西村麻聡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
西村麻聡
出生名 西村昌敏
別名 マットシ
生誕 (1958-08-30) 1958年8月30日(59歳)
出身地 日本の旗 日本佐賀県
学歴 佐賀県立佐賀東高等学校
ジャンル ロック
J-POP
職業 シンガーソングライター
ベーシスト
音楽プロデューサー
担当楽器 ボーカル
ベース
シンセサイザー
活動期間 1977年 -
レーベル REBARS Records
事務所 ex*T integral web
共同作業者 FENCE OF DEFENSE
公式サイト FOD.NET

西村 麻聡(にしむら まさとし、1958年8月30日 - )は、日本ベーシストミュージシャンシンガーソングライターサウンド・プロデューサー佐賀県生まれ。血液型はA型。本名は、西村 昌敏(読み同じ)。1977年にプロデビューし、1985年まで本名で活動していた。

来歴[編集]

1969年

小学5年時、親戚の家で映画『ひまわり』のサントラを聴いたのがきっかけで音楽にのめりこむ。

1970年

12歳のとき、ビートルズの映画「レット・イット・ビー」を見てバンドに憧れる。

1971年 - 1973年

中学2年まで器械体操やっていたが、2度右腕を骨折してしまい退部。吹奏楽部ウッド・ベースを弾ける生徒を探していたところ、ギターが弾ける為、誘われ入部、ベースに触れる。

1974年 - 1976年

佐賀県立佐賀東高等学校在学中に、バンド仲間のレベル限界を感じ、上昇志向で上京するため、高校を中退する。

1977年

上京後、キーボードを購入し、楽曲制作に没頭する。19歳頃からプロ活動を開始し、数多くのセッションに参加するようになる。

1980年

元『チューリップ』のドラマー上田雅利が中心となって結成した、バンド『TONY』 のメンバーとしてメジャーデビュー。

1982年

5月、バンド『TONY』が解散。音楽制作事務所・ビーイングに所属する。長戸大幸の制作チーム『Image Forum Concept』に参加し、サウンドプロデューサーとして活動を開始する。

1983年

亜蘭知子のアルバム『浮遊空間』のプロデュースを皮切りに、主にビーイング系アーティストのプロデュース、レコーディング参加を中心に活動する。

1984年

元『YMO』・細野晴臣野中英紀を中心に結成された音楽ユニット『F.O.E (Friends of Earth)』 にも参加する。

1985年

後の事務所社長となる山路隆俊に占いの姓名判断改名を促され、これまでの西村昌敏から西村麻聡と改名する。同じ事務所に所属していた北島健二山田わたると バンド『FENCE OF DEFENSE』 を結成。ベースだけでなく、シンセサイザーボーカルも担当する。

1986年

前年から音楽ユニットTM NETWORKのツアーサポートに参加。

1987年

6月21日、バンド『FENCE OF DEFENSE』がEPICソニーより、アルバム『FENCE OF DEFENSE』、シングル『フェイシア』でデビュー。楽曲のほとんどを作曲し、一部、作詞も手がけた。

1988年

小泉今日子のアルバム『ナツメロ』でのバックバンドとして、野村義男のユニット『野村義男BAND』に参加。メンバーは野村のほか、元『C-C-B』の渡辺英樹、元・『ZELDA』の小澤亜子、デーモン小暮であった。

1999年

バンド『FENCE OF DEFENSE』は4年間活動休止する。その間、楽曲提供、アレンジ、アーティスト・プロデュース等、スタジオワークを中心に積極的に活動する。映画『黄龍-イエロードラゴン』『自殺マニュアル』『キル・鬼ごっこ』『コンクリート』、プレイステーション・ソフト「それいけ×ココロジー」などのサウンドトラックも手掛ける。

2003年

『F.O.D』の活動を再開し、以後毎年のようにアルバムを制作。

2008年

アルバム『円游律』を事実上の古巣と言えるソニー・ミュージックエンタテインメントからリリースされ、以降の作品も発売されている(詳細についてはFENCE OF DEFENSEの項)。その傍ら、ソロとしてのCDリリースやライブ活動、"matC"名義でのアルバムのリリース、トランス・ユニット"R.A.M"など多岐に渡る活動を精力的に行い、主なライブイベントとしては、80年代活躍したアーティストを集め、各々のヒット曲をジャズ調にアレンジしたライブ『Pop Meets Jazz』というイベントを開催している。

使用機材[編集]

  • エレキベース:ヤマハ: TRB-5(トランスルーセントブラック:メイン)、(アンバーバースト:サブ)(シグネチャーモデル)、ヤマハ:MOTION-LB5(シグネチャーモデル)、ヤマハ: BX-5
  • ワイヤレスシステム:サムソン・テクノロジーズ UR-5DJ、UT-5J(レシーバー)
  • サイレントベース:ヤマハ: SLB200
  • キーボード:ヤマハ :MOTIF ES7
  • ベースアンプ:アンペグ :SVT-2 Pro、アンペグ:SVT810EN(キャビネット)、ヒュース&ケトナー :BASE BASS 600(ヘッド)、410(キャビネット)
  • エフェクター:SANS Amp: Bass D.I、LINE6: PODXT live
  • ボリュームペダル:コルグ :XVP-10
  • アコースティックギター:ヤマハ: LJ26
  • アコースティックギター用プリアンプ:ヤマハ: AG Stomp
  • アコースティックギター用アンプ:FISHMAN:Loudbox 100

ディスコグラフィ[編集]

DUSTRAX RECORDS(インディーズレーベル)より

  • 「juvinola」(マキシシングル)
  • 「夢唄-初夏」(ミニアルバム)
  • 「nostalgia」(ミニアルバム)
  • 「matC/retro flex」(アルバム)
  • 「matC 2/sonic resort」(アルバム)
  • 「PARAMETRIC-HYPER PROGRESS-REMIX:matC」(リミックスアルバム)
  • 「唯言集」(ベストアルバム)
  • 「恋愛パラドックス」(アルバム)
  • 「夢奏詩」(アルバム)

DVD[編集]

DUSTRAX RECORDS(インディーズレーベル)より

プロデュース作品[編集]

サウンドトラック[編集]

提供楽曲[編集]

【西村昌敏】名義

  • 亜蘭知子 「ジ・レ・ン・マ」、「ひと夏のタペストリー」、「Lonely Night」、「BABY DON'T YOU CRY ANYMORE」、「BODY TO BODY」、「HANNYA」、「I'M IN LOVE」
  • 生沢佑一 「52階のチャイニーズ・ガール」
  • 秋本奈緒美 「TONITE」、「DREAM ON FIRE」、「MY LOVE CAN ONLY GROW」、「HONEY BEE」
  • 唐獅子BLUES BAND 「大阪どしゃぶりブルースキッズ」
  • 麻生小百合 「LOVE SOMEBODY」、「OH!MY DARIN'」
  • 浜田麻里 「HARD DANCIN'」
  • 令多映子 「REFLEX」
  • 杉本誘里 「Fatal Found」、「Woman」、「Love You」、「Medusa」
  • SAMIA 「ALL NIGHT BOMBER」、「DUNE」
  • 沙里 「レスキュー」
  • 古舘伊知郎 「男と女の国技館」、「昭和の恋の物語」、「部長」
  • 里見浩太朗 「旅路」(日本テレビ系時代劇「長七郎江戸日記」第1期主題歌)、「さすらいの唄」
  • BUTABAND 「元祖わいはブタやそれがどうしたU.S.A.」、「総本家わいはブタやそれがどうしたU.S.A.」
  • エディー山本 「JUST YOU」
  • マリーン 「TONIGHT」
  • 村田有美 「KISSの行方」、「ポーズボタン2押して」、「ロマンエクスプレスの最終駅」、「EMPTINESS AND WOMAN」、「PRIVATE LESSON」、「LABUSHIMA」
  • 村松健 「MOONLIGHT LADY」
  • TONY 「ラストダンス」
  • F.O.E (Friends of Earth) 「AGRICULT」、「DECLINE OF THE CITY」、「LUNAR GLOOM」「OPERA」、「TOTAL ECLIPSE」、「DON'T WANNA LOSE MY SOUL」
  • アン・ルイス 「Stranger in the dark」
  • 早川めぐみ 「Hot Lady」、「レスキュー」、「Dance With Romance」、「Endless Night」
  • 唐獅子BLUES BAND 「大阪どしゃぶりブルースキッズ」
  • SAMIA 「ALL NIGHT BOMBER」

【西村麻聡】名義

主なレコーディング参加作品[編集]

matCの主な作品[編集]

matCとは、テクノクラブ系の音楽を制作、リリースする時等に現れる西村の別姿。またDJ GOOとのユニットR.A.Mとしても活動していた。

  • FENCE OF DEFENSE「XXX」(アルバム/1997年)

  15曲目「三重人格 (xxx mix)」R.A.M

  • FENCE OF DEFENSE「Fresh Killed Love Remix!」(マキシシングル/1998年)

  1曲目「Fresh Killed Love (ramix)」R.A.M 2曲目「Fresh Killed Love (f.o.d. iyaiya mix)」

  3曲目「Fresh Killed Love (mad vox mix)」

  • FENCE OF DEFENSE「f.o.d. new master trax」(リミックスアルバム/1999年)

  1曲目「AB-O-RIGINAL (ancient wind mix)」 3曲目「STRANGE BLUE (east mt.adult mix)」

  5曲目「TIME (hard punp up mix)」R.A.M  7曲目「FREAKS (generique swing mix)」

  • 「ATOMIC-FOREST」(コンセプトアルバム/2000年)

  1曲目「NEW BREED」 8曲目「CRACKING GALE」R.A.M

  • FENCE OF DEFENSE「f.o.d. new master trax 2」(リミックスアルバム/2000年)

  4曲目「DATA NO.6 (pure psychedelic mix) 」R.A.M

  5曲目「digitaglam featuring Deep Kiss (heavyweight intendant black mix) 」

  • 中嶋清心 (現・清心)「SWEET SWEET HAPPY」(マキシシングル/2001年)

  5曲目「SWEET SWEET HAPPY (enhansed mix)」R.A.M

  • carve「Sequence Notes」(マキシシングル/2002年)

  3曲目「ESCAPE (xxx extrax)」

  • 中嶋清心「カラミアッテイコウ」(マキシシングル/2002年)

  3曲目「カラミアッテイコウ (summer style extrax)」

  • 中嶋清心「TERANG BULAN’色のない月」(マキシシングル/2002年)

  3曲目「TERANG BULAN’色のない月 (sun set moon rize extrax)」

  24曲目「渚のウェイトレス (remix version)」

  • 「matC/retro flex」(1stソロアルバム/2003年)
  • 「REBORN -In Focus-」(コンセプトアルバム/2004年)

  3曲目「WAVE IN THE DEEP SEA」 6曲目「FOOL ON THE MOUNTAIN」

  • 「REBORN -Out of Focus-」(コンセプトアルバム/2004年)

  1曲目「PERFECT WORLD (remix)」A-Bee&matC  2曲目「meniwa-mienaisekai (spamix)」R.A.M

  • 「matC 2/sonic resort」(2ndソロアルバム/2005年)
  • FENCE OF DEFENSE「FOD NEW MASTER TRAX 3/SYNTHTIC DUPLICATE "PANGEA"」(リミックスアルバム/2006年)

  1曲目「疾風迅雷 (w.w.w mix)」 6曲目「夜のカナリア (nova_nova mix)」

  12曲目「暁に捧ぐ (devon mix)」

  • 西村麻聡「SUPER SOUND STORM」(企画アルバム/2006年)

  2曲目「UNDER GRAVITY」

  • FENCE OF DEFENSE「F.O.D HD2 Remix VJ」(DVD/2007年)

  1曲目「希望の虹 (journey to love mix)」

  • FENCE OF DEFENSE「PARAMETRIC-HYPER PROGRESS-REMIX:matC」(リミックスアルバム/2009年)

外部リンク[編集]