Thousand Wave

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
松本孝弘 > Thousand Wave
Thousand Wave
松本孝弘スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヘヴィメタル
ハードロック
インストゥルメンタル
レーベル メルダック
プロデュース 中島正雄
松本孝弘
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 週間58位(オリコン
  • 松本孝弘 年表
    Thousand Wave
    1988年
    Wanna Go Home
    1992年
    テンプレートを表示
    Thousand Wave Plus
    松本孝弘スタジオ・アルバム
    リリース
    チャート最高順位
    • 週間25位(オリコン)
    松本孝弘 年表
    Rock'n Roll Standard Club
    1996年
    Thousand Wave Plus
    (1996年)
    KNOCKIN'“T”AROUND
    1999年
    テンプレートを表示

    Thousand Wave』(サウザンド・ウェイブ)は現在、日本音楽ユニットB'zで活動するギタリスト松本孝弘がB'z結成以前の1988年にリリースしたギターインストゥルメンタルアルバムで、彼のソロデビュー作である。

    オリジナル楽曲と他アーティストの楽曲のカバーが収録されている。ライナーノーツには、松本本人による楽曲の解説が記載されている。参加アーティストには、小室哲哉樋口宗孝西村麻聡などのメンバーがそろっている。

    再発盤である『Thousand Wave Plus』についてもここで記す。

    参加ミュージシャン[編集]

    収録曲[編集]

    1. Thousand Wave
    2. Touch Operation
      北島健二と競演した『EARLY TAKES』に収録されていた曲で、今作で新たなアレンジが施されて再録されている。スポーツ番組F1などレース番組でもBGMとして使われている。
    3. SPAIN
      ジャズフュージョン界の巨匠チック・コリアの「SPAIN」のカヴァーラテンジャズの原曲をスラッシュメタル風にアレンジしている。
    4. "99"
      後にB'zのソロコーナーでも演奏される。B'zの「ROSY」(2ndアルバム『OFF THE LOCK』に収録)はこの曲を元に作られた。さらに次作『Wanna Go Home』、2012年に発売されたアルバム『Strings Of My Soul』では「99」の曲名で、リメイクされている。
    5. So Long
    6. Vampire Hunter "D"
      吸血鬼ハンター“D”オリジナル・アニメーション・サウンド・トラック」(作曲:小室哲哉)よりカバー。
    7. Play It So Loud
      小室哲哉がキーボードで参加している。
    8. Teaser
      ヘビーな8ビートに乗せたギターリフから成る曲。
    9. Take Five
      ポール・デスモンドによるジャズスタンダードの「TAKE FIVE」のカバー。
    10. No Way Out
      『TOUCH OPERATION』同様、スポーツ番組やレース番組などのBGMとして使われている。
    11. '88〜Love Story
      『Thousand Wave Plus』のみ収録。1stソロシングル「'88〜Love Story/Love Ya」の1曲目。
    12. Love Ya
      『Thousand Wave Plus』のみ収録。1stソロシングル「'88〜Love Story/Love Ya」の2曲目。大黒摩季がコーラスで参加している。

    備考[編集]

    このアルバムをレコーディングする際、松本は樋口に「一曲だけ(ドラムを)叩いてくれませんか?」と頼んだところ、樋口は「それならやらない」「自分以外の奴が入るのはリズムマシンでも許せない」と返し、殆どの曲でドラムを叩く事になった。樋口曰く「人と一緒にされるのが嫌なんだ」と答えている[2]

    参考文献・出典[編集]

    1. ^ 『BURRN! 88年8月号』シンコー・ミュージック・エンタテイメント 1988年
    2. ^ ロッキンf 1988年7月号 71P

    外部リンク[編集]

    • [1] 小室哲哉による、keyboard演奏・参加の明記