人間に捕まると安全と生活が保障されるので、人に捕まることを嫌がらない[11]。着信音を意味する鳴き声は「プルルルル」[注 12]。電伝虫が泣き出すのは緊急信号だが、海軍が使う罠の可能性もあるため信憑性は50%以下とされている。
以下のように、多数の亜種が存在する。
子電伝虫
手乗りサイズで携帯に便利。ただし電波が弱く、通信範囲は狭い[11]
黒電伝虫
盗聴用の非常に小さい種。一般の電伝虫とは別種で、成長しても大きくならない。他の電伝虫の電波を傍受できる。
ゴールデン電伝虫
バスターコール発動専用の貴重種。殻にバスターコールを発動させるスイッチがある。体中が金色。
シルバー電伝虫
ゴールデン電伝虫からの受信用。白髭を生やしている。
監視電伝虫
動きまわり監視ができる電伝虫。見ている内容は受信用の電伝虫に送信される。
映像電伝虫
映像と音声を送信・受信できる電伝虫。大人と子供で役割が異なり、子供の「カメコ」はカメラの役割を果たし、写真や動画をストックすることもできる[12]。大人の「プロコ」は映像を受信しスクリーンに映し出す力も持っている[12]
自走式映像転送電伝虫
劇場版第10作に登場。大きい方の映像電伝虫とほぼ同じサイズで、自ら動きまわり映像を送信する。
白電伝虫
希少種。盗聴妨害の念波を飛ばすことができる。他の電伝虫と接続して使用する。
海楼石(かいろうせき)
海と同じエネルギーを発する鉱物で、とある海域にのみ存在するという。「海が固形化したもの」と言われ、悪魔の実の能力者の力を無効化できる。このため対能力者用の装備として、手錠や足枷、牢の檻や網など、様々な形で海楼石が用いられている。フクロウいわく硬度はダイヤモンド並で、武器として用いれば大きな効果を発揮するが、硬度の関係で加工は容易ではない。また白々海人によれば、「パイロブロイン」という成分が含まれているらしい。
海軍本部の軍艦などには、船底に付けて進むことで海と同化し、リヴァース・マウンテンを通らずに凪の帯を通過して4つの海を自由に往来できるものもある。武器として使用された例はスモーカーの七尺十手(先端部のみ)。また、劇場版第12作ではゼットが海楼石の銃弾を使用している。
ダンスパウダー
霧状の煙を発生させて雲中に散布することで雲が成長し、雨を降らせることができる粉。
昔どこかの雨が降らない国の科学者が造り出した物で、最初はダンスパウダーを開発した国も、その名の通り踊るように喜んだという。しかし、ダンスパウダーは人工的に雲を成長させて降雨させるため、風下の隣国に自然に降るはずだった雨まで奪ってしまうという事実が判明。それが戦争のきっかけになり、多くの命が奪われることになってしまった。以来、世界政府はダンスパウダーの製造・所持を世界的に禁止している。
ヨウ化銀がモデル[25]
豪水(ごうすい)
飲むと一時の力を得るが、命が削られる水。飲んだ後には、腕にアザができる。アラバスタのツメゲリ部隊が使用した。チャカの台詞からすると、一気に命(余命)が削られる模様。またツメゲリ部隊は豪水の副作用で吐血して死亡した。
パイロブロイン
海楼石及び海雲・島雲に含まれているという成分。悪魔の実の能力者から力を奪う効果、海雲・島雲の特殊な性質はこの成分によるものらしい。名称は白々海人による。
ビブルカード
別名「命の紙」。爪の持ち主の生命力を啓示する特殊な紙。新世界にしかない店で、自分の爪の切れ端を混ぜて作られる。ゾウでも加工ができる模様。
一部を破りとって床などに置くと、カードの親紙の方に向かってジワジワと動く。濡らしても燃やしても平気。爪の持ち主の命が消えかかるとコゲて小さくなり、元気になると元の大きさに戻る。また、爪の持ち主が死亡した場合は燃え尽きて消滅する。
トレジャーマーク
一見するとガラスのバンドだが、キャプテン・ジョンの財宝の在り処を示すらしい。元々はゲッコー・モリアの宝だったが、ペローナがサウザンドサニー号に宝を積み込んでそのまま置いていったのをルフィがナミから了解を得て自分の物にし、以降自分の左腕につけている。インペルダウンにてバギーに言われるまでルフィはその価値を知らなかった。頂上戦争の際バギーがエース救出を手伝うのを条件にトレジャーマークを要求してきたため、ルフィが前払いとしてバギーに渡した。
E・S(エネルギー・ステロイド)
新魚人海賊団が使用する「凶薬」。1粒飲めば2倍、2粒でさらに倍の腕力を得ることができ、体力も回復可能。過剰に摂取すると肉体が覚醒する時の発作でかなりの苦痛を伴うものの、体格が変化し(一時的に)パワーが大幅に増す。また、ホーディ達は覚醒後は目が赤くなり、より凶暴化していた。一時の力と引き換えに寿命を縮めてしまう代償があるため、摂取しすぎた者は老人になってしまう。
正体はリュウグウ王国の国宝である玉手箱に保管されていた伝説の丸薬。10年前、ホーディ・ジョーンズが盗み出し、ゼオによって大量に複製された。
バブリーサンゴ
押すと中からシャボン玉が飛び出る小型のサンゴ。人魚たちは足で歩くことが難しいため、移動用に常備している[26]
ワポメタル
形状記憶合金。短期集中連載『ワポルの雑食バンザイ』にて、ワポルが「バクバク工場」でおもちゃを作っている時に生み出された新合金。「フランキー将軍」に導入されている。
NHC10(エヌエイチシーテン)
覚醒剤。世界でも決められた国の決められた医師しか扱うことが許されていない。シーザーが実験に利用していた子供たちに異常投与していた。
SAD(エスエーディー)
「SMILE」の原料となる薬品。Dr.ベガパンクが発見した「血統因子」の応用によるもの。シーザー・クラウンのみが製造法を知っており、パンクハザードにあるシーザーの研究所で製造されている。
SMILE(スマイル)
動物系の「人造悪魔の実」。ドンキホーテ・ドフラミンゴの持つ工場で、SADを原料に作られる。
タタババスコ
世界一辛いとされる調味料。作中では、シュガーに食べさせるため、トンタッタ族がシュガーの好物であるグレープ状にしたものを用意した。トンタッタ族が50人で実験したところ、100%気絶し、18人が死にかけたらしい。実際にウソップが食べた(正確にはシュガーに食べさせられた)際には、あまりの辛さに凄まじい勢いで絶叫し、それを見たシュガーが驚いて気絶したほどである。
珀鉛(はくえん)
北の海にかつて存在した国「フレバンス」の地層から発見された。この鉛の作用でフレバンスの街は一面白一色であった。
珀鉛から出来る食器塗料甘味料化粧品、武器などは良質で世界中から買い手がつき、珀鉛はフレバンスの一大産業となった。世界政府も商品を運ぶ運輸業に参入し、巨万の富を生みだした。
しかしこの物質には毒が含まれており、掘り起こさなければ人体に影響はないが、扱い続ければ人体を蝕んでいくという。世界政府とフレバンスの王族は産業が始まる100年以上も前に地質調査でこの事実を把握していたが、目先の巨万の富に目が眩み、事実を隠蔽していた。そのため、フレバンスの国民は知らぬ間に珀鉛の毒に侵され各世代が一斉に「珀鉛病」を発症することとなった。
酒鉄鉱(きてつこう)
産出国が限られている特殊な鉱物。ドレスローザから輸出されていた武器に含まれていた。

武器・兵器[編集]

フリントロック式ピストル
海賊が使用する一般的な銃。引き金を引くと火打ち石の要領で火薬に点火して弾が飛ぶ、火縄銃が一歩進化した形の武器。弾は基本的に一発限りだが、連射が可能な銃もある。
監獄弾(かんごくだん)
海軍が使用する、対能力者用の武器。海楼石が仕込まれた網で能力者を捕縛する。
パシフィスタ
海軍の天才科学者Dr.ベガパンクが作り上げた「人間兵器」。姿は王下七武海の一人バーソロミュー・くまを再現している。
シノクニ
元政府の科学者シーザー・クラウンが開発した大量殺戮兵器。毒ガス「スマイリー」に追加効果を加えた改良型。
KORO(コロ)
シーザーが開発した毒ガス兵器。爆風の速度で広範囲に広がる殺戮ガスで、ガスを吸うとまともに体が動かなくなる。1日以上経過してもガスは自然に消滅せず、48時間以内に解毒処置をしなければ死亡する。シーザー自身が発する「RO・KO」で中和することが出来る。ドフラミンゴが密売してカイドウに届いており、「ゾウ」でジャックが使用しモコモ公国を滅ぼした。

[編集]

作中の刀(日本刀)は、最上大業物・大業物・良業物・業物・普通の刀の5段階に区分される[27]。最上大業物は12工(本)、大業物は21工、良業物は50工存在する。

鬼徹一派(きてついっぱ)
刀工の一派。優れた刀を作ることで知られるが、それ以上に作った刀の悉くが妖刀である事で有名で、鬼徹一派の刀を帯刀した剣士は誰もが非業の死を遂げている。このためいっぽんマツによれば、(ゾロが「三代鬼徹」を手にするまでは)鬼徹一派の刀を使う剣士は誰もいなかったという。
黒刀(こくとう)
黒い刀身を持つ刀。刀身が硬い特性を持ち、恐竜に踏まれても曲がらず、どんなに激しい戦いや乱暴な扱いをしても刃毀れしないと言われる。
等級 名前 所有者 備考
最上大業物 夜(よる)[19] ジュラキュール・ミホーク
  • 世界最強の黒刀
  • 乱刃・重花丁字[19]
初代鬼徹(しょだいきてつ) 不明
大業物 二代鬼徹(にだいきてつ) 不明
和道一文字(わどういちもんじ) くいな
ロロノア・ゾロ
  • 白塗鞘太刀拵・直刃
  • 時価1000万ベリー以上
秋水(しゅうすい) リューマ
→ロロノア・ゾロ
  • 黒刀
  • 乱刃・大逆丁字
良業物 雪走(ゆばしり) いっぽんマツ
→ロロノア・ゾロ
  • 黒漆太刀拵・乱刃・小丁字
  • エニエス・ロビーでの戦闘で破壊される
花州(かしゅう) たしぎ
山颪(やまおろし) ビリー
→たしぎ
  • 小説オリジナル
業物 三代鬼徹(さんだいきてつ) いっぽんマツ
→ロロノア・ゾロ
  • 時価100万ベリー以上
時雨(しぐれ) たしぎ

古代兵器[編集]

「神」の名を持つ、世界を滅ぼしうる兵器。「プルトン」「ポセイドン」「ウラヌス」の3つを指す。「歴史の本文」に在処や詳細が記されている。

プルトン
かつてウォーターセブンで作られた、造船史上最悪の「バケモノ」と称される戦艦。一発放てば島一つを消せる威力を持つといわれ、トムは存在させれば世界が滅ぶと称している。アラバスタの「歴史の本文」に在処が記されており、クロコダイルはこれを狙ってアラバスタを乗っ取ろうとした。現代の技術でも建造が可能な模様。設計図を見たフランキーとアイスバーグは揃って青ざめた表情をし、造船技術を学んだルッチとカクも動揺を見せていた。
設計者は、プルトンが暴走的に使用された時の「抑止力」のために設計図を後世に残し、以後代々ウォーターセブンの船大工の間で受け継がれていた。世界政府のスパンダムに設計図を狙われていたトムは弟子のアイスバーグに託し、さらにアイスバーグからフランキーに託された。その後フランキーは古代兵器復活の可能性を握るニコ・ロビンに関わり、彼女が世間で語られていた兵器を悪用する「オハラの悪魔」ではないことを知ったことで、抑止力としてのプルトンの存在が不要だと考え、設計図は彼自身の手により燃やされた。
ポセイドン
海王類と話すことができる人魚。巨大な海王類を動かすことで、世界を海に沈めてしまえるほどの力を持つ。シャンドラの「歴史の本文」(現在は空島にある)に在処が記されており、それは魚人島を示していた。
ポセイドンとは、リュウグウ王国王家に数百年に一度生まれると言われる伝説の「人魚姫」を指す。王家には「その力を正しく導くものが現れ そしてその時世界には大きな変化が訪れる」という言い伝えがあり、現在しらほし姫がその力を継いでいるが本人は無自覚。
ウラヌス
3つの古代兵器の一つ。ロビンが名に言及したのみで、詳細は不明。

貝(ダイアル)[編集]

空島に存在する特殊な貝(厳密には死んだ貝の殻)で、殻頂を押す事でそれまでに溜め込んだエネルギーを自在に放出できる。空島での戦いの後にウソップがいくつか持ち帰り、彼やナミの装備品などに使用されているものもある。青海でも一部出回っているらしい。

風貝(ブレスダイアル)
気体を蓄えて風として噴出する。ウェイバーや貝船の動力として使われる。
噴風貝(ジェットダイアル)
絶滅種。風貝の数倍の放出力を持ち、数多く集めれば重い船体をも浮かせる事が可能。
音貝(トーンダイアル)
音声を録音し、再生できる。マリンフォード頂上戦争から2年後の青海では、技術開発により養殖と改良に成功し、2枚組のヘッドホンや再生機として流通するようになっている[26]。略称は「TD」。
灯貝(ランプダイアル)
光を蓄える。長時間微弱な光を放つことも可能。
閃光貝(フラッシュダイアル)
灯貝の数倍の放出力を持つ種であると思われる。微弱な光ではなく、ため込んだ光を一気に解放する。
炎貝(フレイムダイアル)
炎を蓄える。
匂貝(フレイバーダイアル)
香りのある気体を蓄える。
映像貝(ビジョンダイアル)
映像を記憶する。カメラの部品として使われる。
水貝(ウォーターダイアル)
水を蓄える。
衝撃貝(インパクトダイアル)
金鎚で打つなどの方法で衝撃を蓄える。武器として使う場合手の平に手袋やバンテージで固定して使用する。ただし反動が強く、使用者も体を痛める可能性がある。
排撃貝(リジェクトダイアル)
絶滅種。衝撃貝の10倍の放出力を持つ殺傷力の高い貝。反動も非常に強く、使用者の命をも削るほど。このため常人ならば「一発放つだけでも自殺行為」と称されるほど危険。
熱貝(ヒートダイアル)
熱を蓄える。炎貝のように炎を放出する事はできないが、「火の槍(ヒートジャベリン)」のように温度次第で発火することもある模様。
斬撃貝(アックスダイアル)
斬撃を蓄える。スカイピアには存在しない貴重種らしく、盾などを容易に切り裂く放出力を持つ。
雲貝(ミルキーダイアル)
あらゆる加工雲を蓄える。加工雲自体、空島の環境でなければ力を発揮しないため、青海では使用不可能。

乗り物[編集]

客船オービット号[19]
コック見習い時代のサンジが乗っていた客船。船首はワインボトルをあしらっている。11年前、嵐に巻き込まれ沈没した。
しましまショッピング号[19]
ルフィたちがバラティエからアーロンパークに向かう際に乗った、ストライプ型の小型船。
快速スワンダ号
Mr.2が使っていた白鳥の船首が特徴の船。アラバスタ近海での海軍との攻防で炎上した。
フール号
バロックワークスが建造した人工降雨船。
ダンスパウダーを使ってアラバスタの首都アルバーナだけに雨を降らせ、国民の国王への不信を煽るのに利用された。
セントブリス号
210年前、「南の海」ブリス王国から出港した巨大ガレオン船。「突きあげる海流」により上空に飛ばされた。以降、200年もの間空島を彷徨い、ゴーイングメリー号付近に落下した。
ウェイバー
空島(白々海)の乗り物。風貝を動力源にした、主に一人乗用の船(大型の公共用などもある模様)。ボードタイプやスケートタイプなどの種類もある。ナミが青海で手に入れたウェイバーにはより強力な噴風貝が搭載されていた。
自然の風や帆が無くても、アクセルを踏むことで風貝から風を発生させて前進する。動力を十分に活かすため船体はとても軽く作られており、小さな波でも簡単に舵を取られてしまう。そのため、波を予想できる程に海を知らなければ扱うことができない。白々海人でさえ、子供の頃から練習してもまともに乗れるようにならない者もいるようだが、ナミはすぐに乗ることができた。
青海でも使用可能で、ナミのウェイバーはフランキーが仲間になった後「ソルジャードックシステム」チャンネル1『シロモクバ1号』に改造された。
カラス丸
ルフィたちが神の島に向かう際、コニスから借りた遊覧用の小型船。風貝を2個搭載しているが、スピードはウェイバーよりも遅い。
方舟マクシム
神・エネルが神隊に6年かけて造らせた、世界唯一の空を飛ぶ船。
動力は雷で、月まで飛行可能。中は広いがほとんどがエンジンルームで、シャンディアにあった黄金を動力伝達回路として組み込んである。また、噴風貝を搭載しているため電力を失っても一時的に浮くことができる。操縦できるのは「ゴロゴロの実」の能力者であるエネルのみ。エネルはマクシムで雷雲をつくりだすことにより、空島全体を破壊しうる雷撃「万雷」と「雷迎」を使うことができる。彼はルフィに敗れた後、これを利用して月へと到達した。
ノースハイム号[19]
「北の海」の探検家モンブラン・ノーランドの探検船。船首など全体的に栗っぽい装飾が施されている。
海列車(うみれっしゃ)
海上の線路を走る蒸気機関外車船(パドルシップ)。ウォーターセブンにいた伝説の船大工トムと、その弟子であるアイスバーグとカティ・フラム(フランキー)が、10年かけて完成させた。
現在就航している「パッフィング・トム」と、パッフィング・トム完成以前の失敗作である暴走海列車「ロケットマン」の2台しかない。新世界編では、パウリーたちが海列車2号船「パッフィング・アイス」を完成させている。
モデルは現存する世界最古の蒸気機関車「パッフィング・ビリー号」と、高速機関車として有名な「ロケット号[28]
バトルフランキー号
かつて、フランキーが製作していた小型戦艦。後期のタイプは海王類を仕留めるほどであったが、スパンダムに悪用されてしまった。
司法船(しほうせん)
世界政府の船。移動する裁判所。
10年前のウォーターセブンで、スパンダムの策略により乗っ取られた「バトルフランキー号」の襲撃を受ける事件が起きた。
ボンチャリ
ヤルキマン・マングローブの樹脂でできたシャボン玉を利用した自転車。
1台レンタルなら1日500ベリー、買い取りなら1万ベリー。シャボン玉の特性上、シャボンディ諸島と魚人島でしか使えないため、航海者等にとっては買い取っても意味がないが、その事実を知らされぬまま買い取る者も少なくない。
ノア
魚人街にある、魚人島の半分の大きさを誇る巨大な方舟。「約束の舟」と呼ばれる。大昔に魚人島民総出で造られたものだという。ネプチューン曰く、来るべき日まで決して動かしてはならないという。
魚人島ごとしらほしを殺すために、デッケンの能力で島へと投げ飛ばされた。魚人島への墜落を食い止めるためにルフィに破壊されかかるが、しらほしが無意識に呼び寄せた海王類によって制止されて全壊は免れ、海の森へと運ばれた。半壊したこの舟を直すには、ある一族の力が必要とのこと。

能力・武術[編集]

魚人・人魚関連[編集]

魚人空手・魚人柔術[編集]

魚人族が使用する独自の武術。魚人空手は水中でも陸上と変わらない絶大な威力を持ち、技によっては水中のほうが威力が増すという。ジンベエによれば、魚人空手の真髄は「辺り一面の水の制圧」であり、発生させた衝撃波は空気中から体内の水に衝撃を与える(それ故に、打撃が効かないルフィにも効く)。魚人専用の武術というわけではなく人間でも取得できる。魚人柔術は海水の形を変えることで、攻撃や移動に活用することができる。

作中に登場した魚人空手の使い手はクロオビ、カポーティ、タンスイ、ジンベエ、ホーディ・ジョーンズ、ハック、コアラ。ジンベエとホーディは魚人柔術も使える。

人魚柔術・人魚具術[編集]

人魚族が使用する独自の武術。作中に登場した使い手はネプチューン、フカボシ。

心綱(マントラ)[編集]

空島での「見聞色の覇気」の呼び名。ガン・フォール曰く、人間は生きているだけで体から声を発しており、「心綱」はそれを聞く能力であるとのこと。

六式[編集]

人体を武器に匹敵させる、6種類の超人的体術。指銃・鉄塊・紙絵・剃・月歩・嵐脚の総称。CP9諜報部員の基本戦闘術であり、全員が長い訓練を重ね体得している。6種類すべてを体得した者を「六式使い」と呼ぶ。

CP9専用の技ではなく、コビーやモモンガ、たしぎ、ヴェルゴなど海兵の中にも使用する者が少なからずいる。またルフィは「剃」を見様見真似で覚え、サンジは「月歩」を独自に会得している。

指銃(シガン)
硬化させた指で相手の体を撃ち抜く実在の貫手と似た技。
嵐脚(ランキャク)
蹴りで鎌風を呼び起こす足技。
剃(ソル)
瞬発的に加速し、消えたように移動する技。ルフィ曰く、その際地面を瞬時に10回以上蹴っているらしい。
月歩(ゲッポウ)
爆発的な脚力で空を蹴り、宙に浮く技。「剃」の応用技[19]
鉄塊(テッカイ)
肉体の硬度を、鉄に匹敵するほどに高める防御技。鉄塊状態では身動きがとれないが、ジャブラは自身があみ出した「鉄塊拳法」によりこの弱点を克服している。
紙絵(カミエ)
相手の攻撃によって起こる風圧に身を任せ、攻撃を紙の如く避ける回避技。
六王銃(ロクオウガン)
六式を極限まで高めた者が使える、六式最終奥義。ルッチのみが使用可能。

生命帰還[編集]

全身あらゆる所に意識を張り巡らせ、自らの身体を操る技。髪の毛を自在に動かしたり、体型を変えることができる。CP9のルッチとクマドリが使用できる。チョッパー曰く、バイオフィードバックに近いらしい。

覇気[編集]

全世界の全ての人間に潜在する「意志の力」[29][22][注 13]。「気配」「気合」「威圧」「殺気」「闘争心」などの感覚と同じである[29][22]。ただし、この力を習得するのは容易ではなく[29]、基本的には長期の鍛錬により力を引き出す必要がある[30][注 14]。しかし生まれつき持っているという例もあり、更には戦いの中で覚醒することもある。実戦レベルで覇気を使いこなせる者は「覇気使い」と呼ばれる。

武装色・見聞色・覇王色という3種類の「色」が存在するが、3種類の中でも覇王色は非常に珍しいため、一般に「覇気」というと武装色・見聞色の2種類を指す[29]。大体の人間は得意な「色」に力が片寄る(ルフィは覇王色、ゾロは武装色、サンジは見聞色)が、いずれの「色」も強化すればできることの幅が広がる[29]

覇気使いは世界的にも多くはないものの、アマゾン・リリーでは多くの者が身につけている。また、中将クラス以上の海兵は全員が覇気を操れるという[30]

武装色の覇気(ぶそうしょくのはき)
体の周囲に見えないのような力を作り出す覇気[29]。レイリー曰く「より固い『鎧』は防御だけではなく、攻撃にも転用できる」とのこと[29]。応用としてこの力を武器に纏わせ、威力を上げることも可能[22][注 15]。武装色により硬化させたものは黒く変色するが、アニメ版では紫色のオーラが発生している[31]。上達すれば全身を硬化させることができる。なお武装色での防御に対しては、攻撃側の覇気の方が上回っていれば攻撃は通る。使用には限度があり、使いすぎるとしばらくの間覇気が使えなくなる。
悪魔の実の能力者に対しては、弱点を突くことを除けばこの覇気が唯一の対抗策となる[注 16][29]他、武装色を使うことによって、物理攻撃が効かない自然系能力者の流動する体も実体として捉えることができる[29]ようになる。また、悪魔の実の能力による攻撃を遮断することもできる[22]
見聞色の覇気(けんぶんしょくのはき)
相手の気配をより強く感じる覇気[29]。この力を高めることで、視界に入らない相手の位置や数を把握したり、相手が次の瞬間に何をするか先読みしたりすることができる[29]。更に錬度や精度を増せば、相手の力量を見極めることもできる[22]。また、相手の心や感情の動きを読み取ることもできるが、感受性が強すぎると共感し過ぎて心を痛めてしまうこともある[22](アイサやコビーがその例)。空島で「心綱(マントラ)」と呼ばれているものと同じ能力である[29]
アイサやオトヒメのように生まれつき持っていたり、コビーやウソップのように戦闘での極限状態により覚醒した例もある。
覇王色の覇気(はおうしょくのはき)
数百万人に一人しか身につけることができない、特殊な覇気[32]。全身から発する威圧や殺気で、周囲の精神力が弱い者を気絶させることができる[29][22]。ただしこの力で倒せるのは、圧倒的な実力差があり、戦うまでもないほど弱い相手である[33]。また、覇王色を持つ者同士が衝突すると、周囲に衝撃が走る。
他の2種類の覇気とは違い、意図的に鍛え上げることは不可能で、本人の心身の成長でのみ強化される[29]。自らの力に無自覚な初期の段階では、感情の高ぶりにより、無意識に発動させてしまうこともある[22]。その場合、敵味方関係なく威圧してしまう[29]。上達すれば、発動のタイミングや威力、対象者を自らの意思でコントロールすることができるようになり[33][22]、心技体を備えた真の覇者は気迫を高めるのみで覇気を全方位に発散できる[22]
覇王色の覇気が使える者は、人の上に立つ「王の資質」を持つとされる[32]。この世で大きく名を上げる人物は、この力を秘めていることが多いという[29]。現時点で判明している覇王色の覇気の持ち主は、シャンクス、ルフィ、レイリー、ハンコック、白ひげ、エース、ドフラミンゴ、チンジャオの8人。

八衝拳[編集]

西の海にある花ノ国の拳法。相手に防御不能の衝撃を与える事が出来る。鎧や盾もいとも簡単に破壊してしまう程の威力を持つ。与えた衝撃は相手の内部に直接ダメージを及ぼすため、いかに強固な肉体を持っていようと攻撃は防げない。奥義の継承者は自分の得意技に「錐龍錐釘(きりゅうきりくぎ)」の名をつけることを許される(チンジャオは頭突き、サイは踵落とし)。

作中に登場した使い手はチンジャオ、サイ、ブー。

病気[編集]

壊血病
植物性の栄養欠乏が原因で発生する病気。気絶を繰り返す、歯が抜け落ちる、古傷が開くなどの症状を起こす。一昔前までは航海につきものの絶望的な病気だった。ヨサクがこの病気にかかっていたが、治療法を知っていたナミのおかげで事なきを得た。
ケスチア熱
高温多湿の森林に住んでいる有毒のダニ「ケスチア」に刺されると発症する病気。傷口から細菌が入り、40度以下に下がらない高熱・重感染・心筋炎・動脈炎・脳炎などを引き起こし、5日後には死に至る。別名5日病
ケスチアは約100年前に絶滅したとされていたが、古代の環境が残る島リトルガーデンに生息していた。ナミがこれに感染し3日間苦しんだが、Dr.くれはが持っていた抗生剤により完治した。
潜水病
ダイバーがたまにかかる病気で、海底から海上へ上がる時の減圧が原因で発生する気泡により、血流や筋肉・関節に障害を与え、場合によっては死に至る。
本来、持病になることはないが、モンブラン・クリケットは黄金郷を捜すため10年間海に潜り続けたため、持病となるほど悪化していた。
樹熱(きねつ)
植物全般にかかる病。これにかかった作物を口にすると人にも感染し、死亡率は90%以上という鬼病。小さな島そのものを滅ぼした例もある。
約460年前、北の海ルブニール王国で蔓延し、10万人の死者を出した。後に、コナの木の樹皮から取れる「コニーネ」という成分から作られた特効薬を南の海の植物学者が発見したことで、およそ60年後には死亡率が3%以下まで低下した。約400年前のジャヤでも発生し、100人以上の死者を出したが、ノーランド一行により被害は食い止められた。
「樹熱」は架空の病気だが、「コニーネ」はキナの樹皮から作られた劇薬「キニーネ」をモデルにしている[34]
珀鉛病(はくえんびょう)
珀鉛に含まれる毒が原因で発症する病気。一度発症するといかなる医者でも病気の進行を止めることはできず、肌や髪が白くなり、やがては全身の痛みが発生し死に至る。珀鉛の毒は掘り起こさぬかぎり大きな害にはならないが、扱い続ければ人体を蝕んでいくという。一人の若者に鉛が溜まり続けたとして、その人に子供ができた時、子供の寿命は短くなっており、その子供が大人になり子供ができた時、さらに寿命の短い子が生まれるという。やがては大人になる前に死ぬ世代が生まれるという。この病気は中毒で周囲の人々には感染しないが、フレバンスでは寿命のズレのせいで全世代が似た時期に発病したため、隣国の者達は伝染病と思い込み恐れていた。

気象・自然現象[編集]

ホットスポット
海底火山から吹き出るマグマの影響で、その真上の海面に蒸気が発生する現象。数千・数万年後に、そこに新たな島ができる前触れ。
突き上げる海流(ノックアップストリーム)
約1分間、爆発したように空へ急上昇し続ける海流。「偉大なる航路」の災害であり、空島へ行く方法の一つ。
発生した瞬間を捉えるのは危険すぎるため、その原理はしっかりとは研究されておらず、現在のところ解明されていない。ただし定説としては、海底のより深くの大空洞に低温の海水が流れ込み、下からの地熱で生じた膨大な蒸気の圧力で海底の爆発を引き起こすとされている。これにより約400年前、ジャヤの半分がスカイピアへと飛ばされた。
トラストアップストリーム
アニメオリジナル。新世界・モベジュムール海域(不機嫌海域)において発生する異常気象の一つ。規模は突き上げる海流ほどではないので空島までは届かないが、より広い範囲で発生する。軍艦をも容易く破壊する威力を持つため大変危険。
海雲・島雲(うみぐも・しまぐも)
空に浮かぶ、海のような雲と陸のような雲で、空島の正体。海楼石に含まれる成分「パイロブロイン」の角質粒子が、火山によって空に運ばれ水分を得たもので、その時の密度の差によって海雲と島雲に分かれる。
積帝雲(せきていうん)
地上(青海)からの海雲の呼称。空高く積み上がるもその中に気流を生まず、雨にも変わらない雲。上空に現れた時は日光さえも遮断され、暗闇になってしまう。一説には何千何万年間、変わることもなく空を浮遊し続ける「雲の化石」とされる。
ロング渦
ロングリングロングランド近海の「ロングサンゴ礁」地帯に発生する巨大な渦潮。横幅も縦幅も長く、底が見えない。
アクア・ラグナ
毎年、ウォーターセブンを襲っている高潮。通常の高潮を遥かに上回る規模で、中には街ごと飲み込んでしまうほどである。これによりウォーターセブンの水位は年々下がっている。アクア・ラグナが接近すると「南の風(カロック)」という南方から吹き抜ける強風が発生する。麦わらの一味が訪れた際のアクア・ラグナは過去に類を見ない程の規模であり、ウォーターセブンの市街地を半壊させた。
モデルはイタリア・北アドリア海で発生する高潮「アクア・アルタ[35]
丸虹
円状の形をした。めったに見ることができない虹で、アニメでは「海の宝石」と呼ばれている。海底火山から噴出する水蒸気によって発生する。
遊蛇海流(ゆうだかいりゅう)
蛇のように渦が巻き上がる海流。
タライ海流
マリンフォード、エニエス・ロビー、インペルダウンの政府三大機関を結ぶ政府専用の巨大な海流。各機関に設置されている「正義の門」を開閉することで、海流に乗り3つの機関を行き来できる。
白い竜(ホワイト・ストローム)
生きた竜のように突然海底に現れるという、巨大な白い渦巻。この渦に捕まった船は、後日遥か遠い海で船だけ発見されるという。
海坂(うなさか)
海が傾斜する現象。ローによると、新世界ではよくあるという。
熱々海(ねつねつかい)
海が煮えたぎるほどの高温の海。その熱さのためほとんどの魚は寄り付かない。

食べ物[編集]

海賊弁当
パワー補給を目的とした野菜抜きの肉だけの弁当
水水肉(みずみずにく)
ウォーターセブンの美しい水に漬け込んだ肉。とろけるような柔らかさが自慢で、ヤガラの好物でもある。ウォーターセブンでは他に水水アメ、水水白菜、水水饅頭などが売られている。
はっちゃんのたこ焼き
はっちゃんが経営するたこ焼き屋「タコヤキ8」自慢のたこ焼き。秘伝のソースが絶品でダシ入りやモチ入りなどバリエーションも豊富。
偉大なる航路饅頭(グランドラインまんじゅう)
通称「グラマン」。シャボンディ諸島の名産品で、偉大なる航路前半と書かれている。3カ月も日持ちするため、新世界へのお土産に好評。グラせん・グラチョコも人気が高い。
海王類入りペンネゴルゴンゾーラ
女ヶ島名物のゴルゴンゾーラ。アマゾン・リリー原産のゴルゴンゾーラチーズとペンネを和えた料理。
海ブタ肉入りホルモンスープ
新人類拳法奥義「99のバイタルレシピ」の一つ。冷え切って疲れた体を復活させる旨さ。

物語[編集]

うそつきノーランド
北の海で発行された絵本。400年前に実在した探検家モンブラン・ノーランドと「偉大なる航路」のジャヤをモデルに描いている。内容は概ね史実に沿っているが、結末の表現など事実と異なる部分もある。
北の海では知名度が高く、うそをつく子供への教訓としてよく持ちだされるという。猿山連合軍のマシラとショウジョウはこの絵本のファン。
当時の国王がジャヤの財宝を根こそぎ奪おうとして失敗したために逆上、モンブラン一人に全ての責任を被せた上にうそつきの汚名を着せて処刑したのが、この絵本が作られた真相である。
海の戦士ソラ
「世界経済新聞」(略称:世経)に載っている絵物語。海の上を歩けるヒーローソラが合体ロボとカモメを従えて、悪の軍団「ジェルマ66」と戦う英雄物語で、世界中にファンがいる。中にはヴィトのように悪役である「ジェルマ66」に肩入れしているファンもいる。
海軍の英雄達の実話を基に作られた物語で、ヴィトは海軍がいつでも正しく強いと子供に印象付ける「洗脳教材」と称している。

その他の用語[編集]

歴史・伝承・伝説[編集]

海賊王[編集]

歴史上唯一「偉大なる航路」制覇を成し遂げたことで、ゴール・D・ロジャー(ゴールド・ロジャー)が得た称号。ロジャーの死後、この名は「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を見つけ、この世の全てを手に入れた者の称号とされるようになった。ルフィ曰く「世界の偉大な海の王」。ルフィを始め、幾多の海賊たちがこの座につくことを狙っている。

ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)[編集]

海賊王ゴール・D・ロジャーが遺したとされる、富と名声と力の「ひとつなぎの大秘宝」。「偉大なる航路」の終点・ラフテルにある可能性が高く、世界中の海賊がその宝を目指し、「偉大なる航路」に集まっている。白ひげはその正体を知っており、もしこれが見つかれば世界はひっくり返ると述べている。一部ではただの伝説とされていたが、実在することを白ひげが死に際に世界に公表した。

「D」の一族[編集]

作中には「D」というミドルネームを持つ者たちが幾人か登場する。現在判明しているのは「モンキー・D・ルフィ」「モンキー・D・ドラゴン」「モンキー・D・ガープ」「ゴール・D・ロジャー」「ポートガス・D・エース」「ポートガス・D・ルージュ」「マーシャル・D・ティーチ」「ハグワール・D・サウロ」「トラファルガー・D・ワーテル・ロー」の9名。

彼らは「『D』の意志を継ぐ者」とされるが、詳細は不明。元天竜人のロシナンテ曰く、聖地マリージョアでは子供は「行儀の悪い子は『ディー』に食われてしまうぞ」としつけられ、老人達は世間で名を上げる「D」の名を持つ者達に対し「『D』はまた必ず嵐を呼ぶ」と眉をひそめてつぶやくという。さらに、ある土地では「D」の一族を「神の天敵」と呼ぶ者達もいるという。ロシナンテはこの「神」を天竜人と推測していた。ロジャーは「D」が何なのかを知っており、白ひげにそれを教えた。Dr.くれはやセンゴクも「D」にまつわる何らかのことを知っているようである[注 17]

サウロ曰く「D」は先祖代々受け継がれている名前であり、事実ルフィやエース、ドラゴンは親と同様に「D」の名を継いでいる。一方、ローの家系では「D」を隠し名にしている模様。

空白の100年[編集]

約900年前から800年前にあたる100年間の、語られない空白の歴史。この期間の謎の解明は幼い頃からのロビンの夢。「歴史の本文」を読み解くことでその秘密が明らかになるとされているが、世界政府によって禁じられている。レイリーらロジャー海賊団の者は、その真実を知っているようである。

歴史の本文(ポーネグリフ)
世界中に点在する、歴史を示した石碑。「壊せぬ書物」と呼ばれ、約800年前ワノ国の石工の一族光月家により作られた。決して砕けない硬い石に古代文字で歴史が刻まれており、古代文字の知識を持つ者にしか解読できない。光月一族には代々古代文字(歴史の本文)の読み書きが伝えられてきたものの、モモの助の父親光月おでんがモモの助にその読み書きを教える前に処刑されてしまったため、途絶えてしまった。このため歴史の本文を読めるのはロビンただ一人。
歴史の本文の石碑は「情報を持つ石」と「その石のありかを示す石」の2種類がある。空白の100年に興味を持つ者は歴史の本文の情報を集めているが、石そのものを手に入れる必要はなく、魚拓のように写しを集めるだけでいい。
世界政府は「歴史の本文に記された古代兵器復活の可能性」を理由に、歴史の本文の探索および解読を死罪と定め禁止しており、過去にオハラの学者をはじめ多くの学者が命を落としている(ただし、歴史の本文の存在を知る程度なら罪にはならない)。しかし、今は亡きオハラのクローバー博士は研究の結果、歴史の本文を残した「今は存在しない古代王国」の存在を突き止めている。クローバー博士によるとその古代王国は、かつて強大な力を誇っていたが国の情報は執拗にかき消されており、後に「世界政府」を名乗る連合国の前に敗北を悟ったことで、国の思想を未来に残すため全ての真実を石碑に刻んだと推測している。また、クローバー博士は「その国の思想が世界政府にとって脅威であるため、世界政府は歴史の本文の探索と解読を禁止している」「“空白の100年”とは世界政府によってもみ消された“不都合な歴史”」と言う仮説を立てた。
アラバスタの歴史の本文
アラバスタ王国の王家の墓にある。古代兵器「プルトン」のありかが記されている。
シャンドラの歴史の本文
黄金都市シャンドラの大鐘楼に嵌めこまれている。古代兵器「ポセイドン」のありかが記されている。
オハラの歴史の本文
オハラの考古学者たちが密かに調査していた歴史の本文。元々オハラにあったものなのか、世界のどこかから持ち帰ったものなのかは不明。
ロビンが見つけた歴史の本文
ロビンが賞金首になってからの20年の間に見つけた歴史の本文。所在地や内容は不明。
魚人島の歴史の本文
海の森の奥地にある。空白の100年に実在した地上の人物「ジョイボーイ」が、当時の人魚姫に宛てた文章が綴られている。その内容は、魚人島との約束を破ったことへの謝罪文だという。
子海ネコの町の歴史の本文
短期集中連載『ジンベエの海侠一人旅』にて、ワダツミによって地上に引き上げられた子海ネコの町の遺跡の中にあったのを、港町の住民が見つけた歴史の本文。所在地や内容は不明。
ロード歴史の本文(ロードポーネグリフ)
世界に4つある、「偉大なる航路」の最終地点「ラフテル」へ導く石。通常の石と違い、色は赤。4つの石にはそれぞれ別の地点が記されており、地図上で4つの点を結んだ時その中心に「ラフテル」が浮かび上がる。現在4つのうち、一つは「ゾウ」のくじらの森にあり、四皇カイドウとビッグ・マムがそれぞれ一つずつ所有している。残り一つの所在は不明。
真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)
世界のどこかに存在すると言われる、真の歴史を記した石碑。ロビンは「真の歴史の本文」について、「歴史の本文の情報を全て繋げることで完成する、未だ存在しないテキスト」だと考えている。

オールブルー[編集]

東西南北全ての海の魚が泳いでおり、あらゆる海の食材が揃うと言われる幻の海。全てのコックにとっての憧れであり、サンジとゼフの夢。所詮は伝説に過ぎないと言われているが、ゼフは「偉大なる航路」でその可能性を見たという。

世界政府関連[編集]

懸賞金[編集]

世界政府が犯罪者や海賊にかけた、彼らを捕まえたときに出される賞金。基本的には海賊の場合船長に懸賞金がかけられるが、海賊としての知名度や下記の危険度が上がり大物になっていくと船長以外の船員にもかけられる。海賊の間では、懸賞金の高さは強さの証明や名を上げるきっかけになるため、賞金首になることや懸賞金の額が上がることを喜ぶ傾向にある。懸賞金が高ければ高いほど、彼らを拿捕しようと動く海軍の階級も上がる[注 18]

懸賞金額は犯罪者の強さだけではなく、世界政府への危険度の高さ(政府に悪影響を与える思想や行動など)も表している。ベラミーによれば、懸賞金の高さは強さに比例するという固定観念を利用して、手配書を偽装し他の海賊に手出しされないようにした者もいるらしい。また、ジンベエ曰く3億を超えると簡単には上がらないという。この他、王下七武海に加盟するとその間懸賞金は解除される。余談だが、ルフィの当初の懸賞金額3000万ベリーは「最初にかけられた懸賞金としては破格」と評されている。

手配書には「DEAD OR ALIVE(生死問わず)」と書かれているが[注 19]、世界政府は公開処刑を望んでいるため、引き渡す際に賞金首が既に死亡していた場合、貰える額は3割下がる。なお海賊が海賊を倒しても、海賊であること自体が犯罪であるため、相手を政府に引き渡して賞金をもらうことはできず、得るのは悪名のみである[26]

新世界編よりBOUNTY表記でなく、REWARD表記の海賊[注 20]が現れたが、違いは不明。

世界会議(レヴェリー)[編集]

4年に一度、世界政府加盟国の代表や政府の要人らが聖地マリージョアに集い行われる、公式的な会議。加盟国の中から50の国の王達が一堂に会し、世界中の由々しき案件を言及・討議し、今後の「指針」を決定する。ただし、各国の首脳はどれも癖が強いためやりとりはうまく進まないことが多い。また世界中の首脳が集まるため、些細な争い事も戦争のきっかけとなる。8年前の世界会議では、革命家ドラゴンが議題に挙がっていた。

天駆ける竜の蹄[編集]

天竜人の奴隷に焼き付けられる紋章。竜の蹄を模っている。これを焼きつけられた者は人間以下とみなされる。ボア・ハンコックやその姉妹は背中に焼き付けられている。

タイヨウの海賊団を結成したフィッシャー・タイガーは、解放した奴隷にこの紋章の上から太陽を模った紋章を焼き付け、さらに奴隷ではなかった者にも同様の紋章を焼き付ける事で、奴隷とそうでない者との区別をつけられないようにした。

バスターコール[編集]

海軍本部中将5名と大型軍艦10隻を一点に召集する緊急命令。国家戦争クラスの軍事力を有し、島1つを消し去ることができるほどの力を持つ。任務を遂行するためならば、敵味方関係なく無差別攻撃する。

この命令を発動できるのは海軍本部元帥と大将、或いは彼らから特例として権限を委譲された役人のみである。作中ではセンゴクがスパンダインに、青雉がスパンダムに権限を譲っている。発令はゴールデン電伝虫のスイッチで行われ、シルバー電伝虫が受信する。

正義の門[編集]

海軍本部(マリンフォード)、エニエス・ロビー、インペルダウンにそれぞれ設置されている天まで届く巨大な鋼鉄の門。門の前には巨大な渦があるが、海流が門に遮られることにより発生しているため、門が完全に開くと渦は消える。操作室のレバーによって門は開閉される。

16点鐘[編集]

年末年始に、マリンフォードの広場にある「オックス・ベル」を16回鳴らす海兵の習わし。「オックス・ベル」は、大昔に活躍した軍艦「オックス・ロイズ号」に取り付けられていた神聖な鐘。去る年に感謝し8回、新しい年を祈り8回、計16回の鐘を鳴らす。

ルフィは女ヶ島で再会したレイリーの提案により、世間の注目を集めるため、彼とジンベエと共に復興作業中のマリンフォードに乗り込んで「16点鐘」を行った。その真の目的は、各地に飛ばされた麦わらの一味の仲間に向けて、「3D2Y」(3日後ではなく2年後に集合)という隠されたメッセージを送るためだった。

世界徴兵[編集]

頂上戦争後に海軍で行われた徴兵制。センゴク元帥の退任とパンクハザード島の決闘を切っ掛けで赤犬は元帥に就任し青雉は軍を去り大将の地位に2つの空席ができてしまいそれを埋めるために行われ藤虎(イッショウ)と緑牛が大将に就任した。

事件・決闘・戦争[編集]

エッド・ウォーの海戦[編集]

27年前に新世界のエッド・ウォーで海賊大艦隊・金獅子海賊団を率いる大親分〝金獅子のシキ〟と後に海賊王となる〝ゴール・D・ロジャー〟が率いるロジャー海賊団が引き起こした海戦。戦闘中に突如、起こった嵐により金獅子海賊団の艦隊の半分が海に沈み、さらにシキの頭に舵輪がめり込むという事故により、ロジャー海賊団は戦場からの離脱に成功しからくも痛み分けとなった。この海戦の2年後にロジャー海賊団が「偉大なる航路」を制覇を成し遂げた。

バナロ島の決闘[編集]

仲間殺し起こした元白ひげ海賊団団員〝黒ひげ〟マーシャル・D・ティーチと黒ひげを追っていた白ひげ海賊団2番隊隊長ポートガス・D・エースの偉大なる航路のバナロ島での決闘。島を壊滅させる程の壮絶な一騎打ちの末に黒ひげが勝利した。黒ひげがエースの身柄を世界政府に引き渡した事で王下七武海に加盟しマリンフォード頂上戦争の引き金となった。

マリンフォード頂上戦争[編集]

海軍本部のある島マリンフォードにて勃発した、〝白ひげ〟海賊艦隊vs.海軍本部・王下七武海連合軍の全面戦争。

バナロ島の決闘に勝利した黒ひげによって世界政府に引き渡された火拳のエースに対し、世界政府は海賊王ロジャーの血筋を断つ機会を得た事で海軍本部のあるマリンフォードでの公開処刑することを公表する。

エースの処刑を阻止するため、世界最強の海賊〝白ひげ〟エドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団と白ひげを慕う新世界の海賊艦隊(総勢約5万人、海賊船48隻)がマリンフォードに攻め込む。世界政府側も、全面戦争を覚悟しセンゴク元帥と三大将を筆頭に海軍本部(総勢約10万人、軍艦50隻)と戦争に反対したジンベエと無断でインペルダウンに向かった黒ひげを除く王下七武海5人という、考え得る全ての戦力を投入し迎え撃った。戦争中盤、白ひげと同じくエースの救出を目的とするルフィに加え、ジンベエ、イワンコフ、クロコダイル、バギーらインペルダウンの囚人勢が参戦。さらに終盤には黒ひげ海賊団、赤髪海賊団が乱入し、大海賊時代の幕開け以来最大の激戦となった。

ルフィの活躍により一旦はエースの救出に成功するが赤犬の攻撃によりエースは死亡。白ひげもいくつもの傷に苦しめられ最終的に黒ひげ海賊団の一斉攻撃を受けて死亡。 最終的には赤髪海賊団の調停により戦争は終結し、海軍勢の勝利という結果となった。しかし、黒ひげ海賊団の乱入により、戦局が泥沼化したことで、海軍勢も痛み分けに近い形で甚大な被害を被ることとなった。この戦争によって世界のバランスは崩れ、一つの時代が終わり新しい時代が始まることとなる。

パンクハザード島の決闘[編集]

頂上戦争後にパンクハザード島で起こった海軍本部大将の〝青雉〟クザンと〝赤犬〟サカズキの決闘。 頂上戦争後にセンゴクが元帥の座を退いたことで次期元帥の候補として、センゴクから推薦された青雉と、政府上層部から支持を受ける赤犬が有力になった。青雉は赤犬が元帥になることに反発、両名は対立し前代未聞の大将同士の対決になった。10日間に及ぶ決闘の末に赤犬が勝利し新元帥になった。その決闘の影響により、現在ではパンクハザード島は燃えさかる炎の土地と凍てつく氷の土地に二分されることになった。さらに青雉は軍を去り海軍は巨大な戦力を失うことになり「世界徴兵」につながった。

落とし前戦争[編集]

頂上戦争から1年後、マルコ率いる白ひげ海賊団残党と黒ひげ海賊団が激突した戦い。両軍援軍を含む大規模な戦いとなり、勝利した黒ひげはこの戦い以降、白ひげに代わる新たな四皇として位置づけられるようになった。一方、敗れたマルコをはじめとする隊長たちの消息は以後確認されていない。

その他[編集]

ベリー[編集]

作中の通貨単位。通貨記号は「B」の真ん中に積分記号(∫)を描いたもの。

貨幣の種類は現実世界の日本円と同じで、1ベリー・5ベリー・10ベリー・50ベリー・100ベリー・500ベリーの硬貨、1000ベリー・5000ベリー・10000ベリーの紙幣がある。お札の肖像は、1000ベリーが「ウサグチヒデヨ」、5000ベリーが「クマグチイチロー」、10000ベリーが「ガイコツユキチ」である[36]

エクストル
空島の通貨単位。通貨記号はベリーの「B」を「E」に変えたもの。通貨レートは1ベリー=1万エクストル。
ゴル
女ヶ島「アマゾン・リリー」の通貨単位。詳細は不明。

デービーバックファイト[編集]

かつて海賊たちの楽園「海賊島」で生まれたという海賊のゲーム。負けた海賊は勝った海賊に仲間や海賊旗などを取られる。

主な掟として、「敗戦における3箇条」がある。

  • デービーバックファイトによって奪われた全てのものは、デービーバックファイトによる奪還のほか認められない
  • 勝者に選ばれ引き渡された者は、速やかに敵船の船長に忠誠を誓うものとする
  • 奪われたシンボルは、二度と掲げることを許されない

これを破った者は海賊の恥とされ、「デービー・ジョーンズのロッカー」に捧げられる(=海底に沈められる)。考案者は海賊デービー・ジョーンズとされ、悪魔に呪われて深い海底に今も生きていると言われている[注 21]。フォクシー海賊団が得意としている。

相手の船長に勝負を申し込み、相手の船長がそれを受ける場合は、互いの船長が空に向かって同時に拳銃を撃つことで同意したとみなされる。上記の3箇条の宣誓の後に、勝負の回数分のコインを海に投げ入れ、種目ごとの出場予定の選手を紙に書いて提出する。次戦以降に出場予定の選手が相手に奪われた場合でも、出場選手の変更・補充はできない。第三者によるゲームへの妨害は自由に行える。

ドーナツレース
島を一周するボートレース。ボートはオール2本、空タル3個のみ使用可能で、それ以外の使用は失格となる。
グロッキーリング
フィールドに設置されたゴールにボールを入れる球技。互いにボール役を一人選び、敵陣リングに「ボールマン」を入れれば勝利。武器の使用は禁止。
コンバット
デービーバックファイトの花形ゲーム。1対1による決闘。大砲から発射された鉄球が落ちた直径100mがバトルフィールドとなる。円内の全ての武器が使用可能で、相手を円外に出せば勝利。出場者はグローブを着用する。時間は無制限。
ぐるぐるローラーレース
アニメオリジナル。トラック上で行われるローラースケートによるマッチレース。最初のホイッスルで各チームのポイントゲッターがスタートし、20秒後4人のディフェンダーがスタート。ディフェンダーは相手への妨害・味方への支援など自由に行える。5分経過後、ポイントゲッターがより前に進んでいたチームがそのラウンドの勝者となり、これを5ラウンド繰り返し、より多くのラウンドを制したチームの勝利。
ヒット&デッドボール
アニメオリジナル。各海賊団全員参加の変則ドッジボール。デービーバックファイト最古にして由緒正しきゲームの為、贔屓的判決をしてルールを無視すると、審判が非難される。長年かけて細かくルールが書き加えられた結果、ルールブックは百科事典並の分厚さである。武器は巨大大砲「てきちゅうくん」のみ使用可。
どっちタッチだるまさん
アニメオリジナル。略称はDTD。出場者は6名で、基本的なルールはだるまさんがころんだと同じだが、武器・凶器は全て使用可。鬼は第三者が務める。
ピーナッツ戦法
ゲームの勝利報酬で相手の船員を奪うことで次のゲームの相手参加者を0人にし、次のゲームに不戦勝する戦法。
ルール上問題はないが卑怯な手段とされており、それを知らずに考案したナミはフォクシー海賊団から非難を受けていた[注 22]

ビンクスの酒[編集]

昔から海賊たちに愛されてきた舟唄。スリラーバーク編の大きなキーワードとなった。

作者はアニメの音楽の作曲を務める田中公平に「最初は怖く聞こえるが曲調を変えると楽しく聞こえる曲」と、作詞に先んじて作曲をリクエストした[37]。キャラクターソング『ビンクスの酒』に収録されている。

コーティング[編集]

船全体をヤルキマン・マングローブのシャボンで包み、海中航海を可能にすること。深海1万mの水圧にも耐える事が可能で、シャボンディ諸島から魚人島に向かう際に必要となる。シャボンは内部の空気で膨らんでいるので、空気が無くなると潰れてしまう。また、シャボンはある程度まで伸びるとそれ以上は突き抜ける性質を持ち、船から大砲を打つことも可能だが、海王類に噛まれるなどして多数の穴が開けば潰れる。浮力が失われるので、コーティング船を水上に留めておくためには専用の浮き袋が必要になる。

マリンフォード頂上戦争では、白ひげ海賊団がコーティング船を使ってマリンフォード島まで海中を進み、島の湾内に侵入した。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 麦わらの一味とアラバスタ王女ビビとの別れの場面で、世界政府直下の海軍であれば、加盟国の要人をも罪人として処分し得る可能性が示唆されている。
  2. ^ アラバスタ王国を乗っ取ろうとした王下七武海(クロコダイル)が海賊(ルフィ)に倒されたことなど。
  3. ^ インペルダウンLEVEL6の集団脱獄の件について「世界政府の信用に関わる」という名目で、一般人に対する被害を無視して隠蔽する様海軍に圧力をかけた事から、一般人を守るため即座に脱獄囚への指名手配の準備を進めるよう部下に命じていた(当時の)海軍元帥センゴクは激怒した。ドレスローザ編では海軍大将の立場にある藤虎(イッショウ)も「『世界政府』ってのは神か何かですか」と怒りを露わにしている。
  4. ^ 例えば、ドレスローザではドンキホーテ一族がマリージョアに移住し、代わりにリク王家が誕生した。
  5. ^ 「『天竜人の前を横切った』という理由で5歳と2歳の子どもたちを銃で16発撃ち殺害」「奴隷の両目を『遊び』で奪う」「一般人女性を焼き殺す」[3]など、その悪行は枚挙に暇がない。
  6. ^ 作中に登場した天竜人のほとんどは醜男として描かれているが、作者曰く「優しさのかけらもない様な奴らは、変な顔にしてやる」とのこと[4]
  7. ^ 魚人の元奴隷たちが魚人島に漂着したミョスガルド聖を海難事故に見せかけて殺害しようとした(オトヒメ王妃によって未遂に終わった)他、天竜人に強い恨みを抱く一般市民の集団が世界貴族の地位・権力全てを捨てたホーミング聖とその家族に対し「殺しても海軍は動かない」「報復の機会を与えられた、一生泣き寝入りと諦めてた」などと発言して拷問を行っている。
  8. ^ この場合、魚と同様の呼吸をしているので、この状態で空気が体内に流れ込むと苦痛を味わうことになる。
  9. ^ ルフィ=ルフィランド、ゾロ=ゾロランド、ナミ=ナミランド、ウソップ=ウソランド、サンジ=サンランド、チョッパー=チョパランド、ロビン=ロビランド、フランキー=フラランド、ブルック=ホネランド。この他にロー=ローランド。
  10. ^ このことから、ガイコツであるブルックに無類の好感を抱いている。
  11. ^ 作者による発音の仕方は、下唇と上唇を決してくっつけずに、同時に爆発的に息をはきながらあごをつきだす[18]
  12. ^ アニメでの鳴き声は「プルプルプルプルプル」。
  13. ^ アニメオリジナルストーリーでは、動物系悪魔の実を食べて意思を持ったバズーカのアルパカチーノや、海獣であるクンフージュゴンが「武装色の覇気」を修得している。
  14. ^ 大半の人間は気づかないまま、あるいは力を引き出そうにも引き出せず一生を終えるという[29]
  15. ^ ミホークによれば、刀の場合、覇気をまとえば同じ刀でも折れることはなく、全ての刀剣は黒刀に成り得るという。
  16. ^ 例えば、打撃の効かない「ゴム人間」であるルフィにも、打撃によってダメージを与えることができる。
  17. ^ ローの半生と彼にも「D」の名がある事を知ったセンゴクは「Dはいつも数奇に満ちている」と心中で評していた。
  18. ^ イガラムはルフィの懸賞金額1億ベリーに対し「海軍将官クラスが動く」、ローはウソップの懸賞金額2億ベリーに対し「大将クラスがチェック済みだろう」と言っている。
  19. ^ ドレスローザ編後のサンジの手配書のように「ONLY ALIVE(生け捕りのみ)」と書かれている場合もある。
  20. ^ 四皇カイドウの部下で百獣海賊団マンモス号船長「旱害のジャック」。
  21. ^ デービーバックファイトは作中オリジナルのゲームであるが、「デービー・ジョーンズ」自体は現実世界の海賊伝説からの出典である。
  22. ^ しかしこの戦法をとると不本意にもフォクシーが仲間になってしまうという状況だったため、麦わらの一味がピーナッツ戦法を行うことはなかった。

出典[編集]

  1. ^ a b 第698話
  2. ^ 第204話
  3. ^ 第76巻184頁、185頁。
  4. ^ a b 第80巻SBS
  5. ^ アニメ第737話
  6. ^ a b 第66巻SBS
  7. ^ 第10巻SBS
  8. ^ a b 第23巻SBS
  9. ^ 第63巻SBS
  10. ^ a b 『ONE PIECE 巻七七七』より。
  11. ^ a b c d 第19巻SBS
  12. ^ a b c 第76巻SBS
  13. ^ 第75巻SBS
  14. ^ 第17巻SBS
  15. ^ 第25巻SBS
  16. ^ 第713話
  17. ^ 第18巻SBS
  18. ^ a b c 第16巻SBS
  19. ^ a b c d e f g h i j 『ONE PIECE YELLOW』より。
  20. ^ 第34巻SBS
  21. ^ a b c 第70巻SBS
  22. ^ a b c d e f g h i j k 『ONE PIECE BLUE DEEP』
  23. ^ 第61巻SBS
  24. ^ a b 第41巻SBS
  25. ^ 第30巻SBS
  26. ^ a b c 第64巻SBS
  27. ^ 第13巻SBS
  28. ^ 第39巻SBS
  29. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 第597話
  30. ^ a b 第594話
  31. ^ グレッグ先生のSUPER「OP」講座 第52回:くれはの本心”. ONE PIECE.com (2016年2月17日). 2016年4月11日閲覧。
  32. ^ a b 第519話
  33. ^ a b 第65巻SBS
  34. ^ 第32巻SBS
  35. ^ 第38巻SBS
  36. ^ 第53巻SBS
  37. ^ 第50巻SBS