キル・鬼ごっこ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キル・鬼ごっこ』は2003年の日本映画。

当初、山田悠介のホラー小説「リアル鬼ごっこ」を原作に進めていが、出版社側との交渉が不調に終わり、オリジナル脚本で『バトル・ロワイアル』を意識して作ったバイオレンス青春映画。2025年近未来を舞台に殺人DNAを持った少年たちを隔離収容する政府機関を描く。

あらすじ[編集]

2025年、政府は、殺人者の遺伝子を持った、少年少女達を治療の名の下に密かに隔離収容していた。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

外部リンク[編集]